2008年06月01日

設置しましたか?

 住宅用火災警報器

      1-kasaihouchiki.jpg

 煙式・・・(拡大)

      2-ka-UP.jpg

 赤いラインは、警報音を止めるスイッチを分かりやすくするためマジックで塗ったものです。


 2004.6.2の消防法改正で、全ての住宅に住宅用火災警報器の設置が義務付けられました。

 札幌市では、2006.6.1からまず新築住宅がその対象となり、既存の住宅については2年間の猶予期間が設けられ、今年の6月1日から義務化されました。

 ということで、今日(5月31日)駆け込みで4個購入しました。

 規定どおり設置するとしたら、札幌の我が家の場合5個必要ですが、1個が約4000円もします。

 自己責任で手抜きするしかありません。

 最初は買った4個全て設置するつもりでしたが、

 『なぜこんなに沢山設置する必要があるのだろうか?きっと利権が絡んでいるに違いない。その背後には役人の天下りが・・・』

という素朴な?疑問が沸いてきたため2個で止めました。

 残りの2個は、いずれニセコ(倶知安町)でも義務化されますので、ニセコ用にとっておくことにしました。

 もっとも、罰則規定がないようなので、馬鹿正直に守る人は意外に少ないかもしれませんが・・・。
 


 人気ブログランキングに参加しています。

 よろしかったら応援(下のロゴマークをクリック)してくださいね。



ブログランキング"banner_02.gif"


 




 




ブログランキング"banner_02.gif"

cropped-cropped-Logo-SKV02.png
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。