2007年09月16日

エッ、香港資本が参入?

 今日の北海道新聞に興味ある記事が載っていました。

 第1面     
      012-niseko-2.jpg
 香港資本ニセコ参入 
 豪リゾート会社を買収
 難航の開発に弾み
 


 第11面
      011-niseko.jpg
 ブランド力さらに
 『ヤマ全体に相乗効果』
 花園早期着工に期待感
 『北海道人気』背景に
 買収企業 転売の可能性も
 

 今までの豪州資本と違い、実際に動かせる金を持っている香港資本が参入することにより、停滞していた花園地区の開発が軌道に乗る可能性を示唆するもので、そこに住む者にとっては他人事ではありません。

 個人的には現実的で節度ある開発(抽象的で極めて曖昧?)は賛成ですが、我々の知らない所で、投機目的のとてつもない金が動いているような気がしてなりません。

 もしそうだとしたら、投資家だけが潤い、地元の我々は引っ掻き回されるだけで、マイナスこそあれ決してプラスにはならないと思われるからです。

 最後の一文『転売の可能性も』が気になるところです。

 もっとも、バブルになって我が家に想定外の高値が付けば、迷わず?売るかもしれません。そして、それを元手にチェンマイにコンドミニアムでも買って移住したりして...。


 アンヌプリ      
      111-hanazono.jpg
 花園スキー場の駐車場から見たアンヌプリです。

 ブログランキングにご協力願います。

 次の『人気ブログランキング』をクリックしてください。左欄外にも同じものがあります。どちらでも結構です。

ブログランキング"banner_02.gif"




ブログランキング"banner_02.gif"

cropped-cropped-Logo-SKV02.png
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。