2007年10月29日

復活の兆し?

 待ってました!?
       05-teni.jpg 
 『かなり体調が戻ってきたみたい。上げボールくらいできそうだ』と言って..ヨメがテニスに行きました。

 最後にラケットを握ったのが昨年12月にタイ旅行から帰った直後(病気だと分かる直前)ですので、実に10ヶ月ぶりです。

 
 退院から僅か3ヶ月、自称病み上がりの体にもかかわらず、車で片道30分もかけて...ご苦労様です。

 約2時間、上げボールだけでなく乱打もしたとか。

 『やっぱダメだ。思うような球が打てなかった。踏ん張れない。腕の力も落ちてるし...』

 そりゃそうでしょう。10ヶ月もブランクが,しかもその間7ヶ月も入退院をくり返しながら過酷な治療を受けていたのだから...。

 疲れが残るのではと心配しましたが、今朝、

 『疲れたので昨日はぐっすり眠れたヮ。思ったほど筋肉痛は無いよ』

と,言っていました。

 タフですね!ことテニスに関しては...。

 ところで次回はいつ?

 もちろん復活は嬉しいですよ。でも、またニセコが遠くなるかもしれませんね。





 北海道の短い秋がそろそろ終わります。散歩道で見つけた紅葉をご覧下さい。

 ナナカマド
      11-nana.jpg
 土手の上にあります。誰かが植えたのでしょうか。

 ドウダン
      12-doudan.jpg
 あるお宅の玄関前にあるドウダンです。美しさは、毎年近所でもピカイチです。

 白樺
      03-sirakaba.jpg
 見た目はきれいですがなかなかの厄介者です。が、アレルギー体質の人は辛いと思います。また、この時期大量の落ち葉が...。


 よろしかったら、左欄外の『人気ブログランキング』をクリックしてください。




posted by tosshy at 09:12| Comment(2) | 日記2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月28日

ショックだった事

 久しぶりに顔を合わせた次男と長女達との会話。

 『タイから帰ってきて一番ショックだった事は何だと思う?』(次男)

 『さあ...』(長女)

 『両親が老けていたこと。いやあ、空港で老けた両親を見たときはショックだったナア』(次男)

 確かにゲートから出てきた君の第一声は、『老けたね』でした。そのときは挨拶程度の意味だろうと思いましたが、実感だったのですね。

 この1年間で、私は歯がごっそり抜け、..ヨメは禿になったし...。

 でも、そんなに老けましたか?

 私にとっては、君の言葉はショックでした。

 さて、
 
 ようやく新しい義歯が出来ました。

 辞書によれば義歯も入れ歯と同義のようですが、私が通っている歯科医院では、医者も看護師もなぜか義歯と言いますし、何となくアカデミック?な感じがするので、あえて義歯と表記しました。

 私が新しい義歯を装着すると、..ヨメがマジマジと眺めながら、

 『なかなかいいじゃん。前の入れ歯ように歯が出ていないね。でもサア、前の出っ歯にすっかり慣れてしまったので、何となく違和感があるね。アハハ』

と笑うではありませんか。

 失礼な!!

 私だって、髪がちょっぴり伸びた君の頭には違和感を感じていますよ。

 あの禿げ頭が懐かしい?!

 慣れとは恐ろしいものです。




 Rera 
       003-rera.jpg
 次男が『千歳アウトレットモール・Rera』という店に行くので、ドライブがてらついて行きました。

 長男が時々彼女と行っている店だし、アウトレットモールという響きが洒落た感じだったので興味をそそられました。

 しかし、服やバッグ、帽子、靴などの有名ブランド店ばかりで、それらに全く興味が無い私は何も見るものがありませんでした。

 ..ヨメは結構熱心に見ていましたが一言、

 『何だか古いものばかりだね』

 家に帰ってアウトレットの意味を調べて納得。

 アウトレットとは、『売れ残った商品を大量に仕入れて安売りする店』だそうです。

 どうやら、お洒落なものを安く手に入れたい若者の行く所のようで、若者のグループやカップルが目立ちました。

 我々と同年輩の年寄もいましたが、孫の手を引いたり孫を抱っこしている人が多く、ほとんどの方が孫の世話係として連れてこられた感じが否めませんでした。

 よろしかったら、左欄外の『人気ブログランキング』をクリックしてください。




posted by tosshy at 00:50| Comment(0) | 日記2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月26日

年金問題(私の場合)...やっと手続き終了

 国民年金・厚生年金保険老齢給付裁定請求書

 社会保険事務所に足を運ぶ事3回、昨日、ようやくこの長ったらしい書類の提出が終わりました。

 以前一度書きましたが、

 65歳になると、それまで受けていた特別支給の退職共済年金の定額部分が、老齢基礎年金と経過的加算額に分かれます。

 ところが、私の場合、その手続きの過程で公務員になる前に1年間国民年金に加入していた期間(いわゆる幽霊年金期間)があった事が判明したため、ダブった年金番号の統合手続きをした上、改めて裁定手続き(請求し裁定していただく)をしないと老齢基礎年金がもらえなくなりました。

 やむなくその手続きをしたわけですが、結構面倒でした。

 もちろん書類の提出は郵送でも可能かもしれませんが、不慣れな書類を書く場合、どうしても記載方法が不明な所がありますし、書き漏らしも生じますので、窓口に出向くのが無難だと思います。

 しかし、些細な不備を指摘されては何度も何度も足を運ばされる人が多いのではないでしょうか。

 皆さんたっぷり時間があるかも知れませんが、遠隔地の人は大変だと思います。

 費用は、

 本籍地から戸籍謄本を取り寄せるのに、定額小為替600円(500円と手数料100円)、郵送料160円(80円×2)。
 区役所で取った住民票が350円。

 合計1110円でした。

 なお、定額小為替の手数料が高い(郵政民営化後、手数料が1枚10円から100円になった)ので、450円のところを500円1枚にして送ったところ、本籍地の市役所からお釣りとして50円の定額小為替を同封してきました。

 (10月13日のブログをご参照ください)

http://niseko-vs-tennis.seesaa.net/archives/20071013-1.html


 定額小為替は市役所が買っても手数料は同じはずです。私がケチったばっかりに、税金を無駄遣いさせてしまいました。

 同封された50円の定額小為替は、換金してどこかに寄付するつもりです。

 しかし、50円の定額小為替の手数料が100円とは...どうしても納得できません。

 今日のリキ
      01-riki.jpg
 足はかなり回復しました。暖かいので外のケージに出しました。

 諦めた? 
      03-2-riki-hute.jpg
 家に入れろとしばらく甘えた声で訴えていましたが、やがて諦めたらしくおとなしくなりました。

 ..ヨメ情報
 3700
 昨日定期検査がありました。前回低かった白血球がようやく正常値の範囲に戻っていました。順調に回復しているそうです。

 よろしかったら、左欄外の『人気ブログランキング』をクリックしてください。



posted by tosshy at 12:26| Comment(0) | 日記2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月25日

