2008年04月30日

ニセコがだんだん遠くなる?

 今日(29日)はぐずついた天気でしたし、何となく気乗りしなかったのでニセコ行きは中止しました。

 明日からしばらく好天が続きそうだし、延ばす理由(言い訳)が見つかりませんので行くしかありません。

 もちろんガソリンは満タンにしました。

 まだリッター121円でしたが、帰るときは一体いくらになっているのやら・・・。

 ガソリン代は上がるし、行っても以前のように楽しくないし、このままだとニセコニ行く回数が減りそうです。

 かといって、ヨメのように札幌にいなければならない理由があるわけではありません。

 それこそ札幌だと、戸外の用事はゴミ出しと道路掃除以外何もありませんので、ほとんどヒッキー状態です。

 ですから、やはりニセコニいる方が明らかに健康的です。
 少なくとも肉体的には・・・。

 だとすると、ニセコで足りないものは何か?

 ・・・・・

 そうか、ひょっとしたらゲスト?

 自慢の?デッキで、遠来のゲストと、ジャコ川のせせらぎをBGMに、羊蹄山を眺めながらコーヒーを飲む・・・。

 実に他愛無い事ですが、私にとっては至福の時だと思います。


 人気ブログランキングを応援(1日1クリック)してくださいね。



ブログランキング"banner_02.gif"



 

 

 

 



 

 

2008年04月29日

何とか助けなければ・・・。

 オオウバゆり

      1-ooubayuri-1.jpg

 野津幌川の土手下の川原で見つけました。

 河川敷の緑化整備事業で藪の木々が切り倒されたため心配していましたが、枯れ草の中から力強く芽を出していました。

 しかし、オオウバゆりは日陰を好みますので、日当たりが良すぎる場所は不向きです。

 第一、本格的工事が始まるとこの様な草や花は掘り返されてしまうでしょう。

 このまま見殺しには出来ないので我が家に移植しました。

 上手く育ってくれるといいのですが・・・。
 


 明日二セコに行こうと思っていますが、かなり冷え込んでいます。我が家の外は2℃、倶知安は−0.3℃(午前1時)でした。

 気になってネットで中山峠を見たら、気温−2℃。
 道路の両側にはうっすらと雪が積もっていて、路面は一部アイスバーンとありました。

 夏タイヤに履き替えたし困ったな・・・。


 人気ブログランキングを応援(1日1クリック)してくださいね。
 欄外の『このブログに投票する』でもOKです。



ブログランキング"banner_02.gif"



 
 



 

2008年04月28日

忙しいのは嫌ですが暇も困りますね。

             
   21日(月)   4992 歩
   22日(火)   4067 歩
   23日(水)   4464 歩
   24日(木)   2826 歩
   25日(金)   6408 歩
   26日(土)   5729 歩
   27日(日)   2916 歩

 私のこの1週間の歩数です。どう考えても少ないですね。

 健康維持の為には1日1万歩以上が望ましいのに・・・。

 ヨメに、

 『一日中パソコンの番ばかりするな!』

と言われても仕方ないですね。

 ヨメや子供からは、

 『引きこもってばかりいないで、たまには街にでも行ったら?』

と言われますが、わざわざ服を着替えるのは億劫ですし、用事がないのに街に出かけるのは・・・。

 サンピアザ(大型ショッピングセンター)の広場や大通りのベンチに腰掛けて、ボケーッと通行人を眺めている自分を想像しただけで悲しくなります。

 もっとも、傍から見ればまったく違和感はない、というか、その存在すら気づかれないでしょうが・・・。


 一方、ヨメはこの間、テニス関係で4日(練習3日、応援1日)、華道のパーティー、免許更新で各1日出かけました。

 つまり、出かけなかったのはわずか1日だけでした。

 それにしても、毎日毎日すること(用事)があるものだなと感心します。

 なお、私の明日の予定は朝のゴミ出しのみです。



 気になる容器の形

      3-smart.jpg

 最近の容器はスリムすぎませんか?左のグループがそうです。

 素材がガラスの場合はまだいいのですが、最近はほとんどがプラスチック製で軽いため、中身が少なくなるとちょっと触れただけで倒れてしまいます。 

 真ん中の2本はオーソドックスなペットボトルです。左のグループに比べると安定していますが、油断すると倒れてしまいます。

 その点、右のボトルはどっしりしていて安定性抜群です。

 デザイン重視なのでしょうが、もう少し実用性を考えてほしいと思います。



 人気ブログランキングを応援(1日1クリック)してくださいね。

ブログランキング"banner_02.gif"





 
 

2008年04月26日

平均○○・・・最近気になり始めました。

 平均寿命

      1-80sai.jpg 

 北海道新聞(4月26日朝刊)の記事です。

 今までだったら『男80歳か、すごいね』で終わっていましたが、自分が高齢者の仲間入りしたせいか、ちょっと真面目に読むようになりました。

 そもそも平均寿命とは?平均余命との違いは?

 気になったので調べてみました。


 『基準となる年の死亡状況が今後変化しないと仮定したとき、各年齢の者が平均的に見て今後何年生きられるかという期待値を平均余命という』

 『特に、0歳の平均余命を平均寿命という』



 ということで、改めてこの記事を見ると、札幌市は男女とも全国平均を上回っています。

 手稲区と清田区は男が80歳を超え、手稲区は男女ともトップです。
 我が厚別区は、男女とも何とか上位に食い込んでいます。

 ついでに、ニセコも調べました。 

 大自然に恵まれているのできっと札幌よりも長寿だろうなと思っていましたが、

 虻田郡全体の平均は男77.3歳、女85.0歳、
 倶知安町は男77.4歳、女85.0歳、

でした。意外というか、少々がっかりしました。

 倶知安町は札幌市に比べ、男は1.7歳、女は1.3歳短命です。

 長生きしたかったらニセコに住むな!ってこと?

 もちろんそんなに単純なことではないでしょうが・・・。

 なお、私の平均余命は18.3歳(札幌市)です。このことをどう考えたらいいのでしょうか?

 長い?それとも短い?

