2008年06月29日

次はいよいよ屋根の工事に入ります。

 最終チェック終了

      1-tenaosi.jpg

 この小屋は、仮止め以外釘は使っていません。

 釘の代わりに鉄筋、ボルトとナットを使っています。

 費用の節約もありますが、強度をより強くする為です。

 それだけに高い精度が求められます。

 鉄筋を叩き込んだり、ボルトを通す孔の位置が少しでもずれると、とんでもない事になります。

 今日は最終チェックということで、骨組み全体の歪みを調整しました。

 それをしておかないと、屋根の下地板をきちんと張る事ができません。

 しかし、廃材を利用した宿命。

 一番外側の垂木1本の歪みが大きく、どうしても調整でず一部を切り取って差し替えました。

 地上なら難しくありませんが、高所での作業は大変です。

 組み立て始めてからまる8日、やっと屋根を張れるところまでこぎつけました。

 かなり疲れましたが、物作りの大変さ、面白さが分かりました。
 


 今日の羊蹄山

      6-28-yo.jpg


 人気ブログランキングに参加しています。

 応援してくださると嬉しいのですが・・・。

 よろしかったら、下のロゴマークをクリックしてください。



ブログランキング"banner_02.gif"


 



ブログランキング"banner_02.gif"

cropped-cropped-Logo-SKV02.png
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。