ラクチン、ラクチン

 朝から久しぶりの快晴、絶好のドライブ日和です。

 紅(黄)葉真っ盛り
      0004-kiiro.jpg
 先日の強風でかなり葉が散りましたが、太陽が当たるとまだまだキレイです。

 ドウダン
      0002-doudann.jpg
 我が家のドウダンが漸く赤くなり始めました。ご近所に比べていつも遅い所を見ると、同じ種類の木でも固体特有の紅葉の時期が決まっているようですね。

 枝垂れ紅葉 
      0001-sidare.jpg
 昨年秋、朽ちて倒れそうだったセンノキを切り倒し、その後に札幌から移植した木です。
 無事根付いたらしく、今年も黄色くなり始めました。後数日でキレイなオレンジ色に変わるはずです。

 しかし、今度ニセコに戻ってくるのは10日後の予定ですので、残念ながらドウダンも枝垂れ紅葉も散ってしまっているかもしれません。


 今日の羊蹄山
      0005-yo.jpg
 札幌に向かう途中、喜茂別の少し手前で写しました。山が紅葉している様子がよくわかります。

 チョッと面白い?看板
      0006-nakayama.jpg
 あげいも(揚げジャガ)君の心境は複雑かも知れませんね。心の広いあげいも君はおそらく気にしないでしょうが....。

 今日は次男が運転してくれましたのでラクチンでした。そろそろハンドルを握らず乗っているだけの身分?になりたいのですが...。


 よろしかったら、左欄外の『人気ブログランキング』をクリックしてください。

 

posted by tosshy at 01:11| Comment(0) | 日記2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月24日

湯船に浸かりたい!

 タイでは湯船に浸かる入浴習慣がないらしく、次男の安アパートもシャワーのみだそうです。また、タイ国内に温泉(hot spring) はありますが、いわゆる日本式の温泉(入浴施設)はほとんどないそうです。

 ですから、日本に帰ったらゆったりと湯船に浸かりたい、特に大きい温泉施設に行きたいと思っていたそうです。

 昨日は夜になって出かけたので近くの温泉にしましたが、今日は車で15分ほどの比羅夫まで足を延ばしました。

 次男も私もどこでもよかったのですが、・・ヨメの強い希望『行った事がない温泉』で、『ゆころ』か『popolo』に行く事にしました。
 しかし、『ゆころ』が定休日でしたので自動的に、

 popolo
      06-popo.jpg
 2006.10にオープンした新しい施設です。
 パンフレットによると、源泉温度44.1度。泉質はナトリウム・マグネシウム・炭酸水素塩etc、薄茶色。効用は神経痛・筋肉痛・関節痛など。なお、源泉掛け流しとは書いてありませんでした。
  
 比羅夫から望む羊蹄山  
        05-youtei-yamada-michi.jpg
 我が家からよりもかなり大きく見えます。

 帰りはもちろんミルク工房に行き、アイスクリーム・ソフトクリームを食べました。


 今日の羊蹄山
      002-you.JPG

 10月25日に・・ヨメの定期健診があります。私の新しい入れ歯もその日に出来ます。

 ということで、明日札幌に行きます。ニセコに帰ってくるのは11月上旬?今度は冬支度が待っています。

 よろしかったら、左欄外の『人気ブログランキング』をクリックしてください。

 
  
 
 
 



 
posted by tosshy at 00:07| Comment(0) | 日記2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月23日

次男のリクエスト

 草餅(よもぎもち)
      004-kusamochi.jpg 
 これも、次男が『日本に帰ったら食べたい』と言っていました。
 蓬をふんだんに入れた母親(・・ヨメ)手作りの草餅です。もちろん餡も手作りです。

 草餅は元々亡くなった義母が得意でした。それを娘である・・ヨメが受け継ぎました。

 私としては十分美味しいと思いますし、ご近所の皆さんにも好評ですが、・・ヨメは『どうしてもお婆ちゃんの味が出せない。餡のコクが足りない』と言っています。

 昼は、我が家定番のウェルカム料理『焼肉』にしました。デッキで羊蹄山を眺めながら食べる焼肉は格別です。

 夜は次男の希望で温泉に行きました。峠を越えて五色温泉に行くつもりでしたが、昨夜雪が降り峠が通行止めになったという情報がありましたので、仕方なく近場にしました。


  今日の羊蹄山
      002-youtei.jpg
 強風続きで木々の綺麗な紅(黄)葉がかなり落ちました。

 よろしかったら左欄外の『人気ブログランキング』をクリックしてください。
 
posted by tosshy at 00:07| Comment(0) | 日記2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月21日

私としたことが・・・・。

 LE PAN       
      01-miyage.jpg
  今日、次男が大学の休暇を利用し、1年ぶりにタイから帰ってきました。このケーキがタイ土産です。

 歯が悪い私への気遣いと、・・ヨメがたまに作るかぼちゃケーキと食感が似ているということで買ってきたそうです。

 1個10バーツ(30円強)だったので、コンビニに置いてあった全部(といっても6個)を買ったとか。味もまずまずです。やはり日本に比べると物価が安いですね。

 彼が日本に帰ったら食べたいものの一番に挙げたのが寿司でしたので、回転寿司屋に入る事にしました。

 ところが、空港からニセコに向かう車の中で大事な入れ歯を忘れている事に気づきました。

 どこかに立ち寄って食べる事を想定し、事前にチェックしたはずなのにありません。

 家に戻ってから出直すのは面倒です。この際仕方がない。何とかなるだろうとそのまま店に入りました。

 しかし、うっかり熱めのお茶を一口飲んだのが大失敗。大切な入れ歯安定剤が溶けてしまいました。後は自然落下状態。
 
 サーモン、ホタテと柔らかそうなものばかり選んで食べましたが、おしゃべり専用の入れ歯(上の前歯のみ)で食べるのはやはり無理でした。

 案の定2、3個食べたところでフガフガと外れ始めました。
 その後は、一口噛むたびに周囲に気づかれないよう親指で押して元に戻さなければなりません。これでは食べた気がしません。

 結局、頑張って寿司5皿と茶碗蒸し(歯がなくても食べられます)を完食?して諦めました。

 今日の羊蹄山 
      02-youtei.jpg

 よろしかったら、左欄外の『人気ブログランキング』をクリックしてください。

 

 

 
 
posted by tosshy at 23:48| Comment(0) | 日記2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月20日

貧乏性?

