2006年06月25日

早起き

  高校野球って面白いな

dora-terebi.jpg

  和室からの眺め...もちろんデッキからの羊蹄山もいいけど、これも捨てがたい景色で、私は好きだ

wasitukara-mori.jpg

 普段の日は8時過ぎまで起きないオニヨメが、今日は6時半には起きて弁当をつくり(とは言ってもおにぎりではあるが...)、7時半にはお出かけになった。
 そう、今日は待ちに待った大事な試合?が円山コートである日だ!
 当然私の朝食などないし、リキの散歩(朝はオニヨメ、夕方は私と決めている)を私がすることになる。オニヨメは、自分の弁当をつくりながら、「おにぎりいる?」と一応聞いてくるが、昨晩の冷や飯が残っているので、私はそれを食べなければならず、「今日はいいよ」とお断りした。
 だから、私は今日あのAランチ(筋子のおにぎり)はない。
 オニヨメは冷や飯が大の苦手だが、私は別に苦にはならない。それを使ってお茶漬、チャーハン、おじやなどができるからだ。

 ということで、リキの散歩に行き、9時過ぎにヘルシー(質素)な朝食を済ませ、こうしてのびのびと○○の洗濯をしている。不思議なもので、出来上がったものを読まれるのは何ともないが、誰かに後ろからジーッと見られていると非常に書き辛い。

 さて、問題はオニヨメが帰ってきてからである。前にも一度書いたと思うが...。
 勝てば勝ったで嬉しさのあまりまったく仕事が手に付かず、負けたら負けたでその落ち込み方は激しく、何度も大きくため息をついては、「どうして下手なんだろう?」とつぶやく。
 さらにその後、テニス仲間と電話で延々(最低1時間、長いときは2時間半)としゃべっている。当然その日の夕食は絶望的で、運良くありつけたとしても10時ころになる。

 これほど本気になれるものがあるということは幸せだと思う。残念ながら私にはない。たかがテニスされどテニス!か....。
 待てよ、私にもあるじゃないか!そう、ニセコがある!
 たかがニセコされどニセコ!私も幸せ者だ。頑張ろう!


 もしよかったら、癒しのワンクリックを御願いします。





posted by tosshy at 09:59| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

喜び

   秋の羊蹄山(油絵風)

youtei-aki-abura.jpg

  ねえ、ねえ、何みてるの?

dora-neko-mado.jpg 

  
今年は少し積極的に友人・知人をニセコに呼ぶことにし、この6月にオニヨメの友達を二組招待した。
 
 先日その第一弾が無事終わった。カルチャーセンターのバスケタリー仲間6人が日帰りで来てくれた。
 
 あいにく時々小雨と天気が悪く、折角の羊蹄山が見えなかったらしいが、皆さん「素晴らしいですね」と感動?してお帰りになったとのこと。
 中には、「私だったらずーっとここで暮らしたいは」とおっしゃった方もいたとか。それに対してオニヨメは、「デパート大好きの私は絶対ムリ」と言ったに違いない。
 また、「羨ましい」とも言われたらしいが、それに対してオニヨメは、「そんなことはないは。だって、全てを犠牲にしているのだから。まだ海外旅行に一度も行っていないし...」と答えたそうだ。
 「全てを犠牲にしている」...これはオニヨメの口癖だが、私はどうしても納得できない。一体お前は何様だ?!

 なお、ニセコの家にオニヨメの友達が来るときは、私はたいていそこにいないようにしている。もし、私がニセコにいても、オニヨメの友達が泊りがけで来るようだったら、私はS市の自宅に帰ることにしている。その方がオニヨメの友達が気兼ねなく来れる思うからで、別に苦にはならない。なぜなら、ニセコの我が家を活用してもらえる喜びの方が大きいからだ。
 オニヨメはそのことがどうしても理解できないらしいが...。







posted by tosshy at 01:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ブログランキング"banner_02.gif"

cropped-cropped-Logo-SKV02.png
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。