2007年12月30日

深夜の訪問者は誰?・・・その1

 今日の羊蹄山
      0126-kyou-yo.jpg
 ここまでしか姿を見せてくれませんでした。

 今日の羊蹄山、その2
      0123-youtei.jpg
 午後、買い物をするため町に下りたとき写しました。


 昨日(12月28日)の事です。

 夜10時半過ぎ、いつものようにPC向かっていると、

 トントン、トントン、トントントン

 玄関の方からドアを叩く音が聞こえました。

 こんな夜遅く一体誰だろう?

 ドアを開けるのが怖かったので、居間のガラス越しにカーテンの隙間からそーっと玄関の方を見ましたが誰も居ません。

 変だなあ?

 編み物をしていた・・ヨメに、

 『誰か玄関をノックしなかった?』

と聞きましたが、編む手を休めることなく、

 『何も聞こえなかったよ』

とつれない返事。


 狐が時々庭をうろついています(感熱センサーが反応しライトが点くので分かります)が、まさか狐はドアをノックしないだろうし・・・。

 だったら空耳か・・・。


 しかし、11時過ぎ、

 トントン、トントン、トントントン

と、またドアを叩く音がしました。・・ヨメに、

 『聞こえなかった?』

と聞くと、

 『今は聞こえた』

と言うではありませんか!

 やっぱり誰か居る?!

 今度は意を決して玄関ドアを開けました。

 すると! 何と そこには、

誰も居ませんでした。背筋が寒くなるとはこのこと?

 念のため、サーチライトで周囲を照らしてみましたが怪しい人影や動物は見当たりませんんでした。

 私は心臓がバクバクしているのに、・・ヨメは、

 『風で何かがぶつかったんじゃない?』

と、至って冷静です。

 私は幽霊映画やホラー映画の類は絶対見ません。というか、見ることが出来ません。

 ところが,・・ヨメはそれらが大好きです。

 その違いがこういう時にも如実に表われるんですね。

 もちろん、しっかり戸締りをしました。

 しかし、布団に入ってから床下のドアの鍵を閉め忘れた事を思い出しました。

 ひょっとしたら床下から侵入されるかも・・・。

 今更鍵を掛けに床下に行くのは怖いし・・・。
 もし、入る気があれば何所からだって入ってくるだろうし・・・。

 まあ、いいや。入ってきたければ入って来い!

 などと考えているうちに眠ってしまいました。

 今朝、明るくなって家の周囲を調べた結果、深夜の訪問者?の正体が分かりました。



 人気ブログランキングに参加しています。
 応援(クリック)してくださいね。


ブログランキング"banner_02.gif"



 

 

 




 

 








 
 


ブログランキング"banner_02.gif"

cropped-cropped-Logo-SKV02.png
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。