2007年10月15日

JRに安く乗る方法

 極楽極楽
      0022-riki-2.jpg
 一風呂浴びた後はストーブの前で気持ち良さそうにお休みです。
 
 リキを約一ヵ月半ぶりに洗いました。シャンプーが大好きで、『お風呂』と言うと、自分から風呂場に入っていきます。

 最初は四肢でしっかりと立っていましたが、風呂場の床が洗剤で滑るため途中で尻餅をつき、それ以降立ち上がれなくなり、お座り状態で洗いました。

 13%OFF

 ニセコに行くときはほとんど車を利用していますが、たまにJRに乗ることがあります。

 新さっぽろ=倶知安の料金は2100円ですが、1830円(13%OFF)で行く方法があります。 

 料金表の怪
      01-jr.jpg
 その理由はこの料金体系にあります。

 つまり、最初1キロから3キロ、4キロから6キロ、7キロから10キロに分け、その後11キロから50キロまでは5キロ毎に、51キロから100キロまでは10キロ毎に、101キロから600キロまでは20キロ毎に、それ以上は40キロ毎に料金が変わっていますので、料金帯ギリギリの駅を探して切符を買い分けます。

 新さっぽろ=倶知安103.9キロを、

 新さっぽろ=琴似14.7キロ(11〜15キロの料金帯)260円

 琴似=小樽 30.0キロ(21〜30キロの料金帯) 530円

 小樽=倶知安 59.2キロ(51〜60キロの料金帯)1040円 

に分けて買えば、 合計1830円になります。

 何とも不思議な料金体系です。他にも???の箇所があります。

 例えば、20キロ毎に変わる料金帯で、310円変わるところと420円変わるところがあります。他の料金帯でも同様のことがあります。

 因みに、札幌=倶知安は通しでは1790円、札幌=小樽、小樽=倶知安で買えば1660円です。7.2%OFFです。

 なお、もっと細かく分析すれば、更に安い買い方があるかもしれません。

 ブログランキングに参加しています。
 もしよろしかったら『人気ブログランキング』をクリックしてください。
 

ブログランキング"banner_02.gif"


 

 


ブログランキング"banner_02.gif"

cropped-cropped-Logo-SKV02.png
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。