2008年05月31日

貴女は本当に正直ですね・・・。

 今週、ヨメの友達(二組合計8名)がニセコに遊びに来ることになっていました。

 で、

 『お父さんがいると皆さん気兼ねをするので先に帰ってて』

と言われ、私は先週の日曜日に所払いになっていました。

 もちろん私は異存ありません。

 それどころか、家が狭いので居場所がありませんし、若い女性ならともかく、平均年齢が軽く還暦を過ぎている方々のお相手はちょっと・・・。

 また、私だけでなく、毎日夜中から朝方にかけてニャーニャーとうるさく鳴くおネコ様も追い出されました。



 皆さん、ニセコライフを大いに堪能して昨日までにお帰りになったとかで、今日ヨメが札幌に戻ってきました。

 ヨメがかなり疲れた様子だったので、

 『お疲れ様。うるさいネコがいなかったの楽だったでしょう?』

 と、労いの言葉をかけました。

 しかし、返ってきた返事を聞いて愕然!

 『ううん。ネコじゃなく、お父さんがいないから楽だった』




 キングサリ

      1-kinnkusari.jpg

      2-kinn-UP.jpg

 今年も玄関横のキングサリが咲き始めました。 


 花イチゴ

      3-hanaichigo.jpg

 ほっておくとどんどん広がります。


 人気ブログランキングを応援(下のロゴマークをクリック)してくださいね。

 
ブログランキング"banner_02.gif"



 

 

 

 

 

2008年05月29日

枯れたオヤジっていい感じ?

 5月27日の北海道新聞(夕刊)に興味ある記事が載っていました。

 表題は、

 『枯れたオヤジっていい感じ。若い女性に増えるカレセン派』です。

 「カレセン」・・・初めて聞く言葉でした。

 この記事によると、

 「カレセン」とは、哀愁漂う「枯れたおじさん」にひかれる女性を呼び、最近、「枯れオヤジ」が、かって一世を風靡した「ちょいワルオヤジ」を押しのけて、20代、20代の女性の心をとらえている。

 のだそうです。

 また、「カレセン 枯れたおじさん専科」(アスペクト)を企画、編集した白畠かおり(37)さんは枯れオヤジを、

 「世間の荒波に湯通しされて、脂が抜けたおじさん」

と定義づけているとか。

 カレセン派の女性は、枯れオヤジの魅力について、

 見た目かっこ悪くても、ムキにならないし、イラつきもしない。
「ふーん。そうかい」という受け答えと、ボキャブラリーのある慰めの言葉がいい。年の近い彼氏に相談しても、話の中身は薄っぺらで心に響かないが、おじさんは説教せずに聞いてくれる。自分を丸ごと認めてくれる安心感がある。

と説明しています。

 しかし、「そうか、そうか。ひょっとしたら俺も」と鼻の下伸ばして読んでいると、痛い目に遭いますぞ。

 記者(女性)は、

 枯れオヤジは、ただの地味なおじさんではなく、仕事が出来るなど尊敬できる部分があり、かつそれをひけらかさない余裕と、経験からにじみ出る独特の味が必要。経験豊富な枯れオヤジならではの重みのあるアドバイスや、男女の緊張感がない安全な関係が支持されている。

と厳しいシバリをかけています。

 どうやら、カレセン派の女性にとって枯れオヤジは、「安心できる癒しの対象」に過ぎないようですね。

 こりゃあダメだ!!

 どう考えても私は当てはまりません。特に、最近の自分を振り返ってみると、まだまだ湯通しが足りないようです。

 参考までに、この記事に載っていた「枯れオヤジチェックリスト」をご紹介します。



      002-kareoji.jpg

 私が自信を持ってチェックできたのは、頑張って二つ?

 それがどれかは・・・ヒ・ミ・ツ。

 「枯れオヤジ」になれないなら、せめて「朽ちオヤジ」にだけはならないよう気をつけたいと思っています



 スズラン

      4-suzurann.jpg

 こうしてみると可憐な花ですが、繁殖力が強くちょっと油断すると、

 
      5-mure.jpg

 周囲の畑に侵入してしまいます。


 人気ブログランキングに参加しています。

 よろしかったら応援(下のロゴマークをクリック)してくださいね。



ブログランキング"banner_02.gif"



 

 

 

 
 

2008年05月28日

満2歳になりました。

 札幌は朝から快晴です。

 早速、倶知安町のHPにある羊蹄山のライブカメラを確認しました。

 ニセコの我が家からとは少し違うアングルですが、美しいものは何所から見ても美しいですね。


http://www.town.kutchan.hokkaido.jp/town/kikakushinkou/jyouhou/webcam.jsp

 この写真は1分毎に更新されており、画像もきれいです。
 札幌にいるときは毎日このサイトで羊蹄山の様子を見ています。


 ボタン

      1-botann.jpg

 ヨメが大切に育てている花の一つです。

 去年は彼女の入院中に咲きました。

 今年は、彼女がニセコで友達と自然を楽しんでいるうちに咲きました。
 


シャクナゲ

      2-shakunage.jpg

 これもヨメのお気に入りの花です。

 去年まではいじけた小さな花が2,3(個?)咲くだけでしたが、せっせと肥料をやったせいか、今年は元気な花が10数個咲きそうです。



花と蜂

      3-hachi.jpg

 この花が咲くといつもこの蜂がやってきます。

 小指の先くらいの蜂で、ブンブンと羽の音は結構大きいですが、そっとしている限り人を攻撃することはありません。

 
 早いもので、このブログを書き始めてマル2年が過ぎました。

 本当の誕生日?は5月23日ですが、くだらないことに関わっていたためすっかり忘れていました。

 我ながら良く続いたと思います。

 これからも、思いつくままあれこれ書きますので応援してくださいね。

 もちろんコメント大歓迎です。なんでも結構です。


 人気ブログランキングに参加しています。下のロゴマークをクリックしていただければ幸いです。


ブログランキング"banner_02.gif"



 

 

2008年05月27日

強い生命力です

 オオウバユリ

      3-oo-2.jpg

 野津幌川の河川敷からオオウバユリを移植した経緯を、4月29日のブログに書きました。

 http://niseko-vs-tennis.seesaa.net/article/95030046.html

 その後札幌を離れたためずーっと気になっていました。

 あれから約1ヶ月、上の写真のように力強く根付いていました。嬉しいですね。



 山ワサビ

      4-wasabi.jpg

 4月末、頂いた山ワサビの根の一部を、水を入れた瓶に挿しておいたらこうなっていました。

 そろそろ路地植えにしても大丈夫でしょう。



 ニセコでの出来事を子供達に話したら、口を揃えて、

 『信念を貫くのもいいけど、いい加減にしないと・・・。隣人トラブルは恐ろしいよ』

と、叱られました。

 自分でもその愚かさは分かってはいるのですが、ダメですね・・・。

 マダマダ若い?