 昨日で今シーズンのお仕事が終ったので、今日から朝ゆっくり寝ていられると思っていましたが、いつもの時間におネコ様に起こされました。

 おネコ様が年中無休だと言う事をすっかり忘れていました。

 今日は安息日?のはずですが、貧乏性は何もしないでボーっと過ごす事が苦手のようです。

 朝早くからリキ用のスロープの修理に取り掛かりました。

 8月に来たときやっつけ仕事で作ったため、歩くたびにガタガタして不安定で、前から気になっていたのですが、お仕事に追われ手付かずのままでした。

 今回はもちろん手抜きせずきちんと作りました。その際薪小屋作りで学んだノーハウがとても役立ちました。

 新スロープ    
       060-suro-pu.jpg
 スロープの傾斜を緩やかにし、コンパネの下の台を頑丈にしました。これでリキも上り下りがかなり楽になったと思います。

 窓枠が額縁
      04-gakubuchi.jpg
 紅葉の時期は和室の窓から見える林がとても素敵です。

 今日の羊蹄山
      06-youtei.jpg
 朝からずーっと雲に隠れていましたが、夕方、一瞬?その美しい姿を見せてくれました。

 もしよろしかったら、左欄外の『人気ブログランキング』をクリックしてください。
 
 
posted by tosshy at 23:03| Comment(0) | 日記2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月19日

作業終了

 今日で今シーズンの薪小屋作りが終了しました。

 これからの時期は時雨模様の天気が多く、まとまった仕事が難しくなるため、きりのいいところで止める事にしました。

 冬眠の準備      
      002-owari.jpg
 冬に備えてカットした大切な材木を纏めて積み上げました。
 低気圧の接近で今夜から荒れ模様と予報が出ましたので、とりあえずブルーシートを掛けましたが、雪が降るまでにもっとしっかりと準備しなければなりません。

 紅葉真っ盛り
      011-kouyou.jpg
 我が別荘区の木々も日増しに赤く、黄色くなっています。

 今日の羊蹄山
      003-yo.JPG
 今日はとうとう姿を現してくれませんでした。

 よろしかったら、左欄外の『人気ブログランキング』をクリックしてください。
 
posted by tosshy at 22:53| Comment(0) | 日記2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月18日

土留めと土入れ

 11日ぶりに仕事が再開しました。朝から快晴、絶好の仕事日和?

 薪小屋を作っている場所が緩やかな斜面で高低差が約50センチありますので、低い部分に土留めをして土を入れなければなりません。

 土留めはもちろん廃材で作りました。土は近所の建築現場の4トンダンプカーを止め、運んでいた残土を譲ってもらいました。

 いつも仕事は半日ですが、週末には天気が崩れそうですので、師匠の提案で夕方4時まで仕事をしました。


 土留めの状況
      02-dodome.jpg
 高齢者二人で、一輪車を使って10メートルほど離れたところからせっせと運びました。これで見かけ8割方終了?と言いたいところですが、入れた土が沈む(締まる)のを待って追加しなければなりません。

 やはり運動は体に良いですね。いつも15%前後の体脂肪が12.9%になっていました。しかし、明日はおそらく筋肉痛?


 なお、・・ヨメは、午後から『ちょっと温泉に行ってくる』と言って出かけました。後で聞くと、昨日紅葉狩りに出かけた五色温泉まで行ったとか。
 
 我が家から4〜5キロのところにも2箇所温泉がありますが、わざわざ峠を越え、十数キロも離れた所まで風呂に入りに行くとは・・・。ニセコならではかも知れませんね。


 大切なラクヨウ様
      03-rakuyou.jpg
 3年ぶりに我が家の庭にラクヨウが一本生えました。
 前回は・・ヨメに言われて食べてしまいました。その後生えなくなったのは、ラクヨウ神が怒ったからだと悔やみ続けていました。
 今回3年ぶりに生えたのは、ラクヨウ神の怒りが解けたからに違いありません。もちろんこのラクヨウ様はそっとしておきます。
 きっと来年は沢山生える事でしょう。

 今日の羊蹄山
      0101-youtei.JPG
 頂上付近や沢は、先日降った雪がまだ残っています。

 よろしかったら、左欄外の『人気ブログランキング』をクリックしてください。
posted by tosshy at 22:43| Comment(0) | 日記2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

チョッと遅れた?紅葉狩り

 10月9日岩内方面からパノラマライン経由で五色温泉を通ってきた人から、『紅葉がとても綺麗だった』と聞かされました。

 すぐにでも行ってみたかったのですが、その日の夕方札幌に帰ることになっていたため諦めました。

 しかし、今回ニセコに来る途中、定山渓から中山峠付近の紅葉が素敵でしたので、五色温泉方面も未だ間に合うかもしれない、と見に行く事にしました。

 五色温泉に向かう途中
      02-nobori-2.jpg
 晴れていればもっと綺麗だったのに・・・。

 紅葉に負けない真赤なオーリス
      009-oorisu.jpg
 峠はガスがかかっているみたいです。

 イワオヌプリ
      008-iwao.jpg
 荒々しい岩肌がむき出しです。 霙混じりの雨模様になりましたので、五色温泉は素通りしパノラマラインを通って神仙沼に向かいました。

 神仙沼
      03-sinnsenn.jpg
 日ごろの心がけが良かったのか、神仙沼に着いた頃は晴れました。
 駐車場から沼までの1キロ近い木道が整備され、車椅子の人でも行けるようになっていました。
 それにしても、観光客の多い事!
 しかも、平均年齢は古希に近い感じです。

 生命力のすごさ
      08-dake.jpg
 頑張って生きているダケカンバ。このような木が無数にあります。

 岩内方面
      04-iwanai.jpg
 神仙沼駐車場から歩いて数分のところにある展望台からの眺めです。
 遠くかすかに泊原発が見えるかな?

 神仙沼から岩内方面に少し走り、途中から左折して新見温泉に向かいました。

 奥ニセコ渓谷(新見渓谷) 
     09-keikoku.jpg
 期待していたのですが・・・。遅かったのかなァ?