 大事なことは、残された日々を如何に有意義に過ごすかだと思います。

 と、理屈では分かっていても、どうしていいか分からないのが現実です。

 現に、明日何をしたらいいのかさえ分かりません。困ったものです。

 とりあえず、できるだけ早くニセコに行くことにしましょう。


 人気ブログランキングを応援(1日1クリック)してくださいね。


ブログランキング"banner_02.gif"





 
 

 

2008年04月25日

チェンマイでまたロングステイ?

 チェンマイでお世話になった新明天庵さんのブログに、

 『高校生に日本語を教える人はいませんか?』

という記事が載っていました。

 前々からやりたかったことですし、かなり心が動かされました。

 『完全ボランテア』

 『学校が長期休みになる10月。期間は1ヶ月』

 と、そこまでは良かったのですが、

 『1日も休みなし。生半可なボランテア気分ではダメ。日本語を教える教則をちゃんとマスターしていること』

という条件を読み、すっかり尻込みしてしまいました。

 それに、何語を使って日本語を教えるのでしょうか?

 高校生だから英語かな?もしタイ語だったら完全にアウトです。

 今の私には、ロングステイ中、高校生を何日間かホームステイさせることが精一杯のような気がしました。

 それにしても、わずか1ヶ月間で平仮名と片仮名を完全にマスター(読み書き)させ、基本的日常会話を可能にさせるとは驚きです。

 参考までに、新明天庵さんのブログは、


 http://chaocnx.seesaa.net/article/94485376.html#more
 
です。チェンマイに関心のある方は是非ご覧ください。


 行者にんにく

      1-ainunegi.jpg

 我が家の西側の崖の上に見つけました。2年前、ヨメが我が家の庭から2株移植したものです。


 人気ブログランキングに参加しています。応援(1日1クリック)してくださいね。

ブログランキング"banner_02.gif"



 

 

2008年04月24日

領収証が必要?・・・無理だよ!

 チェンマイ滞在中にヨメが犬に噛まれたことは、現地からリアルタイムで報告したとおりです。

 http://niseko-vs-tennis.seesaa.net/archives/20080218-1.html

 チェンマイでの治療費は海外旅行の傷害保険のおかげで無料で済みました。しかし、帰国後の治療費(5回目の注射)はキャッシュレスではなかったため、領収証を添付して請求しました。

 その際、代理店の担当者から、チェンマイで通院したときの交通費も出ると言われましたので、タクシー代(4往復1600バーツ)も請求することにしました。

 しかし、領収書が必要と言われガックリ!

 日本では、タクシーに乗ったとき、必要に応じて領収証をもらうのは当たり前ですが、チェンマイのタクシーで領収証をもらう事はまず不可能です。

 その辺の事情を説明し、ダメモトで待つ事約1ヶ月。今日担当者から、
  
 『領収書がないため難航している。現地のエイジェントに照会するので宿泊先の住所を教えてほしい』

と、連絡がありました。

 担当者の熱意には感謝します。しかし、1200バーツ(約4800円)のために・・・???


 木蓮

      1-mokurenn.jpg

 一斉に咲き始めました。


 実は・・・

      1-1-moku-jitu.jpg

 大きくなりすぎたため、ご近所に迷惑がかかることを心配して3年ほど前に一度切った木です。

 そのまま枯れると思っていましたが、翌年、新しい枝が出てきてこうなってしまいました。凄い生命力です。

 まだまだ生きたかったのですね。可哀想なことをしました。


 人気ブログランキングを応援(1日1クリック)してくださいね。

ブログランキング"banner_02.gif"



 

 




2008年04月22日

『標高差1000M!』・・・その後

 4月16日、拙ブログに北海道新聞の記事『ふれあいシャトルバス』について書きました。

 http://niseko-vs-tennis.seesaa.net/archives/20080416-1.html

 4月16日、北海道新聞社の読者センターに、『標高差1000メートルはありえないのでは』と連絡し、内容の確認方を依頼しました。

 『倶知安支局に確認する』とのことでしたので、そのうち訂正記事が載るだろうと思っていましたが、4月20日まで訂正記事はありませんでした。

 読者センターの担当者が、私の名前も電話番号も聞きませんでしたので、『ひょっとしたら本気で対応する気が無かったのかもしれない』と一抹の不安はありましたがやはり・・・。

 そこで、4月20日、北海道新聞社のHPにメールし、確認作業の進捗状況をたずねました。


 すると、先ほど倶知安支局から回答のメールがありました。要旨はつぎのとおりです。



 原稿の表現が不十分で「バスで標高差1000bを上る」と受け取られかねないと反省している。
 アンヌプリ山頂付近と市街地の標高差は1000bほどあり、ゴンドラを使って山頂付近からマウンテンバイクなどで下る人もいるが、一般的には「ふもとと市街地との往復」と受け取ると思うし、バス運行はふもとまでなので、こうした表現は誤解を招きかねないと認識している。 町側の説明を十分に確認、検討しなかったことが一因と考えている。



 紛らわしい表現だったことは認めていますが、内容が間違っていたとは言っていません。

 また、町側の説明を鵜呑みにしたことが一因という点も少々気になります。

 なお、訂正記事に関しては一切触れていませんでした。
 あの記事が載ってから1週間も経っていますのでので、今さらなのでしょうか?それとも、訂正するほどの事でもないのでしょうか?

