2007年06月12日

母は・・ヨメ、娘は悪妻、親父と婿は仏様

 長女から婿殿がブログを始めたという知らせがありました。

 どうやら、如何にして悪妻を懲らしめるか、その奮闘振りを書きたいそうです。
 
 早速冷やかし半分に訪問しました。

 しかし、残念ながらヒイキ球団(広島カープ)に関する事が主で、悪妻に関する記述はほとんどありませんでした。

 いかに悪妻なのか、もう少し具体的情報がほしいと思いました。このままだと単なる惚気に終わってしまうでしょう。

 読者は、『虐げられた夫が、悪戦苦闘しながら悪妻を懲らしめる姿に自分を重ねて拍手を送る』と言ったら少々オーバーかもしれませんが...。

 それはともかく、母親が・・ヨメで、その娘が悪妻とは・・・。これまたコワーイ血筋かも知れませんね。

 私は・・ヨメ歴36年、婿殿は悪妻歴僅か3年です。まだまだ修行が足りません。

 婿殿の今後の健闘に期待しましょう。なお、婿殿のブログは、

 http://blogs.yahoo.co.jp/kouyou_king

 『北海道発赤ヘル日記』です。もし、気が向いたら覗いてやってください。コメントも待っているそうです。

 ..ヨメ情報 

 今日、予定通り入院しました。第7クールです。最初の入院から約5ヶ月、季節が真冬から初夏になってしまいました。
 

 病室から 
      001-madokara.jpg
 今度の病室はとても眺めの良い部屋です。やっといい部屋に入れたと喜んでいました。

 アッあれは...
      002-Jr-tower.jpg
 左端部分をズームアップするとJRタワーが見えます。

 今日は採血、心電図、CTスキャン...。明日はリツキサンです。
 希望的観測ですが、今回は今ままで一番体調が良いらしいので、早く退院できるかもしれません。

 もしよろしかったら、『人気 Blog Ranking』をクリックしてください。

ブログランキング"banner_02.gif"




 


迷いましたが...

  今日、半年ぶりに目の定期検査を受けました。

 10年前からかかっているS先生(女医)は、じっくりと眼底を調べた後、いつもの優しい口調で次のようにおっしゃいました。

 『眼底は安定していますね。ただ、白内障がかなり進んでいますよ。視力が0.7まで落ちています。左右の違いも大きすぎます。そろそろ白内障の手術をされたらどうですか?』

 予想していた通りの結果でした。

 実は1年近く前から遠くの物に焦点を合わせ辛くなくなりました。特に暗いところでは絶望的です。テレビの小さい文字(野球のカウント表示など)はまったく読めません。道路のセンターラインも二重に見えてしまいます。

 また、逆光だったり眩しい物を見ると、フレアや乱反射でとても見づらく感じていました。

 ですから、ココ半年は怖くてハンドルを握っていません。

 8月に免許の更新を控えており、それまでに何とか1.0くらいに戻さなければなりませ。0.7でもギリギリセーフですが、余裕がないと不安です。

 思い切って白内障の手術を受けるか、もう一度眼鏡を作り直すか、どちらか選択しなければなりません。

 先生は、

 『近視の度を強くすればある程度視力は回復します。しかし、それには限界があります。どうせ眼鏡を作り変えるなら、手術後にしてはどうですか。手術後は近視の度が弱まるので今作ったものが無駄になりますよ』

とおっしゃいました。しかし、どうしてもまだ手術に踏み切れません。

 『手術をしたらびっくりするほどよく見えるようになった』という声をよく耳にしますが、『もし失敗したらとり返しがつかない』という不安があるからです。

 で、結局もう一度だけ眼鏡を作り直し、それがダメになったら諦めて手術することにしました。

 今までは眼鏡屋で調整してもらっていましたが、今回は先生にお願いすることにしました。

 早く視力を矯正しないと免許更新が危ないし、第一新車オーリスに乗れません。

 最近の羊蹄山

      01-yotei.jpg
 我が家から車で5分のところにある旧緑館からの眺めです。
 長男が6月9日に写してきてくれました。沢以外、すっかり雪が消えてしまいました。

 ..ヨメ情報
 明日、第7クールの治療を受けるためまた入院します。いよいよ残り2回です。

 もしよろしかったら、『人気 Blog Ranking』をクリックしてください。

ブログランキング"banner_02.gif"






 
ブログランキング"banner_02.gif"

cropped-cropped-Logo-SKV02.png
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。