2008年06月07日

オニギリ三昧?の一日でした。

 オニギリ騒動顛末記。

 つまらないというか、くだらない事ですが・・・。


 残ったオニギリ

      01-onigiri.jpg

 
 実は、昨日の夜、寝る間際に長男から、

 『明日の昼はオニギリにするので作っておいて。朝も食べるので3個』

と頼まれました。

 ヨメはとっくに寝ています。私が作るしかありません。

 幸い夕方炊いたご飯が残っていたし、私の昼用も含め4個作りました。

 ところが、朝起きてみると長男はオニギリを忘れて出勤し、しかも、朝食用のオニギリも食べていませんでした。

 4個のオニギリを前にヨメがため息をつきながら、

 『今日はこれを食べなきゃいけないのか

と言うではありませんか!

 いわゆる冷や飯が嫌いなヨメは、新しく炊いたご飯で作ったオニギリなら食べますが、古いご飯だと食べようとしません。

 ですから、冷や飯のオニギリを食べたくない気持ちはわからなくありませんが、作った者としては面白くありません。

 カチンときましたので、

 『嫌なら食べなくていいよ!自分で食べるから。』

と言ってしまいました。

 こうして、哀れ年金老人は、朝、昼、晩と三食続けてオニギリを食べることになりました。

 朝(鮭マヨ)と昼(筋子)はそれほど抵抗なく食べる事が出来ましたが、さすがに夕食(ツナマヨ)のオニギリは厳しいものがありました。

 決してまずいわけではありませんが、刺身にオニギリは合いません。

 目の前では、ヨメが炊き立ての白いご飯と刺身を美味しそうに食べています。

 惨めというか、虚しいというか・・・。

 当分オニギリは食べたくありませんが、まだ一つ残っています。




 下のロゴマークをクリックしてくださいね。


ブログランキング"banner_02.gif"


 

 

 

 


ブログランキング"banner_02.gif"

cropped-cropped-Logo-SKV02.png
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。