 ですが、この辺で幕引きにしたいと思っています。

 
 風船葛

      1-huusennkazura.jpg

 播種から約1ヶ月、やっと芽が出ました。


 人気ブログランキングを応援(1日1クリック)してくださいね。


ブログランキング"banner_02.gif"






 

2008年04月21日

リキ2号・・・やはり迷います。

 ヨメも私も、テレビにラブラドールが出てくるとついつい見入ってしまいます。

 そして二人で交わす会話は決まっています。

 『やはりラブは可愛いね』

 『でも、リキの方がいい顔していたよね』

 『もちろん。リキはハンサムだったからね』

 まさに親バカの典型です。

 ヨメは、ラブを散歩させている人を見かけると、思わず声をかけるそうです。

 この様な状況ですので、私が『ウン』と言えば即決まりそうです。

 しかし、どうしても10年後のことを考えてしまいます。

 今日も、テレビで札幌の『老犬ホーム』(リタイヤした盲導犬が静かに余生を送る施設)の様子を見ていて、気が滅入りました。

 高齢犬でも元気なうちは心配ありませんが、寝たきりの、自力で摂食も排泄も出来ない老犬の介護は本当に大変だと思います。

 まして、自分達が高齢になっていたらまず不可能です。




 水仙

      2-suisenn.jpg

 これから次々に咲きそうです。


 玉咲桜草

      3-tama-saki.jpg

 あの(名前を忘れた)花です。蕾の状態からは想像もつかない可愛らしい花が咲きました。


 人気ブログランキンを応援(1日1クリックしてくださいね。

ブログランキング"banner_02.gif"









2008年04月20日

年金からの天引き開始

 キャバクラからのDM?
      4-tennbiki.jpg 
 かと思いましたが、
 6月から『介護保険料の年金天引き』が開始されるという通知でした。

 それにしても、この封筒の色はセンスが悪すぎます。

 どうせ払わなければならない事は分かっていも、天引きされると『払った』ではなく『取られた』という気持ちになると思います。

 さらに、75歳になると後期高齢者医療保険料までも天引きされることになりました。

 まるで、『年寄りほど沢山病気になり余計な治療費がかかる。長生きした罰として金を払え』と言わんばかりの新制度としか思えません。

 自分の親が75歳になった途端『もう面倒は見られない。これからは自分で病院代を払え』と言えますか?

 ところが、国は平気で言てのけるから驚きです。

 そのうち、75歳が70歳、さらに65歳になるかも・・・。

 

 木蓮
      
      3-mokurenn.jpg

 例年より1週間くらい早く咲きそうです。

 人気ブログランキングを応援(1日1クリック)してくださいね。

ブログランキング"banner_02.gif"


 

 

2008年04月19日

無事完了、のはずでしたが・・・。

 ペンキ塗りの場合、昨日のようなカンカン照りも困りますが、最大の敵は雨です。

 水滴で塗装表面にクレーター?ができるため、雨が降りそうな時は作業は諦めます。霧雨程度でもアウトです。

 幸い今日も好天、しかも薄曇。絶好のペンキ日和だ!

 能率が上がり午前中で残りの作業が終りました。


 自信作です

      1-yane-1.jpg

 あの、赤茶けた屋根がこうなりました。
 素人にしては上手く塗れているでしょう。

 ところが、

 昼過ぎ、仕事(テニス)から戻ってきたヨメが、早速屋根を見上げてチェック。

 側面に何箇所か塗り斑を見つけられ『指導』が入りました。

 私は塗り斑に気づきませんでしたが、目の良いことが唯一取り得のヨメの目はごまかせませんでした。

 そのままでも特に支障はありませんが、『格好悪い』ということで、明日手直しする事になりました。

 もちろんまた私一人で・・・。

 ヨメは、『明日はコート整備で忙しい』とか。

 公務優先・・・当然です。

人気ブログランキングを応援(1日1クリック)してくださいね。

 
ブログランキング"banner_02.gif"







2008年04月18日

こんなに疲れたのに・・・

 屋根のペンキ塗り3日目。

 天気予報は今日も快晴。曇りだったら良かったのに・・・。

 ヨメは日焼けを気にしていましたが、私は別の事を心配をしていました。

 ところが、ヨメは朝から悠々と隣国の『テレビドラマ』を見ているではありませんか。
 
 早く作業を開始しなければ大変な事になるぞ!


 これでOK

      1-dougu.jpg

 9時30分、ようやくヨメの登場。

 ヨメが1階の屋根、私が2階の屋根に分かれて作業開始。

 1時間半後、心配していたことが現実に・・・。

 そうです。強い日差しで鉄板が焼けるように熱くなってきたのです。

 未だ3分の1も終っていませんが、少し涼しくなるまで作業を中断する事にしました。


 午後2時過ぎ、屋根に上がってみると鉄板の温度が少し下がっていました。早速作業再開。

 しかし、日焼けを嫌うヨメは日が西に傾く3時過ぎまで待機です。

 午後4時半、4分の3ほど終わったところで今日の作業を終了しました。

 まだまだ明るく作業に支障はありませんでしたが、作業能率が急に低下したからです。高所での作業の場合、絶対無理は禁物です。

 明日もう一日頑張ればおそらく完了します。

 ただ、ヨメがお仕事に行くので、私一人でやらなければなりません。

 ヨメの仕事ですか?もちろんテニスです。


 疲れ具合から今日は1万5000歩クリアかなと期待していましたが、僅か5000歩でした。

 屋根でのペンキ塗りは、意外に歩数が少ないですね。

 しかし、『疲労は運動量に比例する』と考えることにします。

 人気ブログランキングを応援(1日1クリック)してくださいね。
 

 
ブログランキング"banner_02.gif"







 

 

 

 

2008年04月17日

自分で出来る事は自分でしましょう。

 今週はしばらく好天の日が続きそうだったので、屋根のペンキを塗り替える事にしました。

 3年ぶりです。

 今回も業者には頼まず自分で塗ります。

 理由は、

   屋根がほぼフラットなので自分でも出来る

   時間がたっぷりあるし、結構面白い

 というのは表向き。最大の理由はもちろん、

   安上がりだから

です。

 『節約あるのみ』・・・年金者の心得。


 プロに頼めば、10万円以上かかると思いますが、自分で塗れば材料費だけで済みます。

 前回はケチってウレタンにしましたが、今回は思い切ってシリコンにグレードアップしました。

 それでも、

  ペンキ(14L)、うすめ液、刷毛、コーキング剤、真鍮ブラシなどで約19000円です。


 本当は去年の春に塗り替えるつもりでしたが、ヨメが入院したためそれどころではありませんでした。

 1年遅れた結果、


 1階の屋根      

      2-yane.jpg

 ペンキが無残に剥がれ、錆び止めがむき出しになっていました。

 所詮素人の仕事か・・・。それにしてもちょっとひどすぎます。

 ところが、


 2階の屋根  

      3-nikai.jpg

 余りダメージを受けていません。

 この違いは何だ? 

