2006年12月25日

タイ旅行  その7...チェンライからチェンマイへ

12月13日

 ホテル(8階)からの眺め。まあこんなものでしょう。
hoteru-kara.jpg

 ホテルの庭。庭木や芝の手入れは行き届いています。
hoteru-niwa.jpg

 庭から振り返って見たホテル
hoteru-zentai.jpg

 朝食。今になって見ると結構美味しそうですが...。
asamesi.jpg

 今日は、まずチェンライの西南200キロにあるチェンマイに移動し、その周辺を巡る予定です。
 
 北部の観光はこの車で回りました。もちろん冷房車です。しかし、バンコクと違い最高気温が27〜8℃でしたので、冷房が効きすぎると寒いくらいでした。ガイドさんは「今が丁度冬です。だから寒い」と言っていました。 ちなみに、バンコクでは携行した温度計が、日中はいつも33〜4℃を示していました。
cha-ta-.jpg

 郊外などでよく見かけました。本当に沢山乗っています。これが庶民の足だそうです。
manin.jpg

 交通量が多いとは思われない山道に、このような売店がぎっしり並んでいます。これで商売になるのでしょうか?
michi-baitenn.jpg

 トイレタイムに立ち寄ったドライブインのようなところです。品物は豊富です。
kudamono-baitenn.jpg
 焼き鳥も...。
yakitori.jpg

 タイの温泉です。卵を茹でていました。タイでは湯船に浸かる入浴習慣がなく、湯量も少ないため、日本式の温泉はほとんどないそうです。
onnsenn.jpg

 有名な金ぴかのお寺です。名前は忘れましたが...。
kinnpika.jpg

kinnpika-koredemoka.jpg

minna-kinn.jpg

 中の仏像も金ぴかです。
hotoke-kinnpika.jpg


 信心深いガイドさんに促されるまま、お坊さんの前で頭を下げてお経?を聞いていると、いきなり頭の上から雨が降ってきました。びっくりする間もなく、2回、3回と続けて降ってきました。
 その後、指示されるまま右手を差し出すと、手首に紐のようなものを三重巻きつけて縛ってくれました。

 オニヨメが私と同じように右手を差し出そうとすると、ガイドさんから「女性は左手です」と注意されました。慌てて左手を差し出すと、適当な長さに切った紐?(正式の名称があるそうですが忘れました)を手の平に置いてくれました。お坊さんは女性の体に触れられないため、そうしているとか。

 ニューハーフは左手?それとも右手?

 その儀式?が終わったとき、ガイドさんから「これで、貴方も善い人になりました」といわれましたが、このような不謹慎な事を考えるようではまだまだ善い人にはなれていないようです。

arigataya.jpg

 ピンクとオレンジが混じったブーゲンビリア
aka-ki-buugenn.jpg

 金ぴか寺の境内にある展望台から見たチェンマイの町並みです。
chennrai-ennkei.jpg

 その後、少数民族メオ族(誇り高き彼らは自らをモン族と呼ぶそうです)の部落を尋ねました。途中、ハイエースから幌付きのトラックに乗り換えました。ハイエースでも十分通れる道ですが、恐らく仕事を分け合っているのでしょう。
norikae.jpg

norikae-2.jpg

 モン族の集落の風景です。

mon-buraku.jpg

monn-ichiba.jpg

monn-nigiwai.jpg

 母親?をじっと見る子供の表情がなんとも言えず可愛かったので思わずシャッターを切りました。
ji-tto-miru.jpg

 観光用に栽培している本物のケシの花です。
kesi-hana.jpg

 手前がポインセチア、奥がブーゲンビリアです。チェンマイに限らず、タイでは日本では鉢植えでしか見ない花が巨木になっています。
poinn-buuge.jpg

 モン族部落のとあるみやげ物店に入ったとき、民族衣装を着た中年女性が日本語で話しかけてきました。あまりにも流暢な日本語だったため一瞬声が出ませんでした。

 間もなく奥からご主人らしき人が出てきたことで、ようやく事情が飲み込めました。ご主人はなんと日本人でした。

 ご主人の話だと、20年近く前にタイ北部を旅行したことがあり、そのときのガイドがその女性だったそうです。
 そういえば、いつかテレビで取り上げていたような気がします。

 オニヨメ曰く「今でもあれだけ綺麗な人だから、若いころはきっと美人だったに違いない。誰でも一目惚れするかもよ」
 
 確かに美人です。私も20年前にタイ北部を旅行していたら、きっと、今頃そこで土産物を売っていたかもしれません...。

 当然、その店でついつい沢山土産物を買ってしまいました。するとご主人から「よかったら、妻と一緒に写真を撮りませんか」と言われ3人で写しました。どうしてもブログにアップしたかったし、我々だけボカシを入れるのも変なので、あえて無修正にしました。
3ninn.jpg

                      (続く)

 よろしかったら、左欄外の癒しのワンクリック(人気ブログランキング)をお願いします。


posted by tosshy at 16:28| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ブログランキング"banner_02.gif"

cropped-cropped-Logo-SKV02.png
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。