2008年02月27日

行きも帰りもソンテウで・・・

 所変われば品変わる。まして国が違えば・・・。

 こんなのありですか?
      213-kugi-2.jpg

      214-kugi-yoko.jpg
 植木の支柱を釘を打ち付けて止めています。
 恐らく丈夫な木なのでしょうが、一寸可愛そうな気がしました。


 丁寧というか・・・
      211-kakoi.jpg
 これだけ沢山(16本)木を使っていますが、残念ながらぐらぐらしていました。

 今日予定は、旅行会社に出向いてタクシーのチャーターを頼む事と、大型デパートでチェンマイの地図を買う事でした。

 私はタクシーで往復したいと考えていましたが、オニヨメが絶対ソンテウを利用すると言うのでソンテウにしました。

 タクシーなら片道200バーツかかりますが、ソンテウなら片道20バーツ(二人で40バーツ)で済みます。

 オニヨメならずとも、主婦ならやはりソンテウでしょうね。

 結局今日は市内の3回の移動もソンテウを利用しましたので合計5回です。それだけ乗っても200バーツですからやはりソンテウか・・・。
 
 と、順調なはずでしたが、最後のソンテウに目的地より500メートルも手前で降ろされたのは想定外でした。

 乗るとき『ミーチョーパーサー』と確認しましたし、降りるときも運転手から『ミーチョーパーサー』と言われました。

 どうして?

 ミーチョーパーサーが二つあるのでしょうか?

 今後の課題です。

 大型デパートに行ったのは、『CHAO』という日本語のチェンマイ情報誌を出している会社会社が作っているチェンマイの地図を買う為でした。

 朝、CHAOの事務所に電話し、その地図を販売している所を聞いたら、『セントラルデパート内の東京堂とロビンソンデパート内の東京堂』と教えてくれました。

 しかし、どちらの東京堂にもありませんでした。

 いわば徒労に終わったわけですが、収穫もありました。

 それがこれです。


      201-hm-1.jpg

      202-hm-2.jpg

      203-hm-3.jpg 

 何かわかりますか?
 両デパートとも、ありとあらゆる場所に設置されていました。
 そう、おしゃれな体重計です。1回1バーツですから安いのかな・・・。

 これだけ沢山置いてあるということは、それだけ需要があると言う事でしょうね。

 これを見て、40数年前、我が郷里(徳山)のデパートに、1回10円で計れる体重計があったことを思い出しました。

 その体重計は、画面表示ではなく、汽車の切符と同じくらいの厚紙に数値がプリントされて出てくるものでした。


 人気ブログランキングを応援(クリック)してくださいね



ブログランキング"banner_02.gif"


 




 











ブログランキング"banner_02.gif"

cropped-cropped-Logo-SKV02.png
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。