 違う、違う。逆だ!

 加齢で(心の)視野が狭くなり、気持ちにゆとりが無くなったからナンだ。

  当分、自問自答の日々が続きそうです。


 人気ブログランキングを応援(下のロゴマークをクリック)してくださいね。


ブログランキング"banner_02.gif"



 


 

 


 

2008年05月26日

疲れた心を癒さないと・・・。

 お土産

      1-miyage.jpg

 ヨモギ餅、ウド、フキ。

 子供達への土産です。

 午前中にフキとヨモギを採り、ヨメがヨモギ餅を作り、私がフキを茹でて皮を剥いて水に晒しました。

 ウドは、少しでも鮮度を保つため夕方採って来ました。

 なお、午後からタケノコも採りに行くつもりでしたが、雨が降ったため中止しました。土産は次回ということで・・・。


 25日ぶりに札幌の我が家に帰って来て正直ホッとしました。

 今回ニセコでかなり疲れましたので、しばらく札幌で休養します。

 リフレッシュ(リハビリ?)できたらまたニセコ行きます。

 なんだか変?

 そうです。自分でも変だと思います。

 が、今の正直な気持ちです。

 だったら何故またわざわざニセコに?

 またあのデッキで、羊蹄山を眺め、川のせせらぎを聞きながらモーニングコーヒーを飲みたいからです。

 そうそう、蕨が採れ始めました。



 人気ブログランキングを応援(下のロゴマークをクリック)してくださいね。 


ブログランキング"banner_02.gif"



 

 

 


 

 

2008年05月25日

自然の恵みに感謝。

 今日の羊蹄山

      7-yo-1.jpg

 夕方ようやく微かに姿を現してくれましたが、すっきりしません。

 まるで今日の私の心のように・・・ナーンちゃって。

 こうしてそのことを書くくらいだからご心配なく。



 これが300グラム

      6-300G-3.jpg

 一瓶に詰めるタケノコの量です。

 今日も5瓶作りました。

 なお、私は寝坊した為採取にはまったく貢献できませんでした。


 その代わり、夕方、明日の来客に備えて太目のウドを4本採ってきました。

 山菜は、以前に比べるとかなり少なくなりましたが、まだまだ直ぐ近くで採ることができます。自家用にはこれで十分です。

 ありがたいことです。

 美しい自然、豊かな自然、そして心温かい人情・・・。

 まさに極楽?

 ではないのが現実です。

 しかし、折角ここに居を構えた以上嘆いていても始まりません。

 自分の心に正直に、ニセコライフを楽しみたいと思います。


 人気ブログランキングを応援(下のロゴマークをクリック)してくださいね。


ブログランキング"banner_02.gif"


 

 
 

2008年05月24日

大人気ない、いい大人が・・・じゃないのか。

今日の羊蹄山

      002-you.jpg

 いつ見ても素敵な山です。

 この山を見ていると嫌な事を忘れてしまいます。

 しかし、後ろを振り向くと・・・フウッ!

 思わずため息が出ます。

 これが現実なんですね。(この別荘区の・・・。)

 都会の人間関係の煩わしさが嫌でこのような田舎に来たはずなのに・・・。

 どうして?

 でも、愚かな人間社会と違い自然は素晴らしい!

 だからこそ、こうして疲れた心を癒しに来るのです。

 こんな素晴らしい自然環境の中で喧嘩をするなんて、愚の骨頂。

 それこそ罰が当たる?

 とは言うもの、私も所詮凡人。ついつい・・・。

 それではいけません。

 自分だけが正しいと考えている人や、人と仲良く出来ない、否、する気がない人は、無人島か人里から100キロ以上はなれた山の中に住むしかない。のでは・・・。

 もちろん自戒を込めて・・・。


 (5月22日)朝方ヨメがタケノコを採ってきました。瓶詰めにしたら5本になりました。2時間の成果です。

 ヨメは採る人、私は瓶詰めを作る人。見事な分業です。

 明日は私も採りに行ってみますか・・・。せめて3本分くらいは採りたいですね。

 
 人気ブログランキングを応援(下のロゴマークをクリック)してくださいね。

ブログランキング"banner_02.gif"



 

 

2008年05月23日

これも田舎暮らし?

 防虫ネット

      1-bouchuu.jpg

 今年は虫、特にブヨ(所によってはブユまたはブト)が非常に多く参っています。

 上の写真は頭から被るいわゆる防虫ネットです。これがなければ外での仕事はできません。中央部の緑色はリストバンド。

 初めてニセコニ居を構えた10年前も、我が家付近はもちろん、この別荘区全体がブヨだらけで、これは大変な所に来てしまったと思いました。

 しかし、その後年々ブヨは少なくなり、ここ1,2年は、我が家の周りは、やぶ蚊にさえ気をつけていれば大丈夫で、防虫ネットはほとんど使いませんでした。

 ところが、ところが、今年はおそらくブヨの異常発生だと思います。

 原因は分かりませんが・・・。

 ちょっと外に出ていると、どこからともなく雲霞のごとく集まってきます。

 きちんと防虫ネットを被れば頭や顔は防げますが、少しでも隙間が有ると、ネットの中にまで侵入してきます。

 足元は長靴に限ります。ちょっとだからとサンダルなどを履いていたら、あっという間に足首が狙われます。薄い靴下だとその上から攻撃してきます。

 手はもちろん手袋が必要です。しかし、外仕事の手袋はスキー用の手袋と違って短いので、手袋と袖との間に隙間ができやすく危険です。

 手首を守るには、リストバンドが意外に役立ちます。

 今日も、油断していたら左右の手首に2箇所ずつやられました。



 今日の被害       

      2-buyo.jpg
 
 しかし、不思議な事にヨメも私も、ブヨにかじられても以前のように大きく腫れなくなりました。ひょっとしたら免疫?

 もし、うっかり掻いてしまうと『痒いは腫れるは』で大変なことになります。

 赤みが消えるまでは絶対掻いてはいけません。痒み止めを塗ってひたすら我慢、我慢。
 


 人気ブログランキングを応援(下のロゴマークをクリック)してくださいね。


ブログランキング"banner_02.gif"



2008年05月22日

ホーホケキョ!!