 1階の屋根がひどいのは、2階の屋根の雨だれの所為か?

 いずれにせよ、下処理がまずかった事は明らかです。

 ということで、今回は少し丁寧にすることにしました。

 昨日と今日の二日かかりで、

 ホースと棒摺りで泥、埃、カビ、苔を落として雑巾で拭き取り、

 真鍮ブラシで錆や剥がれかかったペンキを削り取り、

 継ぎ目などにコーキングしました。

 なお、前回のように錆がひどくなかったし、今度のペンキは錆止め剤を含んでいますので、錆止めは省略しました。

 塗るのに、最低2日はかかりそうです。

 もちろん、ヨメも手伝ってくれています。ただし、1階の屋根のみ。

 それでも助かります。

 何分にも、近所の暇な奥さん方の注目の的ですので、変な仕事は出来ません。


 百年記念塔

      1-hyakunenn.jpg

 2階の屋根に上がる遠くまで見渡せます。高いところは気持ちいいですね。 

 人気ブログランキングを応援(1日1クリック)してくださいね。

ブログランキング"banner_02.gif"



 


 

 

2008年04月16日

標高差1000M!乗ってみたいですね。

 ふれあいシャトルバス
      1-hyoukousa.jpg
 今日(4月15日)の北海道新聞(朝刊)の記事です。

 標高差1000メートル!

 もしこれが事実なら凄いバス路線だと思います。

 だって、ニセコ町の標高は、役場付近で約150メートル、道の駅付近で約140メートル、ニセコ大橋付近は約100メートルですよ。

 そこから標高差1000メートルの地点は、アンヌプリ国際スキー場の第4リフトの終点あたりになります。

 バスで登るのは大変でしょうね。

 ひょっとして、ゴンドラに乗って行くのかな?

 残念ながら、ホテルやペンションが建っているアンヌプリ国際スキー場付近は標高約400メートルです。

 ですから、ニセコ市街地との標高差はせいぜい300メートルです。

 それにしても、『標高差1000メートル』とはひどいですね。

 この記事を書いた記者の見識を疑います。デスクにもチェックされなかったとは・・・。

 人気ブログランキングを応援(1日1クリック)してくださいね。


ブログランキング"banner_02.gif"








 

2008年04月15日

高齢者とペット・・・難しい問題です。

 今日、ヨメがいきなり、

 『お父さん、犬を飼うからね。最近のお父さんを見ていて、犬が絶対必要だと思ったわ』

と、言い出しました。


 私のためを思って言ってくれるのはありがたいのですが、

 まず、我々高齢者(65歳と60歳)が新たにペットを飼う場合、自分達の年齢のことを考えなければなりません。

 つまり、最後までその犬の世話をすることができるかどうか見極める必要があります。

 最近の犬は15年以上生きることが珍しくなく、犬を残して我々が先立つ可能性が大いにあります。・・・そのとき、その犬を引き取ってくれる人は?

 その前に、我々のどちらかが欠けたり体調を崩し犬に手が回らなくなることも考えられます。・・・そのとき、犬の世話をしてくれる人は?

 旅行することもあるでしょう。・・・そのとき犬はどうする?

 ロングステイはまず無理か。

 こう考えてくると、消極的にならざるを得ません。


 また、同居中の長男の意見は『絶対反対』です。

 リキが倒れたとき苦労していますし、将来何かあった場合、直接影響を受ける事が分かっているので当然だと思います。

 タイ在住の次男の意見は『お父さんに犬は必要だと思うし、飼う事には反対しない。しかし、まず人間ドックに入って健康を調べてほしい』です。

 これまた一理あります。

 しかし、私は『死ぬまで元気』がモットーですので、ドックに入ってわざわざ病気を見つけたくはありません。もちろん今は元気です。

 隣町の長女の意見はまだ聞いていませんが、犬好き彼女のことですから、飼う事に反対はしないと思います。ただ、いざ具体化するとイロイロ心配するでしょうね。


 ヨメは私のために飼うと言っています。もちろんそうでしょうが、本音は、リキを亡くした寂しさではないでしょうか。

 昨日、ブログにリキの写真をアップしたのがまずかったのか?

 そんなヨメを見ていると、3年前に83歳で他界した犬好きの義母の事を思い出します。

 一人暮らしだった義母は長い間マルチーズを飼っていました。
 その愛犬が死んだ後、ショックからか犬は飼っていませんでしたが、年を取るにつれてだんだん心細く、寂しくなったらしく、古希を過ぎた頃から『犬を飼いたい』と口にするようになりました。

 しかし、ヨメ(娘)が『犬は長生きだよ。犬を残す事になるから止めなさい』と反対するため泣く泣く諦めていたようです。

 その代わり、我が家のリキをとても可愛がってくれ、我が家に来る時は必ずリキへの土産(ソーセージ)を買って来てくれました。
 
 当時は、

 『もし義母が犬を残して亡くなったら、我が家でその犬引き取るしかない。しかし、リキがいるので無理だ。仕方が無い』

と考えていました。

 ところが、今回、義母の立場に立たされ、

 『無理を承知で飼わせてあげればよかった。可哀想なことをしたな・・・』

と思いました。


 我が家のリキ2号騒動、一体どうなるのでしょうか?


 帰国後1ヶ月余が経ちました。家の周囲に残って雪もすっかり消え、クロッカスが咲き、チューリップが芽を出し、レンギョウや木蓮も芽吹いています。

 水道水の温度も、3.3℃から


      1-onndo.jpg
 
 6.1℃になっていました。もちろん未だ冷たいですが・・・。


 人気ブログランキングを応援(1日1クリック)してくださいね。



ブログランキング"banner_02.gif"





 

 






2008年04月13日

運動不足。さてどうするか?

