2007年10月14日

..ヨメとおネコ様、おまけが私?

 今朝パソコンに向かっていると、奥の部屋で片付けをしていた..ヨメの声。

 『お父さ〜ん。ネコにドライフードやって』(..ヨメ)

 『分かった』(私)

 何時ものドライフードをおネコ様に与えてパソコンに戻ると、

 『ちゃんと砕いてやってくれた?』(..ヨメ)

 『そのままやったよ』(私)

 『だめでしょう!ドライフードは硬いし、ネコは歯が悪いんだから...』(..ヨメ)

 気が付かなかった!もちろん、すぐ擂り棒で小さく砕いてやりました。

 これでどいいかな?   
     111-kudaku.jpg
 とりあえず半分だけ砕いてやりました。

 ..ヨメは我侭なおネコ様のために、人間が食べるツナー缶よりも高いネコ用缶詰を日替わりでいろいろと与え、刺身用のマグロ、アジ、鯖、秋刀魚、鮭やシシャモ(子持ち限定)を買い求めています。

 弱者をいたわり気遣ってやる、何と心優しいお方なんでしょう!

 因みに、今日の昼食は饂飩でした。

 歯が悪い私のために、軟らかく消化のいい麺類を作ってくれました。ありがとう。

 と、言いたいところですが、私は今朝上の入れ歯が折れ、前歯は下しかありません。

 前歯が使えない状態で細長い麺類を食べることがどれだけ大変か想像できますか?

 モノを噛み切るためには前歯は不可欠です。確かに下の前歯はありますが、土手が相手では役立ちません。

 ということは、一旦長い麺類を口に入れると、途中で切れないので全部口の中に納めないと次のステップ(奥歯で租借)に進めません。

 やむなく、饂飩を一本ずつ箸で適当な長さにカッとし、ユックリと時間をかけて美味しく?いただきました。

 もちろん..ヨメは今朝私の歯が折れたことや、前歯が無いと麺類が食べづらい事を知っています。

 なお、お粥なら前歯が無くても普通に食べられますし、私はお粥が好きです。

 しかし、..ヨメに『お粥を作ってください』などとは決して言えません。どうせ、返ってくる答えは決まっています。

 『だったら自分で作りなさい』

 我が家では、..ヨメが決めたメニュー以外のモノは、原則として自分で作らなければなりません。

 なお、おネコ様は、砕かないフードだけ食べ、砕いたフードはそのまま残しました。

 人気ブログランキングに参加しています。
 もしよろしかったら『人気ブログランキング』をクリックしてください。
 左欄外にも同じものがあります。どちらでも結構です。


ブログランキング"banner_02.gif"



 





 

 




ブログランキング"banner_02.gif"

cropped-cropped-Logo-SKV02.png
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。