 今日の羊蹄山

      001-you.jpg

 気のせいか、残雪が少なくなったような気がします。


 鶯だ!

      1-ugu.jpg

 毎日うるさいほど鶯の鳴き声は聞こえますが、なかなかその姿を見つけることが出来ませんでした。

 しかし、今日、ついにその姿を見つけ、写真撮影にも成功しました。


 午後、畑仕事(イチゴの苗のマルチング、ハーブ畑への腐葉土入れ)をしていると、かなり近いところで鶯が鳴き始めました。

 すると、ヨメが、

 『あの鳥、鶯じゃない?ほら、あの木の枯れ枝のところ』

と言うので、その枯れ枝を見ると、確かに小鳥が止まっています。

 10メートルほど離れれており、私の視力では鶯かどうか分かりませんでしたが、間もなくその鳥がケキョケキョと鳴き始めました。

 急いで家に戻り、カメラを持ってきました。

 幸い、まだその鶯が同じ枝に止まっていましたので、無我夢中でシャッターをきりました。

 画像を確認すると、残念ながら背景の新緑に溶け込んでしまっていました。




 間違いありません

      2-ita.jpg

 少し移動して、背景に空を入れて写しました。

 逆光気味ですが、形は良く分かります。

 ひょっとして、この姿勢は戦闘モード?




 ケキョ、ケキョ・・・

      3-naku.jpg

 やはり鳴き始めました。

 ホーホケキョ!ホーホケキョ!

      8-ho-ho.jpg

 絶好調です。その後、かなり長い間鳴いていました。

 (画像が悪いのはカメラと腕のせいです。お許しください。)

 何だかすごく得をしたような感じがしました。




 人気ブログランキングを応援(下のロゴマークをクリック)してくださいね。

 
ブログランキング"banner_02.gif"



 

2008年05月21日

雨が降ると退屈です。

 家の周りの林が、ここ2、3日の間にすっかり緑に変わりました。


 デッキの右手は      
      
      1-ame-dekki.jpg

 緑、緑、緑


 正面も

      4-mae.jpg

 緑一色です。

 朝から低気圧の影響で荒れ模様。

 もちろん今日は羊蹄山は見えません。



 左手も

      2-hidari.jpg

 林の奥まで緑が続いています。

 さすがにこの雨ではタケノコ採りもお休みです。



 外の仕事(正しくは外遊び)が出来ないと、どうやって時間を潰すか悩みます。

 とりあえず、ヨメと往復50キロ弱の坂本公園まで甘露水を汲みに行きました。

 我々だけでしたので待たずに汲めましたが、風雨が激しくびしょ濡れになりました。

 夕方から、気になっていた看板の修理に取り掛かりました。

 看板は、冬の間は屋内にしまっていますが、春から秋まで雨ざらし状態ですので、一シーズンでかなり傷みます。

 今月初め、応急修理をしただけで立てたら、先日の強風で下半分が壊れてしまいました。やはり横着をするとダメですね。

 今度は少し真面目に直さないと・・・。


 人気ブログランキングを応援(下のロゴマークをクリック)してくださいね。

 
ブログランキング"banner_02.gif"



 

 

 





 

2008年05月20日

タケノコの収穫・・・その2

 今日の羊蹄山

      4-you.jpg

 朝から今にも泣き出しそうな空模様でしたが、何とか夕方までもちました。


 1時間でこんなに・・・

      5-take.jpg

 朝、私がまだ寝て居る間にヨメがタケノコ畑で採ってきました。

 『まだあったけど、9時にお客さんが来る事になっていたので切り上げてきた』とか。

 ということで、夕方、今度は二人で出かけました。

 去年の今頃は、まだヨメが入院していましたので、タケノコ採りどころではありませんでした。ですから、2年ぶりです。

 やはり、笹薮の中を這いずり回るオタケノコ採りは疲れました。

 しかも、期待したほど採れなかったので、私は1時間ほどで切り上げました。ヨメも10分くらい遅れて戻っていました。

 しかし、ヨメは私の5倍くらいも採っているではありませんか!

 どうして??

 タケノコに限らず、山菜採りは絶対ヨメに敵いません

 
 

 今日の成果

      6-binn.jpg

 結局瓶詰めが7本できました。一瓶に正味約300グラム入っています。

 まずまずの収穫だと思います。私が採ったタケノコはせいぜい1瓶分位ですが・・・。

 なお、この時期にしては珍しく、虫が入っているタケノコが数本ありました。

 雪解けが早かった所為でしょうが、ちょっと早すぎるように思います。

 今年は、のんびりしていると虫に食われてしまいそうです。


 後方のおネコ様はまだ生きています。ますます我がままになって・・・。




 人気ブログランキングを応援(下のロゴマークをクリック)してくださいね。


ブログランキング"banner_02.gif"



 

2008年05月19日

年金問題(私の場合)再び・・・4

 『ねんきん特別便』が届きました

      1-nenn.jpg

 なぜ『年金特別便』ではなく『ねんきん特別便』なのでしょうか?

 こうれいしゃはかんじがよめないとでもおもっているのでしょうか?

 それはとも角、封筒に、

 『あなた様の年金加入記録をお届けします。「もれ」や「間違い」があるかもしれません。十分お確かめいただいた上で、必ず、ご回答をお願いいたします』

と書かれています。

 私は、国民年金の保険料の納付期間が3ヶ月欠落していた事に気づき、今年の2月7日、社会保険事務所に期間確認の申請をしましたが、まだその回答がきていません。

 当ブログ、『』4月3日年金問題(私の場合)再び・・・3』をご参照ください。


 http://niseko-vs-tennis.seesaa.net/archives/20080403-1.html


 今回通知された年金加入記録は、やはり、年金保険料の納付期間が3ヶ月足りないままです。

 作成年月日が3月17日とありましたので、私が照会した納入期間の確認作業は終っていなかったのでしょう。

 とすると、最初から間違った内容で照会しているわけで、明らかに無意味だし、無駄もいいところです。

 もちろん、間違っている旨回答します。おそらく、それから改めて確認作業をするのでしょう。だとすると、私がした照会は一体何だったのでしょうか?