 今日、ヨメがめでたく?老人の仲間入りをしました。
 
 『お祝いに赤いチャンチャンコはどう?』

と聞いたら、

 『オーリスだけで結構』

と断られました。

 真っ赤な帽子を被り、真っ赤なチャンチャンコを着て、真っ赤なオーリスを運転するヨメ。

 きっと絵になると思うけどな・・・。

 


 ニセコにいると、特別何もしなくても一日1万歩は歩いています。

 札幌だと、買い物に行けば8000歩を超えますが、普段は6000歩がいいところです。

 天気が悪い日は引きこもり状態になり、4000歩にも達しません。

 今日は、家の外に出たのは夕方道路の落ち葉を掃いた時だけで、まだ2500歩(22時)。

 明らかに運動不足です。

 運動不足解消に『散歩』を考えなくはありませんが、一人で黙々と歩いてもつまらないし・・・。

 ヨメと二人で散歩?

 札幌では絶対ありえません。

 仮に誘ったとしても、『私は十分運動しています』と断られるのがオチです。

 となると、私も何かスポーツを始めるか、リキ2号をゲットして一緒に散歩するしかなさそうです。

 そうか、リキが急死したのが昨年11月13日だから、5ヶ月も経ったのか・・・。


 在りし日のリキ
      123-riki-dayo.jpg
 2007.8.11。
 7.8の激しい痙攣発作から奇跡的に回復したのに・・・。



 在りし日のリキその2
      1-saigonosugata.jpg
 まさかこの2週間後に旅立ってしまうとは・・・。

 我々家族にとって、リキの存在が余りにも大きかっただけに、そう簡単に『2号を』とはいきません。

 スポーツも今更面倒だし、さてどうしよう?



 人気ブログランキングを応援(1日1クリック)してくださいね。

ブログランキング"banner_02.gif"








 


 


 

無くした場合の損害賠償金は31500円!

 今使っている携帯電話は、昨年4月に機種変更したものです。

 半年前頃から、使用中時々勝手に電源が切れるようになりましたが、使用頻度が少ないし、SB−SHOPに行くのが面倒くさかったので、そのまま使ってきました。

 しかし、症状が一向に改善しないし、保証期限が迫ってきましたので修理に出す事にしました。
 
 『メーカーに送るので修理には10日から2週間かかる』そうです。

 2週間くらい携帯が無くても、それほど不自由はありませんが、代替機の貸し出しがあるとのことでしたので、借りることにしました。


 代替機 

      2-daitai.jpg
 
 ところが、若い女性店員から、

 『もし盗難に遭われたり、紛失された場合は損害金を31500円払っていただきます』

と言われビックリ!
 
 『vodafone時代の代物だよ。それはないだろう!そんなに高いなら止めるかな?』

と思いましたが、気の弱い私は口に出す事ができません。

 幸い?、彼女が代替機へのデーター書き換えに手間取っていましたので、渡された『お預かり票』をじっくり読むことにしました。


 お預かり票
      1-hunnsitu.jpg

 A4用紙の下半分に小さな字でびっしり書かれており、ルーペでも使わないと読むのは一苦労です。

 「お貸し出しする代替機に関して」という項目があり、

 『代替機の盗難・紛失:8000円(税込み8400円)/softbank 3G・ディズニーモバイル携帯電話 30000円(税込み31500円)』

と記されています。

 何だよ、おかしいじゃん!

 早速女性店員に確かめる事にしました。

 『先程、無くしたら損害金31500円とおっしゃいましたが、機種によっては8400円の場合もあるのですか?』(私)

 『はい。一番高い機種を仮定してそうお話しました』(女性店員)

 それは無いでしょう!

 当該代替機の損害金額を言わないと意味がありません。

 この会社は、一体どのような教育をしているのでしょうか?


 人気ブログランキングを応援(クリック)してくださいね。 
ブログランキング"banner_02.gif"






 



2008年04月11日

憂鬱な朝

 私は、テレビドラマが苦手です。特に、テンポが遅い連続物は見る気がしません。

 しかし、ヨメが大好きだから参ります。

 今までは、8時15分からの朝ドラだけでしたので、15分間の我慢で済みしたが、何を血迷ったのか最近8時半からの連続ドラマを見始めました。

 例によってわざとらしいドタバタが終わると、今度は妙に悲しげな音楽が流れ始めます。

 朝から深刻な話はやめてくれよ。

 悲恋か不倫か知らないけれど、

 どうして作り話に夢中になるの?

 しかも、チャングムと同じ言葉・・・完全にトラウマ状態です。

 私は恐る恐るお願いします。

 『どうせ言葉は分からないのだし、音を消して字幕にしてくれない?』

 ヨメの答えはもちろん、

 『ダメ!』

 仕方なく私はそそくさと朝食を済ませて別の部屋に退散しますが、暖房がないとまだ寒ーィ!

 1時間後、やっと暖かい居間に戻ってヨメに聞きました。

 『このドラマいつまで続くの?』

 すると、

 『もうすぐ終わるよ。死にそうだから』

だって。

 そうだと分かっていたら、もう見なくてもいいじゃん!

 

 あの花が咲きました      
      0011-anohana.jpg
 ヨメに花の名前を聞きましたが、どうしても思い出せません。

 ヨメですか?

 ドラマを見終わってからすぐ、テニス仲間のIさんから電話があり、温泉に出かけました。もちろんお帰りは夕方です。

 ということで、私は残りご飯でおにぎりを作り、昨日の味噌汁を暖めて美味しい昼食をとりました。

 ヨメは先日の定期検査で白血球が4700まで回復していました。完全復活は近い?

 

 人気ブログランキングを応援(クリック)してくださいね。
 
ブログランキング"banner_02.gif"



 


 

2008年04月10日

いつの間に?

