2007年02月06日

薬が効いてきました

 昨日は夕方以降・・ヨメからメールがなかったので、きっと体調が優れないのだろうと案じていた。

 すると、朝9時過ぎ、・・ヨメから「今日来るとき、みかんとゼリーかヨーグルトを買ってきて。それだったら食べられるかもしれない」と電話があった。

 蚊の鳴くような弱弱しい声だったので、「具合が悪いの?」と聞くと、「胸がムカムカして食欲がない。昨日の夜はほとんど眠れなかった」と言う。

 気になったのでいつもより1時間早く見舞いに行くと、点滴をつけたまま力なくベッドで横になっていた。気のせいか目が窪んでいる。

 「熱はないけど、とにかく体が重くてだるい」と言う。

 しかし、午前中の回診で先生から、「ずいぶん腫れが小さくなりましたね。白血球が減ってくると、熱が出なくても体がだるくなります」と言われた由。

 つまり薬が効いているということか。

 見れば、確かに首の周囲の腫れが目に見えて小さくなっている。

 ・・ヨメはようやくベッドから起き上がると、「食べてみる」と言い、みかんを一個とぶどうゼリーを半分食べた。
 みかんを食べているとき、「美味しい?」と聞くと、「甘い」と答えた。甘いはずだよ、糖度13を選んだのだから。まだ味覚は残っているようだ。

 夕方6時ころ、・・ヨメから「今日は夕食を少し食べられた」とメールが来た。少しでも食べる事が出来たのでホッとしたに違いない。食べなくっちゃと思いながら食べられなかったのだから・・・。

 もちろん私もホッとした。

 食事の次は快眠だ。今夜こそぐっすり眠れるといいのだが・・・。

 病室からの眺め
001-byousitukara.jpg

 殺風景で、見ているだけで気が滅入ります。

 よろしかったら、左欄外の人気ブログランキングをクリック願います。


 


posted by tosshy at 00:37| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ブログランキング"banner_02.gif"

cropped-cropped-Logo-SKV02.png
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。