 そもそも、社会保険庁の『確かに12ヶ月納付しているが、当庁の記録では納付期間が9ヶ月になっている。そのうちの3ヶ月について還付を受けたかもしれない。還付を受けていない事が確認できるまで納付期間としては認められない』という発想が、一般常識と大きくかけ離れています。

 取るとき(天引き)の対応はめちゃくちゃ素早いのに、払う時は『ああでもない、こうでもない』と引き伸ばす・・・。

 本当に呆れたお役所です。これからは、お厄所とでも呼びましょうか・・・。

 この、宙に浮いた3ヶ月の納付期間が認められるのは、まだまだ先になりそうです。

 嗚呼、たかが3ヶ月されど3ヶ月・・・。



 羊蹄山と月 

      4-yo-tuki.jpg

 残念ながら薄雲がかかっていました。


 人気ブログランキングを応援(下のロゴマークをクリック)してくださいね。



ブログランキング"banner_02.gif"









 
 

 

 

2008年05月18日

タケノコの初収穫

 今日の羊蹄山

      11-yo.jpg



 タケノコ隊

      2-takenokotai.jpg

 今年もやってきました。総勢4名!全員うら若き(私か見て)娘達です。

 それにしても、物々しい出で立ちですね。

 いくら虫が苦手とはいえ、きっと移動サウナになると思うよ。



 いざ出陣

      3-iza.jpg

 こうして我が家の庭先?のタケノコ畑に消えていきました。

 初心者が一人いましたので、迷わないよう地図を渡しておきました。



 楽しいお昼
 

      4-ohiru.jpg

 約2時間後、三々五々全員無事帰還。

 やはり、全員汗びっしょりになっていました。

 お昼のメニューは、

 特製オニギリ(鮭マヨ、明太)、フキのキンピラ、味付け半熟ゆで卵、スープ(わかめ、タケノコ、フキ)。

 運動の後は美味しかったでしょう。


 午後、3人は温泉に出かけましたが、一人は『私は温泉よりタケノコだ』と、残って再チャレンジ。

 約1時間後、このタケノコ娘は、雷が鳴りにわか雨が降ってきた為びしょ濡れになって戻ってきました。


 今日の収穫

      1-shuukaku.jpg

 タケノコ娘の今日の収穫です。他の娘達の倍くらいは採れたでしょうか・・・。
 
 頑張った甲斐がありましたね。



 目いっぱいオシャレをしたのですが・・・

      6-shoubu.jpg

 いつもヨメから、

 『もう少し小奇麗にしなさい。年寄りなんだから』

と言われていますし、久しぶりに若い娘が来るということで、何を着るかアレコレ考え、結局これにしました。

 近所のSさん(オヤジ)からも『オシャレだね』と言われたし、現在の我が手持ちのベストチョイスです。

 しかし、無事札幌に帰りついたことを知らせてきたタケノコ娘のメールには『皆、鮭マヨのオニギリが美味しかったと絶賛していた』と書かれていましたが、我が服装についてはまったく触れられていませんでした。

 夕方札幌から帰ってきたヨメにそのことを話すと、

 『若い娘たちにとって爺さんの服装など眼中にないよ。アハハ』

で終わり。

 だったら、なぜ小奇麗にしなければならないのかな?

 もっとも、若い娘から『おじさんオシャレ!』などと言われたら照れるでしょうが・・・。

 
 人気ブログランキングを応援(下のロゴマークをクリック)してくださいね。



ブログランキング"banner_02.gif"



 

2008年05月17日

半年ぶりの薪割り

 今朝の羊蹄山

      5-dekkikara.jpg

 朝といっても8時50分。赤みを帯びていたイタヤカエデの葉(左手)が、少し緑に変わっています。


 アンヌプリ

      1-annu.jpg

 かなり雪が解けました。


 花園スキー場の駐車場

      4-hanazono.jpg

 駐車場の中央付近で業者が櫓様のものを建てて何か作業をしています。

 ひょっとしたらボーリング?だとすると、いよいよ工事が始まるのかもしれません。



 これだけ割りました

       7-makiwari.jpg

 とりあえず今日のうちに少しでも割っておかないと・・・。

 幸いほとんどフシがないところだったので楽でした。それでも30分ほどかかりました。

 ボタン一つで家全体を暖められるのに、どうしてわざわざ苦労して薪を割るのでしょうか?もちろん灯油が高騰したこともありますが・・・。

 ニセコに家を建てた理由の一つが、薪ストーブの生活への憧れでした。

 それも、自分でチェーンソウを使って丸太を切り、斧で割って薪を作る。

 格好よく言えば男のロマン?

 他人から見れば馬鹿げているかもしれませんね。

 しかし、とても楽しいですよ。

 スパッと割れたときの爽快感、

 割った薪を積み上げた時の充実感、

 自分で割った薪のユラユラと燃える炎を見る時の満足感、

 それがたまらないんです。

 ただ、半年振りに斧を使いましたので明日は心地良い筋肉痛かもしれませんが・・・。


 人気ブログランキングを応援(下のロゴマークをクリック!)してくださいね。



ブログランキング"banner_02.gif"


 

 





 

2008年05月16日

お前も野鳥だけど・・・。

 今日の羊蹄山

      001-yo.jpg

 午後から雲に隠れてしまいました。


 小鳥の餌台

      2-esadai.jpg 

 春先の落雪で壊れた小鳥の餌台を修理しました。

 幸い、屋根の部分だけは原形を留めていましたので、台と柱を取り替えて再利用しました。

 本当は、可愛い小鳥だけ来てほしいのですが、餌台にパン屑を置いた途端、近くの高い木の枝に止まった大型の黒い鳥が、じっとこちらの様子を伺っていました。

 もちろん彼らとて野鳥ですが・・・。

 デッキに積んでおいた薪が残り少なくなってきました。このままだと今シーズン持たないかもしれません。

 灯油高騰の折、薪はほとんどタダ?ですので助かります。

 明日は天気が良さそうだし、札幌からも『暇だったら薪を割る事』と指令が来ましたので、割る事にします。

 一応『暇だったら・・・』とありましたが、『暇』に決まっています。要は『割っておけ』ということ。

 注:薪にする丸太はほとんどが無料で譲り受けた倒木です。しかも、我が家の場合、薪を作る労働力は査定されません。なぜなら『好きでやっているから』です。・・・ということでほとんどタダ。


 人気ブログランキングに参加しています。

 よろしかったら応援(下のロゴマークをクリック)してください。



ブログランキング"banner_02.gif"





 

2008年05月15日

山菜情報・・・その5

 今日の羊蹄山

      01-yo.jpg

 朝から何となく怪しい雲行き・・・。

 案の定夕方から降り始めましたが、お湿り程度で終りそう。

 山菜、特にタケノコの為にはもう少し降って欲しいところです。



 ウド

      05-udo.jpg

 我が家の庭先のウドの様子です。このところ寒さが続いた為、伸びが止まっています。



 アイヌねぎ(行者にんにく)

      02-ainu.jpg

 いつの間にか蕾が伸びていました。もう終わりかな?