 2008.4.10      
      3-nodu.jpg
 毎日リキと散歩していた野津幌川の土手の風景です。
 一寸行かなかったら、すっかり見通しがよくなっていました。

 1年前は、


 2007.4.7 
      001-kawara.jpg
 (再掲)、こんなに藪が残っていたのに・・・。

 下りて近づいてみると、


 なんじゃこりゃあ! 
      4-up.jpg
 川の両岸に生い茂っていた木は、数本を残して無残意切り倒されています。
 ほとんどが若い柳の木ですが、中には直径が30センチ近い木も切られていました。

 去年オオウバユリをゲットした林は跡形もありません。残念です。

 人工的に美しく整備された公園には魅力を感じないけどなあ・・・。

 人気ブログランキングを応援(クリック)してくださいね。


ブログランキング"banner_02.gif"



 


2008年04月09日

スーツと私

 現役時代はスーツが仕事着でしたので、数年ごとにスーツを更新し、それなりの数のスーツを持っていました。

 もちろん、ヨソイキの服ですから、家に帰ったらすぐ普段着に着替えないと、ヨメに、

 『汚れる』『膝が抜ける』『シワになる』

などと怒られました。

 だったら、よくテレビドラマで見るように、着替えを持って来てくれればいいのに・・・。さぞかしいい気持ちだろうな・・・。



 三十数年間、ヨメから優しい笑顔で、

 『あなた行ってらっしゃい』とか『お帰りなさい』

と言われたことが一度でもあったかな?・・・ないない!

 着替えを揃えてもらったり、上着やコートを着せてもらったり、脱がせてもらったことは?・・・ないない!

 もしヨメがそうしてくれたら、

 『よし、ヨメのために仕事頑張ろう。頑張って出世しよう』

と考え、人生が変わったかな?

 おそらく『NO』だと思います。

 なぜなら、就職してからずーっと、

 『仕事は生活の手段にすぎない』『仕事は余暇の合間にしよう』『出世はおまけ』

と考えていたからです。

 こんな不埒な考え?でも三十数年間大過なく仕事を続ける事ができたから不思議です。

 『だから公務員は駄目なんだ』と言われそうですが・・・。



 話を本題に戻します。

 『仕事を辞めたらフォーマルな場所に出る事はまずない。もし行くとしたら、葬式と結婚式ぐらいだろうから、モーニングが一着あればいい』

 そう考え、退職する5、6年前からスーツは一着も新調しませんでした。

 ですから、残っているスーツはどれもこれもお疲れ気味のものばかりですが、着る機会がないのでまったく不自由は感じません。


 ところが、今日、私がカジュアルズボンをはいていると、ヨメが、

 『いくら家の中でも膝に穴が開いているのはまずいよ。お客さんが来ても恥ずかしくて出れないでしょう。これをはきなさい。どうせ、もうヨソイキで着ることはないし、普段はいたらいいよ』

と言って、ズボンを出してくれました。

 見れば、何と以前仕事で着ていた高級?スーツのズボンでした。

 確かにもう普段着としてはくしかありませんが、正直複雑な気持ちでした。

 以前だったら、家の中でははく事を許されなかった(大事にされていた)スーツのズボンなのに・・・。

 もちろん、言われるまま穴あきズボンとはき替えました。

 しかし、かなりヨレヨレになったズボンをじーっと眺めているうちに、そのズボンに自分の姿が重なり、言いようのない淋しさがこみ上げてきました。

 これまで何度も古くなったスーツのズボンを普段着としてきましたが、こんな気持ちになったのは初めてです。


 人気ブログランキングを応援(クリック)してくださいね。 

ブログランキング"banner_02.gif"








 



 

 

2008年04月08日

退職後の家事の役割分担、我が家の場合

      1-hana.jpg
 どんな花が咲くのでしょうか?


 我々夫婦が結婚したのはS46.5ですので、間もなくマル37年になります。
 
 私は、結婚後、家の事はもっぱらヨメに任せ、単身赴任していた2年間を除き、ほとんど家事はしませんでした。

 ただ、心の片隅では『男は外で働いているのだから家事や育児は女の努め』と考えていたかもしれませんが、確固たる信念があったわけではありません。

 私が現役時代は、ヨメがそのことで不満を口にしたことはほとんどありませんでした。

 しかし、3年前に私が退職するとヨメの態度が一変しました。

 私が一日中家でゴロゴロし、しかも家事を一切しないことが気に入らなかったらしく、事ある毎に、

 『少しは家のことを手伝って頂戴!!』

と言い始めました。さらに、

 『主婦にも定年があったらいいのに!』

とまで・・・。

 で、とりあえず週3回のゴミ出しと風呂洗いをすることになりました。

 しかし、そんなことぐらいで納得するようなヨメではありません。

 朝夕のリキ(愛犬)の散歩を引き受けましたが、まだまだ足りません。

 彼女の要望は『家事は折半』

に近いものでした。

 『家事から半分解放されたらもっとテニスに打ち込める』

そう思っていたに違いありません。

 そこまで私にさせるの?働かないという事はこうも惨めなのか・・・。

 仕事から解放され、やっとのんびりできると思っていたのに、甘かった!

 こうして私のストレスは溜まる一方で、1年後には完全に『鬱状態』になっていました。

 そんな私を心配した子供たちに勧められ、2006.5に始めたのがこのブログでした。

 あれから2年、私はこのブログのおかげで社会復帰?できたと思っています。

 また、この2年間は本当にいろんなことがありました。

 特に、昨年1月のヨメの入院は結婚後最大のピンチでした。

 幸い7月末には寛解退院に至り、その後も順調に回復し、今回チェンマイでロングステイすることができました。

 先日も書きましたが、同じ病院の患者仲間6人のうち二人の方が亡くなったことを思うと、本当に運が良かったと思います。

 なお、ヨメの入院は我々夫婦に大きい変化をもたらしました。

 それは、家事の中で最もエネルギーを必要とする食事(炊事)に関して、仕度はヨメ、後片付けは私という役割分担が定着したことです。

 食事以外の家事(掃除、洗濯)は主としてヨメがやってくれます。もちろん私もできるだけ協力しています。

 掃除や洗濯は私にも出来ますが、ヨメから見ると私の仕事内容が合格点に達していないのか、任せられないそうです。

 もちろん家事は炊事、洗濯、掃除の他にもイロイロあります。しかし、それらを全て均等に分担というわけには行きません。

 人には当然得意、不得意の分野があり、それぞれが得意分野を担当することが一番望ましいと思います。

 つまり、家事の全てを折半するのではなく、互いに助け合い、それぞれが得意の分野を担当することが大切だと思います。

 このことは極めて当たり前の事だと思います。しかし、分かっていてもなかなか出来ないのが現実ではないでしょうか。


 人気ブログランキングを応援(クリック)してくださいね。

ブログランキング"banner_02.gif"



