2006年10月19日

PASSPORT

  初めてのパスポート。
passport.jpg

10月4日、ニセコでリゾート気分に浸っていると、タイに留学している次男からいきなり電話があり、「明日帰るから」とだけ言って切れた。

 10月中旬に一時帰国することは聞いていたが、あまりにも突然だ。しかも、到着時刻も航空会社さえ分からない。彼は携帯電話も持っていない。

 さあどうする?
 
 とりあえず、千歳空港に電話。タイからの到着便の時刻を聞き、可能性の高い便に当たりをつけて迎えに行く事にした。

 かくして無事出迎えに成功。

 その後次男は、「寒い、寒い」と言いながらニセコに滞在していたが、手持ち無沙汰で時間をもてあましていたし、帰りの切符を取るのにインターネットが必要ということで、4日後全員で札幌に帰った。

 10月16日、次男はタイに旅立ったが、その途中、「しばらく帰国できないから」と、周南市(山口県)にある、祖父母と今年の3月に亡くなった伯父の墓参りをしたらしい。義姉が感激したことは言うまでもない。

 それはそれとして、我々にとっての一大事は、12月にオニヨメとタイに行く事になったことだ。次男のタイ留学が決まった後、いずれ一度は行くことになるだろうとは思っていたが、こんなに早く行く事になるとは...。

 二人とも海外旅行は初めてだし、なかなか踏ん切りがつかなかったが、次男から強く勧められ、切符まで手配してもらったら、腹を決めるしかない。
 次男は、「いっそ、リタイヤビザを取り、バンコクにマンションを買って移住したら?年金で悠々自適の生活ができるよ」と言っているが、ロングステイならともかく、移住までは...。ニセコにだってまだ移住できていないのに...。無理、無理。

 今回、次男から直接タイでの生活の様子を聞く事ができたため、彼が遠い異国に行ってしまったという気がしなくなった。
 第一、私が北海道に渡った40数年前は、山口から札幌まで40時間以上かかっていたが、今はバンコクまで僅か7,8時間で行けるではないか。

 そのうち、「たかがバンコク、されどバンコク....」というブログを書き始めるかもしれない。

もしよろしかったら、左欄外の癒しのワンクリックをお願いします。


posted by tosshy at 22:03| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ブログランキング"banner_02.gif"

cropped-cropped-Logo-SKV02.png
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。