 タランボ

      5-3-tara-hira.jpg

 ちょっと伸びすぎですね。葉っぱの天ぷらなら何とかなるかも・・・。


 タランボの芽

      5-tara.jpg

 丁寧に探せばこの辺りでもまだあります。


 タケノコ

      04-take-2.jpg


      03-take.jpg

 土曜日に、タケノコ部隊が来ますので、気になって我が家のタケノコ畑に様子を見に行ってきました。

 ぽつぽつ生えていましたが、まだ小ぶり?
 


 
 これまで、何のためらいもなく我が家付近の山菜情報を発信してきましたが、フト心に引っかかるものを感じました。

 あくまでも山菜の芽生え状況が主で、採れる場所については、我が家の庭は別として、具体的に特定できるような情報は極力控えてきたつもりです。

 しかし、世の中には色んな(考え方をする)人がいます。

 ひょっとしたら、

 『こんな事を書かれたら我々の宝の山が荒らされる。余計な事を書いて欲しくない』

と、不快に思っている人がいないとも限りません。

 元々人様のお山ですがね・・・。

 ということで、山菜情報は一旦終了します。クレームが来る前に・・・。

 新しい情報があれば再開するかもしれませんが。


 人気ブログランキングに参加しています。

 応援(下のロゴマークをクリック)してくださいね。



ブログランキング"banner_02.gif"



 


2008年05月14日

日、月、火・・・やっと三日が過ぎました。

 留守番は疲れますね。

今日の羊蹄山

      22-youtei.jpg

 このところ毎日美しい姿を見せてくれます。しかし、風邪は冷たかった!


 今日、久しぶりに同期のS君が訪ねてきてくれました。

 わざわざ札幌から来てくれたので、本当は山菜の天ぷらでもてなしたかったのですが、ヨメが不在だった為それは諦め、甘露水で、チェンマイから買って帰ったアラビカコーヒーを挽いて淹れました。

 『香ばしくて美味しい』

と一応好評でしたが、お世辞かも・・・。

 意外だったと言うか、嬉しかったのは、例のフキの天ぷらと、ありあわせの食材で作ったチャーハンを、

 『美味い!!これだったら店でお客に出せるよ』

と褒めてくれた事です。

 日ごろ、余程まずい物でも食べているのかな?(失礼)

 私はチャーハンが好きで、ヨメがいないときなどいろいろ工夫しながらオリジナルチャーハンを作っており、ある程度のレベルとは思っていましたが、こうして褒められるとすっかりその気になってしまいます。



 和の趣?

      33-wa.jpg

 背景の障子とマッチしている・・・のかな?
 ヨメからしっかり管理するよう言われていましたので、水は切らしませんでしたが、なぜか一部がしおれてしまいました。ひょっとしたら、室温を上げすぎた所為か?




 人気ブログランキングに参加しています。
 よろしかったら応援(下のロゴマークをクリック)してくださいね。



ブログランキング"banner_02.gif"





2008年05月13日

山菜情報・・・その4

 一人で朝食

      1-choushoku.jpg

 10時過ぎの寒い朝食でした。


 ヨメが車で札幌に帰りましたので、今年もまた階段の下から古いバイクを引っ張り出しました。

 しばらくはバイクが足代わりです。



 バイク

      4-2-baiku.jpg

 バッテリーの低下を心配していましたが、一発でエンジンがかかりました。ラッキー!

 ということで、早速試運転がてら山に山菜の様子を見に行ってみました。



 倶知安方面

      5-hanazono.jpg

 花園スキー場のモーグルコース(下から見て右端のゲレンデ)の様子です。倶知安の市街地が少し見えます。

 ここは、元々タランボの群生地でしたが、残念ながらゲレンデです。スキーシーズン前に徹底的に切られるため、丸坊主になっていました。今年も芽吹いていてくれるといいのですが・・・。

 また、ウドとワラビも沢山自生していますが、どちらもまだ芽が出ていませんでした。



 これはひどい・・・

      3-nezumi.jpg

 ゲレンデ近くの林の様子です。ラクヨウの木がとんでもない事になっていました。

 我が家同様、ネズミに樹皮を完全に齧られていました。

 おそらくもう助からないでしょう。

 ところが、直ぐ近くの林はほとんど被害が無く、


 芽吹いています

      2-midori.jpg 

 道を挟んで僅か数メートルしか離れていないのに何故?・・・。
 
 ここも、やはり日当たりの良い(雪解けが早い)ところががやられているような気がしました。



 MYバイク

      4-baiku.jpg

 実は、これが私のバイクです。上のバイクは、チェンマイで見かけた頑張っているバイクです。あまりに凄いのでびっくりしました。 


 なお、我が家付近のタケノコですが、このところの寒さで少々停滞気味です。

 しかし、タケノコ部隊がやってくる今週末までには回復するでしょう。



 人気ブログランキングに参加しています。

 いつも応援ありがとうございます。今日も下のロゴマークをクリックしてくださいね。



ブログランキング"banner_02.gif"





 



2008年05月12日

フキのキンピラに挑戦

 今日の羊蹄山

      4-youteizann.jpg


 アンヌプリ

      03-annnu.jpg

 
 今日の午後、ヨメが所要(税金や保険の手続きなど)で札幌に帰りましたのでしばらく自炊生活をしなければなりません。

 昨年ヨメが入院した時は、長期戦を覚悟しましたので無我夢中で作っていましたが、今回は短期間です。

 『何が何でも作らなければ・・・』という気持ちが湧いてきません。

 あるもので食いつなげば何とかなる?

 ということで、夕食は昨日の残りと缶詰で済ませました。

 しかし、夜11時頃、今日の夕方、近くの沢でフキを採ってきていたことを思い出し、フキのキンピラを作ることにしました。

 今まで作ったことはありませんが、ヨメから作り方だけは聞いていましたので、チャレンジすることにしました。



 フキ

      5-huki.jpg

 素晴らしいフキでしょう。灰汁を抜く為に晒しても美しい緑色です。

 ニセコニ来るようになって、フキの良し悪しの見分けがつくようになりました。
 


 キンピラの出来上がり

      6-kinnpira.jpg

 20分ほどで完成。我ながら上出来です。

 お味は?もちろんバッチグー!!