 

 

 

 

 
 

 



 

2008年04月06日

ある厳しい現実・・・。

 未だ残っています。
      1-zannsetu.jpg 
 早めに雪を崩していたところはすでに消えていますが、何もしなかった我が家の前はこの様に残っています。

 ヨメが入院中、食堂でいつも一緒に食事をしていた女性患者が、ヨメを含めて6人いたそうです。

 入院時期は異なり、年齢も30代から60代と幅があり、病名も違っていましたが、お互いに励ましあって闘病生活を続けていたそうです。

 ところが、タイから帰って直ぐ悲しい知らせがありました。

 我々がチェンマイで楽しく遊んでいる間に、その中のお二人が急逝されていました。一人は異型性骨髄腫、もう一人はヨメと同じ悪性リンパ腫の方でした。

 異型性骨髄腫は現在有効な治療方法がない難病で、病状の進行を遅らせることしかできないとか。 

 悪性リンパ腫の方は、早期発見でしたが、早すぎたためしばらく経過観察を受けた後、ようやく治療を開始されたばかりでした。
 しかし、残念ながら切り札のR−chopが効かなかったそうです。

 『なぜ早期発見の人が助からなかったの?私はX期で助かったのに・・・。やはり私は運が良かったのかもしれないね』

 と、ヨメはかなりショックを受けていました。

 結局、仲間6人のうち3人が寛解する事ができましたが、二人が亡くなりもう一人の方は現在も治療中です。

 寛解を得て退院し、その後日増しに元気になっていく姿を見ているうちに、ともすると、我々周囲の者はヨメが大病をしたことすら忘れてしまいがちですが、これが厳しい現実でした。



 我が家のクロッカス
      2-hana.jpg
 ニセコから帰ってみると、忘れないでちゃんと咲き始めていました。
 庭の片隅の小さな春に喜びを感じるということは、年を取った所為でしょうか?
 

 人気ブログランキングを応援(クリック)してくださいね。
 
ブログランキング"banner_02.gif"



 

2008年04月05日

ニセコから札幌へ

 私の場合、今の時期はニセコの家にいると結構暇です。

 もちろん、することが全くないわけではありません。

 冬の間に折れた木の枝を拾い集めたり、すでに雪が解けている砂利道の雑草を取るなど,しようと思えばする事はあります。

 特に木の枝集めは、林に雪が残っている時は、見つけやすく、運びやすいので楽です。

 ですが、4月7日にヨメの定期健診があるし、雪害の連絡を保険会社にしなければならない(ニセコでは電話番号が分からない)ので、今回は1週間で切り上げて札幌に戻りました。

 今日、札幌までの道中に見えた山々です。
 

  ニセコアンヌプリとイワオヌプリ
      4-annnu-iwao.jpg
 左がニセコアンヌプリ(1308m)、右がイワオヌプリ(1116m)です。
 我々の別荘区はニセコアンヌプリの麓(標高約300m)にあります。


 イワオヌプリとワイスホルン
      3-iwa-waisu.jpg
 左がイワオヌプリ、右がワイスホルン(10545m)です。
 もう少し雪解けが進むと、ワイスホルンに白馬が現れます。
 

 羊蹄山
      2-youteizann.jpg
 1898m。京極から喜茂別に向う裏道で写しました。この辺りから見る羊蹄山はとても形がきれいです。

尻別岳
      1-siribetudake.jpg
 1107m。この山も京極から喜茂別に向う裏道で写しました。中山峠から下ってくると、形が似ているのでよく羊蹄山と間違えます。しかし、こちら側から見るとまったく違う形なので間違う事はありません。

 人気ブログランキングを応援(クリック)してくださいね。

ブログランキング"banner_02.gif"



2008年04月04日

地頭力って何?

 『地頭力』は『じあたまりょく』と読むそうです。

 そもそも『地頭(じあたま)』とは?・・・『じとう』、『じかしら』のことではありません。

 国語辞書には、

 地頭(じあたま):鬘などを被らないそのままの髪の頭

と書いてあります。

 これではさっぱり分かりません。

 インターネットのあるサイト(東洋経済Web:こだわりの一冊『地頭力鍛える』細谷功著;の書評)で、『地頭力』について次の様に説明していました。その一部を拝借します。

 企業、特にコンサルティング会社の採用現場などでは、単に頭がいい人ではなく、「地頭のいい人」が求められている。

 インターネット情報への過度の依存が思考停止の危機を招き、検索ツールの発達による「コピペ(コピー&ペースト)族」が増殖しているいま、「考える」ことの重要性がかつてないほどに高まっている。これから本当に重要になってくるのはインターネットやPCでは代替が不可能な、膨大な情報を選別して付加価値をつけていくという、本当の意味での創造的な「考える力」、すなわち「地頭力」なのだ。

 では、地頭力とは何か。地頭力の本質は、「結論から」「全体から」「単純に」考える3つの思考力である。すなわち「結論から」考える仮説思考力、「全体から」考えるフレームワーク思考力、「単純に」考える抽象化思考力だ。

 また、この3つの思考力のベースとなるのが、論理思考力、直観力、そして知的好奇心 であり、地頭力の全体像は三層構造の図でとらえることができる。

 「地頭とは生まれつきの頭のよさなのだから、地頭力とはそもそも鍛えることができるものなのか?」と思われる人もいるかもしれない。著者によれば、「考えるための基本となる力」としての3つの思考力は訓練によって必ずあるレベルまでは到達できるものであり、それぞれについて、本書では具体的なトレーニング方法を詳しく紹介している。



 分かったような、分からないような・・・。

 でも、とても興味をそそられました。早速読むつもりです。


 私も紛れもなく『コピー&ペースト族』です。大いに反省させられました。

 と書きながら、今回も『コピー&ペースト』をしているのは何故?

