2008年03月04日

喪服は英語で何と言うの?

 オニヨメが『タイで洋服を作ると安いらしい。喪服がほしい』と言い出しましたので、KITTY嬢に、『喪服を作りたい。テーラーを紹介して欲しい』と聞きました。

 ところが、『喪服』がなかなか通じませんでした。

 『Mourning dress』は駄目。『Funeral dress』も駄目。

 結局、『Black dress』で何とか理解してもらえました。

 しかし、『オーダーメイドは時間がかかるので、既製品の中から選んだらどうですか?』と言われ、デパートに案内してくれました。

 上着とワンピースの組み合わせで約7000バーツでした。

 『日本だと10万円はする』(オニヨメ)そうですので確かに安いと思います。

 しかし、デザインが気に入らないとかで結局買いませんでした。

 私だったら、安さにつられてきっと買ったと思います。着られればいいわけだし、着ているうちに好きになるでしょうから・・・。

 女性の服へのこだわりはどうも違うようですね。

 デパートからの帰り、再度旧市街地をゆっくりと散策しました。
 
 歩くと色々新しい発見があります。今日はの癒し系は・・・


 路地裏の猫
      12-neko.jpg
 庶民的?猫。
 タイでは犬に比べて猫の数が少ないように思います。
 

 ショウウインドウ内?の猫
      111-2-neko.jpg
 何となくセレブっぽいお姿。なお、この写真はニマンヘミン通りで写しました。

 路上の鶏
      42-niwatori.jpg
 庶民的?鶏。たくましさを感じます。

 お屋敷の鶏
      10-niwatori.jpg
 広いお屋敷の庭を悠々と歩いていました。これもセレブ鶏?

 街中のリス
      13-risu.jpg
 10メートル以上ある高い電線を走りぬけた後、大木の枝にジャンプして消えていきました。

 どの写真もクリックすると大きくなります


 人気ブログランキングを応援(クリック)してくださいね。

ブログランキング"banner_02.gif"


 


ブログランキング"banner_02.gif"

cropped-cropped-Logo-SKV02.png
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。