 蘭越へ
      005-niimi.jpg
 渓谷よりも道路沿いの林のほうがきれいでした。

  新見温泉から(蘭越まで行かず)近道で湯の里温泉郷に向かいましたが、途中旭台に通じる道路が『捜査中につき通行止め』でした。仕方なく迂回路を通る事にしましたが、道を間違え、薬師温泉に出てしまいました。

 その後、坂本公園で寒露水を大量にGETし帰途に着きましたが、いつものようにミルク工房に寄ってソフトクリームを食べました。

 羊蹄山      
      010-miruku.jpg
 ミルク工房からの眺めです。神々しいまでに美しい羊蹄山。その手前には広大な緑の牧草地、真赤なトラクターと牧草のロール、丸太のベンチ・・・ガイドブックでお馴染みの絵ですね。

 今日の羊蹄山
      006-youtei.jpg

      007-youtei-yuu.jpg

 よろしかったら、左欄外の『人気ブログランキング』をクリックしてください。

 明日からまた薪小屋作りが始まります。


 

posted by tosshy at 01:26| Comment(0) | 日記2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月16日

年金問題(私の場合)・・・その2

 昨日(10月15日)の夕方、社会保険事務所から電話がありました。

 「先日お申し出のあった年金番号統合の件ですが、上司から『年金番号が重複している事実を知った経緯を確認しろ』と指示されました」(相談担当者Hさん)

 先日きちんとHさんに話したはずなのに・・・。仕方がありません。再度次のように説明しました。

 @ 共済組合連合会から「老齢基礎年金の裁定請求手続きをしたところ、社会保険庁から『国民年金加入・納付歴があるので裁定できない』と連絡があった。社会保険事務所で確認の上再度裁定請求されたい」と指示された。

 A 社会保険事務所で氏名、生年月日により確認したところ、「間違いなく加入・納付歴がある。裁定請求手続きが必要」と言われた。

 B 帰宅後、その日示された基礎年金番号とH9年に社会保険庁から送られてきていた基礎年金番号を照合したら異なっていた。

 C 再度社会保険事務所に赴いて確認したところ、就職する前の1年間が幽霊年金と判明したため統合手続きの申請をした。

 これで終ったと思っていましたが、今朝8時またHさんから電話がありました。

 「あなたの加入・納付歴はどのように確認されましたか?」(Hさん)

 エッ?確認したのはお宅の側でしょう?それを私に聞くの?先日も話しましたよ!

 カチンときましたが、『裁定』という人質を取られているため我慢するしかありません。仕方なく、前回と同じ説明をしました。

 「確認作業をしてくれた相談担当者から『九州に住んでいたことがありますか?』と聞かれたので『宮崎市本郷南方・・・に住んでいました』と答えたところ、『氏名、生年月日、住所が一致していますので、あなたの加入・納付歴に間違いありません』と言われた」

 これでもう大丈夫でしょうか?心配になります。

 確認に慎重を期すことは大切ですが、こんな事で5000万件も処理できるのでしょうか?

 また、その1年間以外に加入・納付していた期間があるかもしれないので調べて欲しいとお願いしました。

 すると、「戸籍の附票を持って来てください」と言われました。

だったらもう結構です。とりあえず今回は裁定さえしてもらえればいいのですから・・・。

 今日の羊蹄山
      0002-youtei-2.jpg
 1週間ぶりに見る羊蹄山は、上の方が白くなっていました。
 
 夕方4時過ぎにニセコの家に到着した時、気温9度、室温は8度でした。24日までこちらに滞在します。

 もしよろしかったら、左欄外の『人気ブログランキング』をクリックしてください。



posted by tosshy at 22:17| Comment(2) | 日記2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月15日

JRに安く乗る方法

 極楽極楽
      0022-riki-2.jpg
 一風呂浴びた後はストーブの前で気持ち良さそうにお休みです。
 
 リキを約一ヵ月半ぶりに洗いました。シャンプーが大好きで、『お風呂』と言うと、自分から風呂場に入っていきます。

 最初は四肢でしっかりと立っていましたが、風呂場の床が洗剤で滑るため途中で尻餅をつき、それ以降立ち上がれなくなり、お座り状態で洗いました。

 13%OFF

 ニセコに行くときはほとんど車を利用していますが、たまにJRに乗ることがあります。

 新さっぽろ=倶知安の料金は2100円ですが、1830円(13%OFF)で行く方法があります。 

 料金表の怪
      01-jr.jpg
 その理由はこの料金体系にあります。

 つまり、最初1キロから3キロ、4キロから6キロ、7キロから10キロに分け、その後11キロから50キロまでは5キロ毎に、51キロから100キロまでは10キロ毎に、101キロから600キロまでは20キロ毎に、それ以上は40キロ毎に料金が変わっていますので、料金帯ギリギリの駅を探して切符を買い分けます。

 新さっぽろ=倶知安103.9キロを、

 新さっぽろ=琴似14.7キロ(11〜15キロの料金帯)260円

 琴似=小樽 30.0キロ(21〜30キロの料金帯) 530円

 小樽=倶知安 59.2キロ(51〜60キロの料金帯)1040円 

に分けて買えば、 合計1830円になります。

 何とも不思議な料金体系です。他にも???の箇所があります。

 例えば、20キロ毎に変わる料金帯で、310円変わるところと420円変わるところがあります。他の料金帯でも同様のことがあります。

 因みに、札幌=倶知安は通しでは1790円、札幌=小樽、小樽=倶知安で買えば1660円です。7.2%OFFです。

 なお、もっと細かく分析すれば、更に安い買い方があるかもしれません。

 ブログランキングに参加しています。
 もしよろしかったら『人気ブログランキング』をクリックしてください。
 

ブログランキング"banner_02.gif"


 

 

2007年10月14日

..ヨメとおネコ様、おまけが私?

 今朝パソコンに向かっていると、奥の部屋で片付けをしていた..ヨメの声。

 『お父さ〜ん。ネコにドライフードやって』(..ヨメ)

 『分かった』(私)

 何時ものドライフードをおネコ様に与えてパソコンに戻ると、

 『ちゃんと砕いてやってくれた?』(..ヨメ)

 『そのままやったよ』(私)

 『だめでしょう!ドライフードは硬いし、ネコは歯が悪いんだから...』(..ヨメ)

 気が付かなかった!もちろん、すぐ擂り棒で小さく砕いてやりました。

 これでどいいかな?   
     111-kudaku.jpg
 とりあえず半分だけ砕いてやりました。

 ..ヨメは我侭なおネコ様のために、人間が食べるツナー缶よりも高いネコ用缶詰を日替わりでいろいろと与え、刺身用のマグロ、アジ、鯖、秋刀魚、鮭やシシャモ(子持ち限定)を買い求めています。

 弱者をいたわり気遣ってやる、何と心優しいお方なんでしょう!

