2008年06月21日

自然の恵みって本当に有難いですね。

 今日の羊蹄山

      011-youtei.jpg

 残念ながら一日中こんな感じでした。

 自然の恵みに感謝

      010warabi.jpg

 我が家の周囲の山菜はそろそろ終わりのようです。

 タケノコとウドはすっかり伸びていました。

 フキはかなり硬くなっていて、虫も入り始めていました。

 しかし、キンピラは無理かもしれませんが煮付けならOK。なお、保存用にはある程度硬いフキの方がいいそうです。

 ワラビはまだまだ出ていますが峠は過ぎた感じです。

 そこで、裏山にある我らがワラビ畑?に出かけました。

 ここは元々タランボの群生地でしたが、ちょっと伸びると直ぐ刈られるため全然伸びていません。

 しかし、タランボが刈られるためワラビの伸びが良いらしく、1時間ほどで手提げ袋が一杯になりました。


 灰汁抜き

      012-akunuki.jpg

 木灰をたっぷりとまぶし、その上から熱湯をかけて軽く重石をします。

 灰汁が抜けたワラビを数センチの長さに切り、包丁の背中で叩いて柔らかくし、鰹節と醤油で頂きました。

 美味!!

 残りは、木灰と塩をたっぷり振りかけて保存する事にしました。

 ここのウドもかなり伸びていました。しかし、標高差にして100メートルほど登った辺りのウドはまだ柔らかく、酢味噌和えと天ぷらで美味しく頂きました。

 山に登れば、まだまだ山菜採りが楽しめそうです。


 人気ブログランキングに参加しています。

 応援(下のロゴマークをクリック)していただけると嬉しいのですが・・・。



ブログランキング"banner_02.gif"



 


ブログランキング"banner_02.gif"

cropped-cropped-Logo-SKV02.png
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。