2007年06月19日

厄介者

 今日のリキ      
      0001-riki.jpg
 別にリキが厄介者ということではありません。草むらの中に点々と咲いている黄色い花が困ったチャンです。

      0002-tannpopomodoki.jpg

      0003-modoki-appu.jpg

 遠くから見るとタンポポに似ていますが、タンポポではありません。タンポポモドキ(別名ブタナあるいは豚のサラダ)です。

 ヨーロッパ原産のキク科の植物で、1930年代に日本に入ってきたそうです。

 繁殖力が旺盛で瞬く間に群生します。しかも、タンポポ同様直根が長いため駆除が大変です。それゆえ害草と呼ばれることがあります。もし庭に生えていたら速やかに退治しましょう。

 実は、ニセコの家でもモドキちゃんには困っています。今年は何もしないで放置していますので、取り付け通路が見えないくらい群生してしまっているかもしれません。

 ???     
       0005-nannda.jpg

 散歩の途中、野津幌川の土手下の藪で不思議な物を見つけました。画面中央の小さい白いものがそうです。一瞬スズメバチの巣かなと思いましたが、周囲に蜂は飛んでいないし恐る恐る近寄ってみると、
      0004-appu.jpg

 テニスボールほどの球体で、下方に猪口の口のようになっています。おそらく鳥か何かの巣だとは思いますが、幸いスズメバチの巣ではありませんでした。

 もしよろしかったら、『人気 blog Ranking』をクリックしてください。

ブログランキング"banner_02.gif"






男性看護師

 ..ヨメが入院している病院には男性看護師が二人います。

 今日、..ヨメを見舞ったとき初めてその看護師に会いました。二人とも、二十代半ばでしょうか、言葉遣いや物腰がとても優しい若者です。

 マスクをしていたためよく分かりませんでしたが、..ヨメによれば優しい顔だそうです。たった二人しか見ていませんが男性看護師の条件?を垣間見た感じがしました。

 しかし、誤解を恐れずあえて正直な感想を言います。

 もし看護を受けるなら絶対看護婦さんにしてほしい。

 男性患者の99.9%がそう思うのでは?


..ヨメ情報

 今朝の採血では白血球が2900でした。

 6月12日に入院したときは2540でしたので、若干増加しています。

 第一クールを除き、リツキサンとチョップの後若干増加し、その後急激に減少していますので、これまでと同じ経過をたどっています。

 ですから、プレドニンの服用が終わる明後日ころから白血球が減少し始め、睡眠障害、痺れ、吐き気、味覚障害がひどくなることでしょう。この時期が一番辛いそうです。

 ただ、今回は吐き気が軽いそうですので、他の副作用も軽いといいのですが...。

 次の採血は21日?
 
 そのころは間違いなく白血球が減っているため、今週末は退院や外泊は許可されないでしょう。そしてその間、白血球を増やす為、めちゃくちゃ痛い筋肉注射を打たれます。

 ニセアカシア
      113-akasia-kouen.jpg
 ニセアカシアの真っ白い花が一斉に咲き始めました。樹の下を通ると、甘い香りが漂ってきます。


      112-akasia-appu.jpg
 アップで見るとマメ科の植物だと分かります。


 もしよろしかったら、『人気blog Ranking』をクリックしてください。

ブログランキング"banner_02.gif"



 


ブログランキング"banner_02.gif"

cropped-cropped-Logo-SKV02.png
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。