 因みに、今日の昼食は饂飩でした。

 歯が悪い私のために、軟らかく消化のいい麺類を作ってくれました。ありがとう。

 と、言いたいところですが、私は今朝上の入れ歯が折れ、前歯は下しかありません。

 前歯が使えない状態で細長い麺類を食べることがどれだけ大変か想像できますか?

 モノを噛み切るためには前歯は不可欠です。確かに下の前歯はありますが、土手が相手では役立ちません。

 ということは、一旦長い麺類を口に入れると、途中で切れないので全部口の中に納めないと次のステップ(奥歯で租借)に進めません。

 やむなく、饂飩を一本ずつ箸で適当な長さにカッとし、ユックリと時間をかけて美味しく?いただきました。

 もちろん..ヨメは今朝私の歯が折れたことや、前歯が無いと麺類が食べづらい事を知っています。

 なお、お粥なら前歯が無くても普通に食べられますし、私はお粥が好きです。

 しかし、..ヨメに『お粥を作ってください』などとは決して言えません。どうせ、返ってくる答えは決まっています。

 『だったら自分で作りなさい』

 我が家では、..ヨメが決めたメニュー以外のモノは、原則として自分で作らなければなりません。

 なお、おネコ様は、砕かないフードだけ食べ、砕いたフードはそのまま残しました。

 人気ブログランキングに参加しています。
 もしよろしかったら『人気ブログランキング』をクリックしてください。
 左欄外にも同じものがあります。どちらでも結構です。


ブログランキング"banner_02.gif"



 





 

 


2007年10月13日

5000万分の一

 眠いよ〜
      011-nemui.jpg
 夜11時ころ、寝ているリキ起こしてトイレに連れて行きますが、未だ寝ぼけ状態です。

 ここまで回復
      012-sikkari.jpg
 後ろの右足をしっかりと着いて歩いています。

 私の場合もいわゆる幽霊年金でした。

 そうです、あの5000万件のうちの1件だったわけです。

 担当者によると、『年金の支給は申請主義なので、申請が無い限り幽霊状態は続く』そうです。

 つまり、私が満65歳に達するため共済組合から(を通じて)老齢基礎年金の裁定請求をしたことで、私にも国民年金加入期間があり、9月納付していたことが表に出たのだそうです。

 取るときは無理やり取っておきながら、払うときは申請主義とはやり方が汚すぎます。

 また、社会保険庁のミスで基礎年金番号が二重になったのに、再度裁定申請をさせ、その裁定が出るまで老齢基礎年金を支給しないとは、ひどい話です。

 とは言え我々は弱い立場です。ムカムカする気持ちを押し殺しながら、二つの基礎年金番号を統合する手続きをしてもらいました。

 次に本籍地の市役所に戸籍謄本を請求するわけですが、その手数料450円を定額小為替で送らなければなりません。

 早速郵便局に行きました。

 そのときの窓口でのやりとりです。

 『定額小為替はゆうちょ銀行でお買い求め下さい』(窓口嬢)

 ???・・・・アッそうか、10月1日から変わったんだ。

 すぐ隣のゆうちょ銀行の窓口に行き、番号札を取って待つ事10分。

 『450円の定額小為替をください』(私)

 窓口嬢、申し込み用紙らしき紙を差し出しながら、 

 『これに住所、お名前、電話番号を記入してください。450円の定額小為替はありませんので、400円と50円になります。手数料は1枚につき100円です』

 何故、住所・氏名まで?と思いましたが、言われるまま400円と50円の欄にそれぞれ1と記入。

 ...が、ちょっと待てよ。

 50円の定額小為替の手数料が100円!

こんな馬鹿げたことがあるんですね。

 そこで、

 『500円の定額小為替にしてください』(私)

 『分かりました。400円と50円の欄を消して訂正印を押してください』(窓口嬢)

 これが民営化なのでしょうか?

 こうして、650円かかるところを600円で済ませたまではよかったのですが、それを受け取った市役所が困るかもしれません。

 手数料は450円なのに500円送られてくるわけで、余る50円をどのような処理をするのでしょうか?

 窮余の策として、

 『450円にすると手数料が200円かかりますので、500円にしました。残余金50円は募金などに寄付してください』

と書いた紙を同封しました。

 よろしかったら、左欄外の『人気ブログランキング』をクリックしてください。


 

 

 




 
posted by tosshy at 01:07| Comment(0) | 日記2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月11日

年金トラブル(私の場合)

 オオウバユリ
      1-ooubayuri.jpg
 約1ヶ月ぶりに様子を見に行くと、ちょうど採りごろになっていました。もちろん、GET。

 大小2本  
      113-oouba.jpg
 結局2本GETすることができました。
 
 私の年金トラブル

 社会保険事務所で待つ事50分、ようやく順番が回って来ました。

 共済組合連合会からきた通知書を示して来意を告げ、早速、氏名と生年月日で被保険者記録を調べてもらいました。

 すると、

 『九州に住んでいた事がありますか?』(担当者)

 『はい。初任地宮崎に5年間住んでいました』(私)

 『宮崎のどちらでしょうか?』(担当者)

 『宮崎市本郷南方...の市営住宅に住んでいました』(私)

 『そうですか。氏名、生年月日と住所が一致していますので、あなたの納付記録に間違いありませんね。S45.9〜S45.12の九月納付されています』(担当者)

 確かに示された書類の氏名、生年月日は私と同じで、住所も私が住んでいた所と一致しており、

  被保険者期間1年0月(12月)、納付9月

となっています。

 ただ、私が、宮崎に住むようになったのはS46.4からですので、住む前に納付したことになります。どうして?

 唯一考えられるのは、S45.4からS46.3まで学生の身分が無い状態(就職浪人)だったため、私が就職して宮崎に行った後、お役所から『未納になっている!』と連絡を受けた親が、私の代わりに遡って納付してくれたかもしれないということです。

 それにしても、九月とは半端な数字です。

 因みに九月納付期間が長くなると、年金が約1.5万円増えますが、納付一月で増える年金はわずか1700円弱。

 しかも、改めて給付裁定を請求するには、戸籍謄本、住民票等が必要だし、本籍が離れているので正直言って面倒くさい!!

