2008年05月17日

半年ぶりの薪割り

 今朝の羊蹄山

      5-dekkikara.jpg

 朝といっても8時50分。赤みを帯びていたイタヤカエデの葉(左手)が、少し緑に変わっています。


 アンヌプリ

      1-annu.jpg

 かなり雪が解けました。


 花園スキー場の駐車場

      4-hanazono.jpg

 駐車場の中央付近で業者が櫓様のものを建てて何か作業をしています。

 ひょっとしたらボーリング?だとすると、いよいよ工事が始まるのかもしれません。



 これだけ割りました

       7-makiwari.jpg

 とりあえず今日のうちに少しでも割っておかないと・・・。

 幸いほとんどフシがないところだったので楽でした。それでも30分ほどかかりました。

 ボタン一つで家全体を暖められるのに、どうしてわざわざ苦労して薪を割るのでしょうか?もちろん灯油が高騰したこともありますが・・・。

 ニセコに家を建てた理由の一つが、薪ストーブの生活への憧れでした。

 それも、自分でチェーンソウを使って丸太を切り、斧で割って薪を作る。

 格好よく言えば男のロマン?

 他人から見れば馬鹿げているかもしれませんね。

 しかし、とても楽しいですよ。

 スパッと割れたときの爽快感、

 割った薪を積み上げた時の充実感、

 自分で割った薪のユラユラと燃える炎を見る時の満足感、

 それがたまらないんです。

 ただ、半年振りに斧を使いましたので明日は心地良い筋肉痛かもしれませんが・・・。


 人気ブログランキングを応援(下のロゴマークをクリック!)してくださいね。



ブログランキング"banner_02.gif"


 

 





 


ブログランキング"banner_02.gif"

cropped-cropped-Logo-SKV02.png
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。