2006年08月24日

そろそろ止めたら?

 別荘区内から・・・。嵐の前?

youtei-arasinomae.jpg 

 S市の自宅に帰ってから約一週間が経ちました。

 この間、他称プロテニスプレーヤーの我がオニヨメは、31日の試合に備えて、雨が降った僅か一日を除き練習に出かけています。

 15キロ程度の距離はへっちゃらで、30キロ以上離れたI市にも遠征しています。昨日は、午前10時ころに出かけ、夕方戻ってきたと思ったら、2時間後、「学校開放の当番」とかで再び出かけました。帰宅は9時過ぎ。

 今日も、霧雨の中あのIさんから声が掛かり出かけています。
 Iさんはオニヨメより6歳年上ですが、気が合うらしく我が家に掛かってくる電話の99パーセントは彼女からです。昨日も夜の9時半ころから1時間半ほど話していました。
 Iさんのご主人は銀行をリタイヤされた方で古希が近い由。以前は碁会所に通われていたそうですが、最近すっかり出不精になったとか。ちょっと気になる兆候です。毎日家で何をされているのか聞いてみたいと思っています。

 ところで、テニス仲間のほとんどが還暦±5歳とかで、皆さん肘痛や膝痛などを抱え、針や注射を打ちなが頑張っているそうです。

 幸い?我がオニヨメはそれらの痛みは全くありません。唯一「日光湿疹」に悩まされています。化粧品を変えるなどいろいろ対策はとっているようですが、ときどき顔や首筋を赤く腫らし、「痛い」、「痒い」と騒いでいます。

 この夏、北海道よりも日差しの強い徳山に行ったときは発症しなかったのに、北国でテニスをするとなぜ?

 私は秘かに「鬱々夫をほったらかしてテニスに狂っている罰が当たった」とほくそ笑んでいます。
 嫌だったらしなければいいのに・・・。しかし、手足が動く限りテニスは続けるそうです。




posted by tosshy at 11:25| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ブログランキング"banner_02.gif"

cropped-cropped-Logo-SKV02.png
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。