 しかし、

 『一月でも国民年金保険を納付していたら、単一共済者に該当しなくなり、改めて老齢給付裁定請求をしない限り老齢基礎年金は支給されません!』(担当者)

 だそうです。

 さらに不思議なのは、家に帰って確認したら、今日、社会保険事務所から示された基礎年金番号と、H9.1に社会保険庁から知らされた基礎年金番号とが異なる事です。

 明日、また社会保険事務所に行かなければなりません。

 早く裁定手続きを終わらないと、老齢基礎年金がもらえませんので・・・。


 よろしかったら、左欄外の『人気ブログランキング』をクリックしてください。



 

 








posted by tosshy at 23:57| Comment(2) | 日記2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

もしかして、年金が増えるかも...

 昨日ニセコから札幌に帰ると、国家公務員共済組合連合会から封書が来ていましたが、

 『老齢基礎年金裁定請求書はこの前送ったはずなのに...。どうせ、手続きが済んだという連絡だろう』

と、安易に考え封も切らず状差しに入れました。

 ところが明日は燃えるゴミを出す日です。夕方、溜まっていた手紙類を処分する事にし、昨日連合会から来ていた封書の中身を見てびっくり、

 加入期間の再確認?   
      111-nennkinn.jpg
 
 『国家公務員になる前にあなたの加入期間と思われる国民年金期間があるため、社会保険(庁)から裁定請求書が返送されました』

 という連絡でした。中身を確認してよかった!

 公務員になる前に民間で働いたことはありませんし、当時は任意加入でしたので、学生時代や就職浪人中に国民保険料を支払った記憶はありません。

 ???

 そうか、ひょっとすると、私の代わりに親が払っていてくれたのかもしれない!?
 両親とも他界していますし、親に聞くことは出来ません。

 しかし、もしそうだったら嬉しいですね。

 明日早速社会保険事務所に行って確認します。

 よろしかったら、左欄外の『人気ブログランキング』をクリックしてください。

 



 
 


posted by tosshy at 00:26| Comment(0) | 日記2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月10日

リキの穏やかな表情

 今日の羊蹄山      

      0005-youtei.jpg 
 しばらくお別れです。それで拗ねたのでしょうか、今朝は姿を見せてくれませんでした。

 紅(黄)葉の始まり   

     0002-kouyou.jpg
 やっとドウダンが色づき始めました。ナナカマドは赤く、萩は黄色くなりました。カラマツだけはまだ緑です。

 歯の治療の為1週間ほど札幌に行きます。今度ニセコに帰ってくるときはすっかり紅(黄)葉しているでしょう。


 2、3日前からリキの後足の調子がよくありません。

 特に、右足は地面に着けない状態です。

 9月28日にニセコに行った際、久しぶりのスロープで戸惑っていたのに無理やり引っ張り上げたため、よろけて柱にぶつかりました。
 
 そのとき足首を挫いたらしく、その直後からしばらく後右足が着けない状態になりました。

 しかし、翌朝はほとんど普通に歩くようになっていましたので、治ったんだと安心しました。

 その後は..ヨメと二人掛りで介助しながら上り下りをさせるようにしました。

 下りは一人でも何とか下ろす事が出来ますが、上りは不可能です。

 一人が首輪を持ってガイドし、もう一人が両方の後ろ足を抱えます。

 そのせいか、ズーッと調子が良かったのですが、3日ほど前、..ヨメがいなかったので、私一人で強引にデッキに引っ張り上げたことがあり、それ以来右足を着かなくなりました。

 またすぐ治るだろうと高を括っていましたが、今回は3日経っても回復しません。

 触ってもまったく痛がらないので、折れてはいないと思います。また、眠りながら時々足を動かしていますので、麻痺して動かなくなったわけでもなさそうです。

 不思議なことに、今までだったら無理やり抱えようとすると、嫌がって『ウー』と唸っていましたが、全く唸らず、おとなしく従っています。しかも、リキ自身必死に上ろうとします。

 そうして上り終えたとき、『よしよし、よく頑張ったね』と褒めてやると、我々の顔を見ながら嬉しそうに尻尾を振ります。

 その穏やかな表情は、まるで、

 『いつも済みませんね。迷惑ばかりかけて申し訳ありません』

と言っているように思えてなりません。



  
      0001-niji.jpg
 札幌市内に入ったとき、久しぶりに虹を見ました。

 癒しのワンクリックをお願いします。
 もしよろしかったら、左欄外の『人気ブログランキング』をクリックしてください。

 
















posted by tosshy at 01:39| Comment(2) | 日記2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月09日

NACの宣伝をするつもりはありませんが・・・

 午前11時頃、突然若い女性の訪問を受けました。

 一昨日一度来たことがある、NAC(Niseko Adventure Centre)のスタッフです。

 そのときは、レース開催の挨拶と協力依頼でした。

 『明日(7日)の午後、NAC主催でアドベンチャーレースを開催する予定です。ランニングコースの最後が、お宅様の下を流れているジャコ川を横切り、お宅様の前の道に出て花園スキー場の駐車場までとなっています。地図を頼りに走るレースですので、間違ってお宅様に迷い込むかも知れません。そのような事がないよう、十分指導はいたしますが、万一迷い込んだ時はお許しいただけないでしょうか・・・。選手は100人ほどです』

 今日は、無事レースが終った報告でした。

 『ご協力ありがとうございました。お蔭様で無事レースが終了しました。何かご迷惑をおかけするような事はございませんでしたか?』

 開催前の挨拶は当然としても、終了後の報告には驚きました。
 少々大げさですが、NACの経営理念を垣間見たようで、ちょっぴり爽やかな気持ちになりました。

 もっとも,挨拶回りに厳つい野郎ではなく、健康的な若い女性を起用したのも計算済みなのでしょうが・・・。

 強いて苦言を呈するなら、日本流に名前入りのタオル1本くらいは持って来て欲しかった・・・。
 が、そこは豪州流なんでしょうかね。


 今日の羊蹄山
      02-youte-yuu.jpg
 夜来の雨も朝には上がり、午後は時折青空さえ見えました。
 このまま天気が回復するかなと思っていましたが、夕方から再び雲行きが怪しくなりました。

 もしよろしかったら、左欄外の『人気ブログランキング』をクリックしてください。
 




 




 
posted by tosshy at 00:30| Comment(0) | 日記2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月08日

薪割り娘奮闘記

 今年も、札幌から薪割り娘がやってきました。
 彼女達の奮闘振りをご覧ください。

 10時55分到着。

 ロングドライブで疲れています。デッキのオープンカフェ?で羊蹄山を眺めながら一服。

 (因みにメニューは寒露水で淹れたコーヒーと・・ヨメ手製のバウンドケーキ)。

 11時半薪割り開始。

 まずは2年目のこの娘(こ)ですが、

 ウン?この構え
      08-konokamae.jpg
 大丈夫かな?