 ヨメから『揚げを加えるといい』と言われていましたが、揚げのほかに牛肉も少し入れました。

 味付けは醤油と自家製の昆布醤油を使いました。

 正直言って、先日ヨメが作ったキンピラよりも美味しいと思います。

 我が山荘のお客さんに出せる料理が一品増えました。もちろん、季節限定ですが・・・。



 人気ブログランキングに参加しています。

 よろしかったら応援(下のロゴマークを1日1回クリック)してくださいね。

 お蔭様で、最近右肩上がりです。
 


ブログランキング"banner_02.gif"









2008年05月11日

アンヌプリをぐるり一回り。

 いつも甘露水露水を汲みに行っている昆布温泉は、我が家から見てちょうどアンヌプリの反対側にあります。

 大抵ヒラフ経由で昆布温泉に行っていますが、今日は天気が好かったし、冬の間閉鎖されていた倶知安・五色温泉線が開通しましたので、五色温泉経由(反対周り)で汲みに行くことにしました。


 ワイスホルン(1045.8M)

      4-waisu.jpg

 倶知安方面から五色温泉に向うと右手に残雪の白馬で有名な?ワイスホルンが見えます。白馬が分かりますか?



 イワオヌプリ(1116M)

      2-iwao.jpg

 道は、イワオヌプリとアンヌプリの間を通ります。
 日陰の道路端には未だ残雪があります。




 アンヌプリ(1308.2M)

      3-annu.jpg

 この山は見る角度によってまったく違う形を見せます。



 未だ滑ってました!

      1-bo-do.jpg

 若者が数人、峠付近のイワオヌプリ側の斜面で、スキーやボードをしていました。余程好きなんでしょうね。



 今日の羊蹄山(1898M)

      5-youtei.jpg

 我が家から昆布温泉までの距離は、ヒラフ経由、五色温泉経由とも約23キロでした。

 帰りはヒラフ経由にしましたので、アンヌプリを1周したことになります。

 この羊蹄山は、昆布川温泉からヒラフに抜ける近道で写しました。


 人気ブログランキングに参加しています。

 もしよろしかったら応援(下のロゴマークを1日1クリック)してくださいね。



ブログランキング"banner_02.gif"




 



2008年05月10日

自然のイリュウジョン?

 羊蹄山が消えた!

1-umiga.jpg

 朝8時半、いつものようにデッキに出てお山を眺めようとすると、

 あれっ?羊蹄山が無い!

 しかも、海が見えるではありませんか! 

 方向からするとあれは太平洋?

 海が見える景色も悪くないな・・・。

 時々、雲海の上にぽっかりと羊蹄山が浮かぶことはありましたが、羊蹄山が消えて海が見えたのは初めてです。


 今日の羊蹄山

      2-yama.jpg

 残念ながら終日頂上は見えませんでした。

 それにしても、急に寒くなりましたね。終日前までの暖かさが嘘のようです。

 今日の最高気温は6度くらいでした。現在(0時)外は2.5度。

 
 人気ブログランキングを応援してくださいね。



ブログランキング"banner_02.gif"



 

2008年05月09日

贅沢な忙しさ?

 今日の羊蹄山

      2-youtei-zann.jpg

 雪がかなり少なくなりました。羊蹄山も今年は雪解けが早いみたいですね。

 因みに去年の今頃は、



 2007.5.6

      6-yo-07-uchi.jpg

 こんな感じでした。近くの木々も未だ芽吹いていないみたいです


 白根葵

      1-sirane.jpg

 今年も我が家の庭の白根葵が咲きました。

 年々花の色が青くなっていくような気がします。周りの笹を少し切ったため、日当たりが良くなりすぎたのかもしれません。

 

 ニセコに来てから早8日。外回りの仕事はほとんど終りました。

 しかし全身筋肉痛。少し体を休めて体力を回復させないと・・・。

 そうです、来週あたりからタケノコ採りが始まります。

 それに、昨年土台だけで終った薪小屋作りが再開します。


 ニセコニいると本当に忙しい!

 札幌にいれば毎日何もしないでゴロゴロできるのに、

 ニセコにわざわざ疲れに来るのは何故?

 不便さをわざわざ金を出して買うのは何故?

 人からしばしば『贅沢だね』と言われます。

 『何かすることがある』ということが生きていく上で必要だし、それをすること、できることが幸せなのかもしれませんね。

 まあ、凡人は、『・・とは何ぞや?』なんて難しく考えないで、せいぜい贅沢な忙しさを楽しむことにしましょう。



 人気ブログランキングに参加しています。

 (意地でも応援したくない方は別として)もしよろしかったら応援(1日1クリック)してくださいね。『いい年して何だ!』と言われるかもしれませんが、理屈抜きに順位が上がると嬉しいし、励みにもなります。
 


ブログランキング"banner_02.gif"




 








 

2008年05月08日

たかがタラコされどタラコ・・・

 今日の昼、お茶漬けを食べていた時の事です。

 おかずは漬物、卵焼き、フキのキンピラ。

 それだけで十分だったのですが、終るころになってヨメが冷蔵庫から何か取り出しました。

 見ると、親指の先ほどのタラコ(明太)ではありませんか。

 いいものが出てきたぞ!

 と思ったのも束の間、次の瞬間、何とヨメが何も言わずパクリと一口で食べてしまいました。

 今更わめいても無駄だとは分かっていましたが、

 『タラコは?』

と聞きました。

 すると、

 『一寸しかなかったので食べたよ』

 たったこれだけの事ですが、皆さんどう思いますか?

 私だったら、一応『食べる?』と聞き、もし、『食べる』と言われた
ら渋々半分に分けます。

 どうやら、このとき彼女の頭の中には私のことはなかったようです。

 しかし、少しは気が咎めたらしく、夕方早速新しいタラコを買って来ました。



 今日の羊蹄山

      01-yo-.jpg

 笠雲になるかなと期待しましたが・・・。


 笹を切るアイテム 

      2-aitemu.jpg

 大きい鋏は4センチの太さの枝でも切ることができますが、弱点は小回りが利かないことです。

 そこで登場したのが小さな剪定鋏です。これでほとんどの笹を切ることができます。



 タケノコ畑の周囲の林

      3-mori.jpg

 これから、どんどん葉が茂ってきます。ここで迷ったら大変です。


まだ青空が・・・

      4-sora.jpg


 見上げると、まだこんな感じです。
 

 例のタケノコロードが今日完成しました。これで迷う人はいないと思います。

 なお、終点から笹薮の入り口まで約220歩でした。



 人気ブログランキングに参加しています。

 心あらば 応援頼むよ 読者さん つまらなくとも ポチな忘れそ



ブログランキング"banner_02.gif"


 
 

2008年05月07日

山菜情報・・・その3

  今日の羊蹄山

      6-dekki-ranchi.jpg

 天気が好い日は、たいていこんな感じで食事をしています。


 花園コース

      2-hanazono.jpg

 今年は本当に雪解けが早いですね。


 我が家のウド

      5-udo-wagaya.jpg


 いつの間にか芽が出ていました。春が遅い我が家の庭でこうですから、あの秘密のウド畑はきっと・・・。



 独活、うど、ウド!

