2006年11月19日

700万画素の威力

  写真@:200万画素
riki-2.jpg

  写真A:700万画素
sinn-riki.jpg

今日はパソコンに取り込んだ画像を小さくする事に成功しました。

 新旧デジカメの能力の違いをみるため、夜間蛍光灯の下でオートで写して比べてみました。

 写真@:古いデジカメ
     ISO...200   画素数...210万
     F値...4.5   シャッター速度...60分の1
     ストロボ発光

 写真A:新しいデジカメ
     ISO...800   画素数...710万
     F値...4.8   シャッター速度...60分の1
     ストロボ発光なし

 この写真では分かりにくいかも知れませんが、オリジナル画像だと違いは歴然でした。しかし、普通のスナップ写真なら200万画素程度で十分ですので、旅先では画素数を落として枚数を稼げそうです。

 なお、新しいビデオカメラはファインダーに視度調整機能がついていました。今のところノープロブレムです。

 よろしかったら、左欄外の癒しのワンクリックをお願いします。

 


posted by tosshy at 23:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

とうとう買いました。

 待ってろ、写してやるからな!

tai-butuzou.jpg 

 初の海外旅行を機にデジカメとビデオカメラを新調しました。

 デジカメは、オリンパスのカメディアC−700(211万画素)を5年使っていました。
 ビデオカメラは、ソニーのDCR−TRV310K(ハイ8テープでデジタル録画)を7年使っていました。

 最初、デジカメは1000万画素以上に、ビデオカメラはハイビジョンにしたい考えていましたが、予算上とても無理だと分かりましたので、携帯性に重点をおく事にし、デジカメはキャノンのパワーショットA710IS、ビデオカメラは同じくキャノンのFVM300にしました。

 価格ドットコムを見てネットで買うつもりでしたが、日程が詰まってきましたので、それを参考にして量販店で買い求めました。
 デジカメとビデオカメラ本体にバッテリーパック、SDカード、DVCなどを付けて10万円でお釣りがきました。

 ちなみに、古いデジカメとビデオカメラは2台で約18万円もしました。
僅か数年間で性能が格段にアップし、しかも大幅に安くなっていたは・・・私はこれまで、出たての高い新製品に飛びついては失敗する傾向があり、その都度オニヨメに叱られていましたが、今回はぐっと抑えて実を採りました。

 デジカメは、見かけの大きさ、重さとも半分になりました。
 ビデオカメラは、見かけの大きさ、重さとも何と3分の1です。

 ところがいいことばかりではありませんでした。新しいデジカメを使ってみて重大な問題に気づきました。それは、ファインダーに視度調整機能がなく、しかも液晶モニターの画面が粗いため、視力の弱い私にとってピントの確認が難しいという事です。AFを信頼するしかありません。
 画質(710万画素)には満足しました。サンプルをアップするつもりでしたが、PCに取り込んだ写真をなぜか小さく出来なかったためPASSしました。

 ビデオカメラは明日(11/19)試運転します。

 よろしかったら、左欄外の癒しのワンクリックをお願いします。
 



posted by tosshy at 00:51| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ブログランキング"banner_02.gif"

cropped-cropped-Logo-SKV02.png
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。