2006年11月01日

よく頑張りました

 2時間でこんなに...。

makiwari.jpg 


 10月22日、第一回「薪割体験学習会」を実施した。

 参加者は、うら若き女性が二名。(もっとも、若いか否かはあくまで私の主観であるが...。:蛇足か?)
 ぐずつき模様の天気にもかかわらず、遠路札幌から来てくれた。それだけで感激である。私にとっては、かけがえのない娘たちである。

 小休止の後、雨が小降りになったので早速薪割り授業を開始。

 二人とも薪割り経験がないらしく、最初は実に見事なへっぴり腰。しかも、恐る恐る斧を振り下ろしているため、薪が割れるどころか、薪にはじかれていた。(実のところ、見ているほうが怖かった。)

 ところが、Aさんは30分もしないうちにコツを掴んだらしく、すっかり様になり、時々一発で割れるようになった。しかし、体力的に優れているはずのSさんはなぜか悪戦苦闘、最後まで一発で割る事が出来なかった。折角割れやすい木を選んで用意していたのに...。修行が足りん!

 2時間後、割った薪を積み上げて体験学習会は無事終了。初心者にしてはなかなかの成果である。まさに一石二鳥。とても助かった...。感謝!

 ともあれ、Aさんは一発で割れたときの爽快感を、Sさんは割れなかった悔しさをそれぞれ感じてくれたと思う。
 また薪を割りたくなったらいつでもいらっしゃい!今度は節だらけの木でも面白いように割れる秘密兵器?を準備して待っているよ。

 その後デッキで定番の焼肉をする予定だったが、外があまりにも寒かった(5度以下)のでやむなく中止した。お二人さんごめん。いずれその穴埋めをさせてもらうの許されたい。
  
 ニセコはもうすぐ雪が降る。それも半端な量ではない。今度は「雪かき体験学習会」だ!
 

 よろしければ、左欄外の癒しのワンクリックをお願いします。

 
 

 
 

 


posted by tosshy at 02:11| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ブログランキング"banner_02.gif"

cropped-cropped-Logo-SKV02.png
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。