2007年12月24日

第一ラウンド終了

 ガタン!ガガッ!ガガガガー!ミシミシ・・・ガタン!ガタガタ!・・・

 深夜、激しい物音で目が覚めました。

  時計を見ると、午前3時半。天井裏に強制通気を開始してから18時間が経過していました。

 そうです、屋根の雪が大きく動き始めたのです。

 強制通気については、当ログ『雪の国から・・・その26』をご参照ください。


 雪の国から・・・その26
 http://niseko-vs-tennis.seesaa.net/article/35394755.html

 寝る前に軒先からかなりせり出していましたので、落ちるのは時間の問題だと思っていました。

 間もなく、


 ズズズズー・・・ドスン!

 ついに落ち始めました。家がビリビリ振動します。

 屋根のあちらこちらで雪が動いています。

 長年の経験で、家がつぶれたりする事はないと分かっています。

 しかし、何度聞いてもこの音には恐怖を禁じえません。

 朝起きてから屋根を確認すると、

 完璧
      333-yane.jpg
 見事に落ちていました。

 落下した雪は、

 てんこ盛り
      1010-ochitayuki.jpg
 もはや2メートルの土台の上まで達しています。

 今回は、雪の量が比較的少なかったし、気温も高かったので、屋根上部の庇をカットしただけで、稜線(背骨部分)の切り分けは省略しました。

 この項については、『雪の国から・・・その10、その15』をご参照ください。

 雪の国から・・・その10
 http://niseko-vs-tennis.seesaa.net/article/31281874.html

 雪の国から・・・その15
 http://niseko-vs-tennis.seesaa.net/article/33616733.html

 当初6時間ほどで落下するだろうと考えていましたが、ちょっと見通しが甘かったようです。

 やはり手抜きはダメですね。

 今日の羊蹄山
      444-youtei.jpg
 朝方は曇に隠れていましたが、間もなく美しい姿を見せてくれました。

 人気ブログランキングに参加しています。
 応援(クリック)をお忘れなく。

ブログランキング"banner_02.gif"







約1ヶ月ぶりのニセコです。

 ラッキーなことに、着いた翌日から好天に恵まれました。
 いつ見てもニセコの風景は素敵ですね。

 今日の羊蹄山
      11-yoake-1.jpg
 8:04 F2.8 1/1250
 早起きが苦手ですので、目が覚めたときはこんな状態でした。
 日の出から1時間は経っているでしょうか。
 この時期、太陽は羊蹄山の中腹から顔を出し、稜線に沿って上っていきます。

 羊蹄山が噴火?
      113-bakuhatu.jpg
 8:07 F4.0 1/1250
太陽が羊蹄山の頂上の真上に来るのを待ちました。 朝焼けの色を出す為、絞ってみましたが・・・。

 我が家の屋根の様子
      51-touchaku.jpg
 我が家の屋根はしっかり雪が残っていました。
 定住されているお宅の屋根にはほとんど雪が残っていません。

 アンヌプリ
      21-an.jpg
 我が家の裏山?アンヌプリです。朝日を浴びてとても綺麗です。
 手前に花園コースのゲレンデが少し見えます。

 アンヌプリ−2
      31-appu.jpg
 頂上付近をアップしてみました。

 散歩道
      61-sannpo.jpg
 とても天気が良かったので、別荘区内を散歩しました。


 アンヌプリとイワオヌプ
      71-hutatu.jpg
 散歩の途中、アンヌプリ(左)とイワオヌプリが見えるところがあります。

 人気ブログランキングに参加しています。
 応援(クリック)してくださいね。

ブログランキング"banner_02.gif"






ブログランキング"banner_02.gif"

cropped-cropped-Logo-SKV02.png
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。