      4-udo-up.jpg

 予想どおり、こんなにたくさん出ていました。


 タランボ

      1-taranome.jpg 

 食べごろの芽です。しかし、我が家ではウドが出始めるとタランボは採りません。
 二人ともタランボよりウドの方が好きだから・・・。


 タケノコ

      8-take-dai.jpg

 気になって笹藪をかき分けてタケノコ畑に行ってみました。
 出始めていましたが、まだまだ採るレベルではありませんでした。
 あと3日もすれば採れると思います。



 タケノコロード@

      9-michi-1.jpg

 我が家からタケノコ畑までわずか80メートルですが、一旦笹薮に入ると、慣れない人は方向が分からなくなり迷ってしまいます。

 我々も初めの頃、何度も方向感覚を失い、100メートルも離れていない我が家になかなかたどり着けませんでした。

 木に目印をつけたりもしましたが、それでも自分がいるところが分からなくなりました。

 結局、一番いいのは笹を切って道を作っておくことだと分かり、5年ほど前に道を作りました。

 道があれば畑に行き易いし、もし畑(笹藪)で迷っても、一定方向に歩き続けると必ずその道にぶつかるように道を作りましたので、その道にさえ出れば家に戻れます。

 しかし、生い茂った笹を切って道をつける作業は大変でした。

 笹が密集している上、斜めに生えているからです。

 しかも、笹の繁殖力が強い為、毎年切らないと道が消えてしまいます。



 タケノコロードA     

       10-michi-2.jpg

 @を20メートルほど進んだ後、左折しAを約60メートル進みます。さらに避難路を40メートルほど作らなければなりません。

 あと一日はかかりそうです。
 



 人気ブログランキングに参加しています。 
 応援してくださいね。1クリック/日・・・よろしく


ブログランキング"banner_02.gif"










2008年05月06日

たまには仕事を休んでお散歩?

今日の羊蹄山

      111-yo.jpg

 久しぶりにくっきり見えましたが、残念ながら頂上が・・・。



 気分転換に、散歩がてら我が家の下を流れているジャコ側に沿って道なき道を下ってみました。

 すると、新しい発見が・・・。



 オオウバゆり

      12-oouba.jpg

 かなりの数がかたまって生えていました。ここも札幌の野津幌川の河川敷同様、周囲の木を切られています。上手く育ってくれるといいのですが・・・。


 カタクリ

      13-katakuri.jpg

 ちょっとした群生です。人がほとんど入らない場所ですので、こうして残っているのだと思います。


 ミズバショウ

      016-mizuba.jpg

 あるお宅の庭先に生えていました。地面などが茶色いのは、鉄分を含んだ水が流れているからだそうです。
 
 ここはまだ自然が沢山残っていますね。



 新緑

      17-sinnryoku.jpg

 淡い緑色の新芽(白樺など)はもちろんきれいです。

 同様に、紅葉と錯覚しそうな赤色系の新芽(イタヤカエデなど)もきれいですし、それらのコントラストも素敵です。


 イタヤカエデ

      18-ita.jpg

 

 人気ブログランキングを応援(一日1クリック)してくださいね。
ブログランキング"banner_02.gif"


2008年05月05日

ブロアー大活躍?

 今日の羊蹄山

      05-04-yotei.jpg

 朝から霞がひどくほとんど見えませんでしたが、夕方になってようやく姿を現しました。


 ブロアー(TORO−870)

      3-buro-.jpg

 元々、6年前天井裏に暖気を送るために買ったものです。しかし、音があまりにも大きすぎるため、屋内使用には不向きだと分かり、本来の使用目的に使うようになりました。

 少量の落ち葉なら吸引でいいのですが、大量の場合はブロアーとして使ったほうが能率的です。


      4-ochi-zenntai.jpg


      2-ochiba.jpg

 何箇所かに吹き寄せ、それを大型バケツに詰め込み、一輪車に乗せて運びます。



 落ち葉の山

      5-ochi-yama.jpg

 130Lのバケツにぎゅうぎゅう詰めにして20回くらい運びました。これに米糠などを混ぜて発酵を促進させると、2年で立派な腐葉土になります。

 こんなところにオオウバゆりが!

      0011-yuri.jpg

 なんと階段の下に芽を出していました。


 そのアップ

      0022-yuri.jpg

 間違いありません。数年前から、種をばら撒いていましたので、運良く芽を出したのでしょう。

 ということは、探せば他にも出ているかも・・・。

 楽しみです。



 人気ブログランキングを応援(1日1クリック)してくださいね。

ブログランキング"banner_02.gif"


 
 

2008年05月04日

しなければならない事が沢山あります。

 今日の羊蹄山

      111-yama.jpg

 毎年、この時期こんなに霞んでいたかなあ・・・。

 
 ニセコニ来ると、毎日何かすることがあります。

 一昨日は、山菜ウォッチングの後、デッキの整備(手すり用のテーブルの取り付け、椅子とテーブルの設置、連梯子の収納;早い話、デッキにおいてあった冬用の道具を地下に収納し、冬の間地下に仕舞っていたデッキ用の椅子やテーブルをデッキに上げる作業)をしました。

 昨日は、町外れまで無料の黒土をもらいに行き、冬の間仕舞っておいた防犯センサーライトを取り付け、排気ダクトのガードを撤去し、網戸を取り付けました。

 今日は、

  @ リキ用のスロープの撤去

    昨年7月の痙攣発作で足腰が不自由になったリキのため、

   入り口側階段にスロープを作っていましたが、必要がなく

   なったので撤去しました。

  A 入り口側の階段部分の塗装

    スロープを撤去してみると、階段のペンキがかなり剥が

   れていましたので塗装しました。

  B 道路端に看板設置

    看板は、毎年雪が降る前に取り外して地下室に仕舞ってお

   きます。

    前の看板は3年間使いましたので、今年は新しく作り直し

   たかったのですが、時間が無かった(本当は面倒くさかった)