 やっぱ
      001-hajim-s.jpg
 典型的なへっぴり腰です。前途多難の予感。

 一方この娘(こ)は、

 うーん
      07-hajime-m.jpg
 初めてにしては構えがなかなかいいですね。

 協力
      06-kyouryoku.jpg
 打ち込んだ斧がなかなか抜けません。

 冬にまたスキーやボードをやりに来ると言うので、自分達が泊まる間の薪を割るように指示しましたが、1時間かかって僅か3本しか割れませんでした。

 このままだと、君達は日帰りだぞ!

 NAC CHARENGE RACE
      03-hasiru.jpg
 薪を割っている時、NAC主催のチャレンジレースの選手が我が家の前の道を走っていきました。中には歩いている選手もいました。

 再びデッキで昼食。

 (因みにメニューは、・・ヨメ手作りの散らし寿司、ラクヨウの味噌汁、ラクヨウのサラダ?と、私特製の昆布醤油につけた半熟タマゴ)

 今回初めて参加した娘は、『手が震えて上手く箸が持てない』と弱音を吐いていました。

 さて、気を取り直して午後1時半薪割り再開。

 どうだ! 
      04-heppi.jpg
 午前中の彼女とはまるで別人、とまでは言えませんが、ようやく腰が入ってきました。

 お見事!
       09-kosi-m.jpg
 この娘は飲み込みが早い!十分戦力になってくれそうですが、手の豆が潰れたそうです。

 満足、満足!
      05-yatta.jpg
 午前と午後、合計3時間の成果です。割った薪をデッキまで運び、積み上げて作業終了(15時40分)。

 これで、君達は2泊は出来るぞ。

 満足そうな彼女達の笑顔が可愛いですね。
 でも、二人とも明日の朝は間違いなく筋肉痛でしょう。

 その後、(羊蹄山が見える自慢の)アンヌプリ伏流水掛け流しのお風呂で疲れを癒してもらいました。

 これが、我が山荘の『日帰り薪割りツアー』です。

 午後7時前、『無事帰宅した』とメールがありました。
 

 今朝の羊蹄山
      0111-yotei.jpg

 ブログランキングを応援してください。
 もしよろしかったら、左欄外の『人気ブログランキング』をクリックしてください。

 




posted by tosshy at 03:15| Comment(2) | 日記2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月06日

テレビ台を作りました

 高齢コンビのお仕事は午前中だけですので、午後はいわゆる自由時間です。

 ・・ヨメが編み物の講習会(は表向きで、主たる目的はおしゃべり会?)に出かけましたので、昨日カットした太い丸太でテレビ台を作る事にしました。といっても工作自体は簡単ですが・・・。

 問題は、40キロもある丸太をどうやって2メートルの高さのデッキまで上げるか、です。

 大人が二人で抱えれば簡単ですが、今の・・ヨメは2キロ以上の物を持つ事ができないため頼りにならず、私一人で頑張るしかありません。

 本当は5キロでも持つ事ができると思いますが、病み上がりを理由に2キロ以上の物は全て私が持つ事になっています。

 しかし、

 階段には老犬リキのために作ったスロープがあるので、丸太を転がしながら上げれば上手くいくかもしれない。

 こうして、一人で無事丸太をデッキに上げる事ができました。

 上面と底面に若干傾きがありましたが、許容範囲内と考え、そのままディスクグラインダーで荒削りし、ランダムサンダーで仕上げました。

 手作りテレビ台
      014-terebidai.jpg
 因みに、乗っているテレビは37インチです。・・ヨメの言うとおり、42インチでも十分置くことができたかもしれません。

  取っ手 
      011-tote.jpg
 ノミで彫りました。これを二箇所作りました。取っ手があると楽に移動させる事ができます。

 深まる秋
      01-kagami.jpg
 今朝は、散歩道にある調整池がまるで鏡のようでした。

 今日の羊蹄山
      023-youtei.jpg
 そろそろ初冠雪が見られるかもしれません。


 ブログランキングを応援してくださいね。
 もしよろしかったら、左欄外の『人気ブログランキング』をクリックしてください。

 

 

 
posted by tosshy at 23:09| Comment(0) | 日記2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月05日

意外に大きい高低差

 基礎工事は順調に進んでいます。

 6箇所全部杭打ちが終りましたので、次はレベル調整です。

 機械を使えば簡単だそうですが、ホースと水を利用しました。
 一見原始的で、少々テクニックが必要ですが、理に適っていて正確です。

 レベルを決めて驚いたのは、思っていた以上に地面が傾いていた事です。高いところと低いところの高低差が実に50センチもありました。

 そこで、角材を櫓に組んで高さを揃えることにしました。

 今日はここまで
      02-kiso.jpg
 色んな角材を組み合わせたり、丸鋸で切り揃えたり、苦労の連続でしたが、1センチの違いまで調整する事ができました。

 素人の私にしてみれば、3.6メートルで高低差1センチは誤差の範囲だと思うのですが、師匠は未だ納得していません。

 明日再度調整するそうです。

 なお、師匠の都合で仕事が午後になりましたので、午前中の空き時間を利用して、新しく買ったテレビの台を作る事にしました。

 材料は丸太
      17-maruta-2.jpg
 直径54センチの丸太を35センチのチェーンソーで切るのは大変でしたが、意外に上手くいきました。
 表面を磨き、取っ手を彫れば完成です。

 今朝の羊蹄山
      011-youteizan.jpg
 もう少し早く起きたら、朝もやにぼんやりと浮かぶ幻想的な羊蹄山が見られるのですが・・・。


 もしよろしかったら、左欄外の『人気ブログランキング』をクリックしてください。




 
 
 
posted by tosshy at 22:23| Comment(0) | 日記2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月04日

もう疲れ気味です

 基礎は全部で6箇所です。

 6分の5
      11-kisokiso.jpg
 昨日の2箇所に続いて今日は3箇所作りました。明日、手前の真ん中を作り、全体のレベル調整をします。

 糸を引いてキチンと場所を決めていても、コンクリート平板の両端に杭を打つと、きどうしてもずれが生じます。

 家一軒分の廃材がありましたが、柱や梁などの主要部分に優先的にしっかりした材木を使いますので、杭や高さ調整に使う枕木が段々少なくなってきました。廃材の山からお目当てを探し出すのが大変です。
 
 長さが足りない、割れている、途中にほぞ穴がある一部腐っているなど、どこかに欠点がある材木を如何にして使うか?

