2007年03月05日

雪の国から...ちょっと一服

 根開け
      001-neake.jpg

 毎年これを見ると春を感じます。

 「根開け」あるいは「根周り穴」と言うそうですが、どちらも広辞苑には載っていません。

 私自身、北海道に来るまで見たことがありませんでした。

 最初は、生きている樹木が持っているエネルギーが周りの雪を溶かすのかなと考えました。
 しかし、不思議な事に枯れた木や電柱の根元にも同じように穴ができます。何故だ?

     111-po-ru.jpg

     003-dennchuu.jpg

 どうやら、生きている樹木のエネルギーではなく、春が近づき段々と強くなった、太陽の光と熱によって暖められた樹の幹(あるいは電柱)が周りの雪を溶かしているようです。

 当然、樹が太いほど、雪が深いほどその穴は大きくなります。

              (続く)

 よろしかったらクリック願います。
 
ブログランキング"banner_02.gif"



 ポールや電柱の根元の「根開け」を追加しました。3/6
 

 
ブログランキング"banner_02.gif"

cropped-cropped-Logo-SKV02.png