   ため古い看板を修理しました。

です。

 (参考)

 http://niseko-vs-tennis.seesaa.net/archives/200708-1.html


 山菜づくし

      1-tennpura.jpg

 昨日は、ご近所のMさんから頂いた行者にんにくの卵とじを食べました。

 今日も、ご近所のKさんからゼンマイ、コゴミ、ヤチブキを頂きましたので、ゼンマイとコゴミをてんぷらにしました。ヤチブキはゴマ和えで食べました。

 普通山菜はてんぷらに灰汁が消えますが、ゼンマイは若干苦味が残っていました。

 
      2-nituke.jpg

 コゴミの煮付けもいまいちかな・・・。

 やはり、山菜の王様はウドでしょうね。




 明日の仕事は決まっています。

  @ 笹薮を刈って腐葉土を作る場所を作り、落ち葉をそこに集める。
    落ち葉の量がとても多いので、ブロアーを使います。

  A 残りの階段の塗装。

です。

 タケノコ畑への道作りは明後日になりそうです。


 人気ブログランキンを応援(1日1クリック)してくださいね。



ブログランキング"banner_02.gif"




 

 

 

2008年05月03日

ニセコに来て幸せを感じるひと時です。

 デッキで朝食

      1-dekki-mesi.jpg

 今朝は、久しぶりに風がなく穏やかな陽気でしたので、今年初めてデッキで朝食をとりました。

 羊蹄山を正面に眺めながら、ジャコ川のせせらぎと鶯の鳴き声をBGMに食べると、我が家の朝食(トースト、コーヒー、味付けゆで卵、果物)が一流ホテルの朝食よりも美味しく感じるから不思議です。

 もっとも、一流ホテルの朝食は数えるほどしか食べた事がありませんが・・・。

 この写真でもお分かりだと思いますが、今冬落雪で壊れたデッキの手摺りは、留守中に業者が直してくれていました。

 今まではスノコだけ着脱式でしたが、今回、手摺りも取り外し出来るようににしました。もしこれでダメなら、デッキの上の屋根を前に迫り出すしかありません。



 甘露水

      7-kannro.jpg

 GWの休日は込み合うだろう、ということで急遽水汲みに行きました。

 読みはピタリ、水を汲む人は誰もいませんでした。



 今日の羊蹄山

      2-yotei.jpg

 昨日よりはよく見えるようになりましたが、まだ霞んでいます。


 哀れなラクヨウの木

      3-rakuyou.jpg

 10年近く大切に育ててきた落葉(カラマツ)がこうなってしまいました。
 
 春先、未だ木々が芽吹かない時、野鼠にすっかり齧られたようです。

 雪解けの早さと関係があるのかもしれません。

 ここまでやられると、これらの木は終わりです。



 ズームアップ

      5-raku-up-2.jpg

 我が家の落葉の木の半分以上がやられました。
 昨年秋、3年ぶりにラクヨウが生えたのに・・・。

 自然の摂理とはいえ、腹が立ちますね。
 


 人気ブログランキングを応援(1日1クリック)してくださいね。

ブログランキング"banner_02.gif"


 


 

2008年05月02日

我が家付近の山菜情報・・・その2

 今日の羊蹄山

      17-youtei.jpg

 残念ながら昨日同様霞の中でした。



 ヤチブキとフキ

      14-yachi.jpg

 フキを少々ゲットしました。まだ長いもので40センチほどです。



 ヤチブキの花


      18-yachi-hana.jpg

 ヤチブキは、生け花用に花を少々ゲット。 



 独活(うど)!


      13-udo.jpg

 我が家の庭はまだまったく気配がありません。

 しかし、日当たりの良い南斜面なら出ているかもしれない、と秘密のウド畑に行ってみるとやはり出ていました!
 
 本当は、もう少し待ってから採りたいところですが、初物ですので数本だけゲットしました。




 タケノコ

      15-2-takenoko.jpg

 我が家の畑に何本か出ていました。もちろんこの様に細いタケノコは採りません。

 ひょっとしたら我らがタケノコ畑も出ているかも、と様子を見に行きましたが残念ながらダメでした。

 しかし、あと1週間もすれば収穫できるようになるかもしれません。

 去年は、ヨメが入院しタケノコ採りどころではありませんでしたので、我が家からタケノコ畑までのルートがすっかり笹で覆われていました。

 早く笹を切らないと・・・。



 今日の夕食は豪華でした。


 山菜のてんぷら

      11-udo.jpg

 ウド、タランボ、ヨモギ。
 どれも初物です。もちろん美味!!
 
 


 フキのキンピラ

      12-huki.jpg

 最高!!

 山の生活ならではの幸せです。自然の恵みに感謝!



 人気ブログランキングを応援(1日1クリック)してくださいね。

ブログランキング"banner_02.gif"



2008年05月01日

我が家付近の山菜情報・・・その1

 ニセコに行く時、いつも出発目標は正午ですが、そういう時に限って、普段あまり掃除をしない(と家族に言われている)ヨメが、馬鹿丁寧に掃除をする為、出発はたいてい1時過ぎになってしまいます。

 しかし、今日は珍しくお昼少し前に出発する事ができました。

 平日とはいえGW中です。ある程度道路が混むことを覚悟していましたが、なぜかガラガラ。いつもと変わらず約2時間後、午後2時過ぎに倶知安に到着しました。

 毎年、GW前にニセコに行き、GWが終ってから札幌に帰っていましたので、道中桜を見ることはありませんでしたが、今年は桜の開花が早かったおかげで、あちらこちらで満開の桜を見ることが出来ました。

 こんなに沢山、桜があったのか・・・。新しい発見というか、驚きでした。


 今日の羊蹄山
      7-yotei.jpg

 途中もそうでしたが、残念ながら我が家からもすっかり霞んでいて、微かに見える程度でした。

 タランボ
      6-tara.jpg

 庭のタランボです。今年は春が早いので、もうとっくに終っていると思っていました。どうやらこれから本番のようです。ラッキー!

 アイヌねぎ(行者にんにく)

      01-gyoujya.jpg

 家を建てた翌年、庭の片隅に数株植えたものです。以来一度も採っていませんので毎年増えています。ヨメは『そろそろ食べない?』と言っていますが、群生地になるまでダメ!

 人気ブログランキングを応援(1日1クリック)してくださいね。

ブログランキング"banner_02.gif"


 

 
ブログランキング"banner_02.gif"

cropped-cropped-Logo-SKV02.png