 ここが師匠の腕の見せ所のようです。

 作業開始からまだ3日しか経っていませんが、もう疲れが出てきました。後二日頑張ればしばらくお休みです。



 つたウルシ
      13-tutaurusi.jpg
 今年の紅葉は少し遅れています。
 このつたウルシでも分かるように例年に比べてあまり綺麗ではないように思います。

 今日の羊蹄山
      12-youteizann.jpg
 今日は雲が多い一日でした。なかなか綺麗な夕焼けになりません。


 いつもブログを応援していただきありがとうございます。
 もしよろしかったら、左欄外の『人気ブログランキング』をクリックしてください。


 
posted by tosshy at 21:05| Comment(0) | 日記2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月03日

これが基礎(土台)です

 なるほど
      12-kiso.jpg 
 コンクリートの平板でどうやって基礎を作るのか?
 その答えがこの写真です。

 平板を挟むように太い杭を2本打ち込み、平板に乗せた太い角材(105ミリ)でその杭を挟んでボルトで締め付けます。

 太い杭は105ミリ角材を削って作り、約500ミリ打ち込みました。

 杭も角材も全て解体した住居の廃材ですが、保存が良かったため、切ると木の香りがするくらい綺麗でした。

 師匠の話ではありませんが、このような、まだまだ使える材木を捨てるのは本当にもったいないと思います。

 大変だったのは杭打ちでした。

 師匠と代わる代わる力いっぱい打ち込み、これでいいだろうと思っていましたが、後から様子を見に来たSさんが叩くと、さらに深く沈みました。

 さすが元自衛官。還暦を迎えていますが体の鍛え方が違います。

 今日は、基礎を2箇所作って終了。後4箇所作らなければなりません。

 今日のラクヨウ
      1-rakuyou.jpg
 お爺さんは庭の隅っこで薪小屋作り、お婆さんは山でラクヨウ狩りです。
 茎がこんなに太いラクヨウにはめったにお目にかかれません。

 アンヌプリとイワオヌプリ 
     02-an-iwa.jpg
 遠くに見える煙は霜の害を防ぐ為でしょうか。


 今日の羊蹄山
      16-youtei.jpg
 今日も、抜けるような秋晴れでした。

 
 もしよろしかったら、左欄外の『人気ブログランキング』をクリックしてください。
 
posted by tosshy at 22:00| Comment(0) | 日記2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月02日

楽しみながら、のんびりと無理をしないで

 昨夜もおネコ様がうるさく熟睡できませんでした。

 明け方になってようやくウトウト・・・。
 はっとして目を覚ますと7時15分。

 8時には師匠が来られます。

 あわてて飛び起き、何はさておきまずリキの散歩。
 戻ってくると7時40分でした。

 大急ぎで朝食を・・・。ですが、先日修理した入れ歯がまた割れそうなので、スピードが上がりません。

 半ば丸呑み状態でやっと食べ終えたとき、師匠の姿が・・・。

 ギリギリセーフ!

 今日は、建築予定地を整備し、柱の位置を決める事になりました。

 ここに建てます
      1-gennba.jpg
 5,6年前から積んだままになっている丸太が一山あります。
 他に、 太すぎて私のチェーンソーでは切れない白樺の丸太も転がっています。まずそれらを移動させなければなりません。

 笹や木の切り株などを取り除いて足場を良くし、3メートルほど離れた笹薮に移動させました。

 この作業だけで1時間半かかりました。

 何せ、師匠68歳、私65歳の高齢コンビです。

 師匠は口癖のようにおっしゃいます。

 『仕事じゃないんだから、納期があるわけではないし、楽しみながら、のんびりと無理をしないでやりましょう』

 全く同感です。仕事ではないから楽しいのです。

 10時から30分間休憩。

 今日は汗ばむ陽気でしたので、デッキで羊蹄山を眺めながら冷たいコーラを飲みました。こういうときのコーラって美味しいですね。

 その後、柱の位置を決め、杭を打って糸を張りました。

 道具は巻尺と手作りの三角定規だけです。何度も修正して精度を高めるしかありません。

 柱の位置が決まりました
      2-kuiuchi.jpg 
 基本的に、できるだけあるものを使う方針ですので、杭は全て廃材です。12時半、今日の仕事は終了。

 こうして位置が決まると、何となくそれらしくなってくるから不思議です。

 なお、位置を決めているとき,最初の設計(2間×3間)では大きすぎて、風呂場や和室からの眺望の妨げになるような気がしてきましたので、急遽設計変更を申し入れました。

 屋根の形を変えるのは難しいが、(小屋の長さを)短くするのは簡単とのことでしたので、幅は変えず2間×2間に変更しました。

 今日の羊蹄山
      3-yo.jpg
 好天が続きます。

 ブログランキングを応援してくださいね。
 左欄外の『人気ブログランキング』をクリック願います。

 



 

 







 
posted by tosshy at 21:21| Comment(2) | 日記2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月01日

今度は土木見習いです

 今日の羊蹄山
      01-youtei.jpg
 今日から10月。初冠雪も近い?

      03-you-up.jpg
 アップで見ると、上の方はかなり赤くなっています。
 右側稜線の中央付近に非難小屋が見えます
 
 明日からまたハードなお仕事が始まります。

 9月28日ニセコに戻ってきたとき、偶然夫婦で散歩されてた師匠に出会いました。
 
 『帰ってきましたね。落ち着いたらまた始めましょう』

と言われましたので『今日は月曜日だし、そろそろ始まるかもしれない。電話してみるか』と思っていた矢先、

 『お早うございます』

9時半、師匠のお出ましです。

 『落ち着きましたか?よかったらそろそろ始めましょう。今日はこれからの段取りを打ち合わせに来ました』

 前回までで材木のカットはほぼ終ったので、冬になる前に土台部分(基礎)を作るとのこと。

 薪小屋だし、コンクリート基礎は高くつくので、コンクリートの平板(450×450×60)を使うそうです。

 平板(ひらいた)を使った基礎?素人の私には想像がつきません。
 どうやって作るのか楽しみです。

 今回は、どうやら大工見習いではなく土木見習いになりそうです。

 
 もしよろしかったら、左欄外の『人気ブログランキング』をクリックしてください。
 
 

 


 
posted by tosshy at 21:06| Comment(2) | 日記2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ブログランキング"banner_02.gif"

cropped-cropped-Logo-SKV02.png