 そこなんですよ、悩ましいのは・・・。


 我々は便利さと引き換えに色んなものを失いつつあります。

 例えば、電卓によって計算能力を、車によって脚力を・・・。

 実に由々しき問題です。

 『地頭力』問題もその延長線上にあるのではないでしょうか?



 人気ブログランキングを応援(クリック)してくださいね。


ブログランキング"banner_02.gif"




2008年04月03日

年金問題(私の場合)再び・・3

 4月1日から『ねんきん特別便』の第二便の発送が始まりました。

 昨年12月17日に始まった第一便では、『宙に浮いた5000万件をコンピューターで照合した結果、持ち主の可能性が高い1030万人に優先発送した』そうです。

 我が家ではなぜかヨメにしか来ませんでした。結婚して姓が変わったからでしょうか?

 3月末で第一便の作業が終わり、第二便では記録漏れの可能性が高い人以外の全ての年金受給者(3300万人)と、現役世代の加入者(6500万人)、合計9500万人に発送するそうです。

 つまり、これから特別便を受け取る人は『記録漏れの可能性が低い』と判断された人のようです。

 しかし、同封される加入歴を確認し、記録漏れがあった人も、なかった人も社会保険庁に回答しなければなりません。

 私の場合、2月7日のブログ

 http://niseko-vs-tennis.seesaa.net/archives/20080207-1.html

に書いたように、2月7日に納付期間の再確認を申請しました。

 しかし、その後まったく連絡がないので3月27日に社会保険事務所に電話で問い合わせましたが、

 『国民年金の方は、照会から回答まで6ヶ月ほどかかります』

と言われました。

 前述のブログで詳しく書きましたが、私の年金手帳には12ヶ月納付した記録があります。しかし、9ヶ月しか認定されていません。

 社会保険事務所の説明はつぎのとおりです。

 『社会保険庁の記録が納付期間が9ヶ月になっているので、年金手帳の納付記録だけでは期間を変更できない。還付を受けた形跡がないことを確認する必要がある』

 たったそれだけの確認に6ヶ月もかかるの?!

 私の申請書は、今も、埃を被ったままロッカーに放置されているかもしれません。

 ひょっとしたらゴミとして捨てられた?まさか・・・。

 何でもありの社会保険庁ですから心配です。


 今回私は、明らかに記録漏れがあるのに、コンピューター照合では『記録漏れの可能性が低い』と分類されました。

 この事を一つとっても、コンピューター照合の信頼性は推して知るべしです。

 『ねんきん特別便』が届いたら、もちろん『記録漏れあり』と回答します。

 その場合、社会保険庁は私を呼びつけて、『証拠を出せ』と迫るのでしょうか?

 2月7日に申請した納付期間確認の扱いはどうなるのでしょうか?

 なお、変更が認められても、再度、裁定の申請をしなければなりませんので、支給開始はさらに数ヶ月先になります。


 今日の羊蹄山

      3-youtei-hare.jpg

 避難小屋

      4-2-yo-hinann.jpg


 人気ブログランキングを応援(クリック)してくださいね。 

ブログランキング"banner_02.gif"


 


 

 

 

 

 


2008年04月02日

後期高齢者?そんなの関係ねえ!

 今日のおネコ様

      1-onekosama.jpg
 医者から『末期です』と言われたのが昨年の7月末です。

 あれから早8ヶ月(人間なら4年?)が経過しましたが、

 周囲の期待?などどこ吹く風、

 我がまま振りは更にグレードアップし、ますますお元気です。


 それにしても、『後期高齢者』とはひどい呼び方ですね。

 いいえ、問題は、無神経にこのような言葉を平気で使う連中が作り出した『もうそろそろ・・・』とでも言うべき医療保険制度そのものです。

 誰かさんの鶴の一声で急遽『長寿○○』に変更するそうですが・・・。

 バッカじゃないの?!

 国民を愚弄するのも甚だしいと思います。

 私は、後期高齢者と呼ばれるまでまだ10年ありますが、決して他人事ではありません。

 また、最近、法務省の『裁判員参上!』なる看板が話題になりました。

 お役人様方のお脳のレベルの低下はひどいですね。

 えっ?昔もそうだった?

 。。。

 元公務員には返す言葉がありません。


 人気ブログランキングを応援(クリック)してくださいね。


ブログランキング"banner_02.gif"


 

 

 



 

 

2008年04月01日

噛めないはずです。

 先日、遅い朝食を食べていた時の事です。

 オニヨメはとっくにテニスに出かけたらしく姿が見えません。

 テーブルには冷えたトースト、目玉焼き、果物(キウイ)がおいてありました。もちろん、ノーラップ。

 トーストの耳の部分は硬いので、いつも苦労しながら食べています。

 乾いたらなお更です。

 それにしても、その日はいくら噛んでも噛み切れません。

 コーヒーを一口含んで再度挑戦。しかしどうしても噛み切れません。

 入れ歯のせいかな?

 飲み込めない大きさではなかったので、そのまま飲み込もうかなと思いましたが、パンの味が段々しなくなったことに気づきました。

 変だなと思いながら念のため確認したところ、パンの耳だと思って食べていたのは、何とティッシュでした。

 私は、食事の時、こぼしたコーヒーなどをティッシュで拭く癖があり、どうやらそのティッシュをパンの耳と一緒に口に入れてしまったようです。

 原因が分かりある意味ホッとしましたが、同時に、ティッシュと気づかず口に入れた自分、目で確認するまでティッシュだと分からなかった自分が情けなくなりました。

 これって、間違いなく老化の現れでしょうね。

 昨年、ダンボール入り餃子やダンボールを食べていた芸人のことが話題になりましたが、ダンボールもきっとまずいに違いありません。

 

 散歩の途中目にしました。

      3-gomi-2.jpg
 

      2-gomi.jpg
 いったい誰が?
 雪解けが進むともっと出てくるかもしれませんね。


      4-gomi-3.jpg
 ジャコ川にも捨てられていました。

      5-gomi-4.jpg
 テレビでしょうか・・・。


 人気ブログランキングを応援(クリック)してくださいね。 

ブログランキング"banner_02.gif"





 
ブログランキング"banner_02.gif"

cropped-cropped-Logo-SKV02.png