2007年09月11日

カラス用バードテーブル?

 今朝はカラスの騒々しい鳴き声で目が覚めました。

 そうか、今日はカラスたちにとって大事な食料調達日(燃やせるゴミ=生ゴミの収集日)だ。

 カラスたちはいつも生ゴミの日は朝早くから興奮しています。

      00-gomi.jpg
 またまたやられました。当番は大変だ!

 どうせ彼らは生ゴミを食い散らかすのだから、いっそ、生ゴミの中からカラス用の食料を分別し、カラス専用の餌場(バードテーブル)を設けたらどうでしょう?

 ゴミステーションでは、生ゴミは必ずビニール袋などに入っています。つまり、カラスにとっては食べにくい状態です。

 ですから、何とか食べようとして結果的に食い散らかすわけで、決して彼らの本意ではないと思います。

 そこで、カラステーブルでは、食べやすいよう袋などには入れないで、そのまま置いてやります。

  そうすれば、ご馳走でお腹が一杯になったカラスは、あえてゴミステーションを荒らさないかもしれません。

 グッドアイデアかも...。

 しかし、そうは問屋が卸さないでしょう。

 貪欲なカラスのこと、餌場の餌だけで満足するはずがありません。

 しかも、食糧事情がよくなると当然それに見合った個体数になる(数が増える)のが自然の摂理。益々カラス被害がひどくなることでしょう。

 ということで、カラス専用テーブル案は没か...。

 来週は5ヶ月ぶりのゴミ当番です。もう一度、黄色い4ミリメッシュのネットの効果を試します。


 ブログランキングにご協力願います。

ブログランキング"banner_02.gif"



 左欄外にもあります。どちらかをクリックしてください。


 


ブログランキング"banner_02.gif"

cropped-cropped-Logo-SKV02.png
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。