2008年09月14日

気をつけているはずなのに必ず何か忘れます。

 酸漿

      913-hohozuki.jpg

      913-hohozuki-2.jpg

 庭の酸漿(ホオズキ)が色づき始めました。


 年のせいでしょうか?

 昨日(9月12日)2週間ぶりにニセコから札幌に帰りました。

 いつもそうですが帰る時は出発までが大変です。

 特に食べ物の片づけがが難物です。

 札幌に持ち帰る物、冷蔵庫(冷凍庫)に残す物、廃棄する物に分けなければなりません。

 同じ物でもニセコの家をあける期間によって分け方が違ってきます。

 帰る時のことを考えて買い物をすればいいのですが、ついつい多めに買ってしまい、毎回、毎回『クーラーボックス一杯に食べ物を詰めてお持ち帰り』と相成ってしまいます。

 次は外回りの片付けと家の中の掃除です。

 私は、

 『キレイに掃除をしておいても、長く空ければ埃が溜まり、どうせ来た時また掃除しなければならないので、そのまま帰ってもいいのではないか』

とさえ思っていますが、ヨメは違います。

 日ごろ平気で家の中をブタバコ状態にしているくせに、なぜか帰る時になると必死に掃除をします。

 分かんないなあ・・・。

 冬はさらに水落としに神経を使います。

 落とし方が不十分だと、水道管や蛇口の凍結、破裂といった重大事故を招きます。

 ということで、出発準備に最低3時間はかかります。

 それでも出発してから必ず、

 『あっ忘れた!』

があります。

 『まあ、いいや』

で済む場合もあれば、10キロ、20キロ走っていても引き返さざるを得ない事もあります。

 牛乳を忘れた、オニギリを忘れた等が前者で、窓を閉め忘れた、鍵を掛け忘れた、水道の元栓を閉め忘れた、ネコを忘れた等が後者です。

 今回の失敗は、『年金保険料の再裁定手続き関係の書類』を忘れてきた事です。

 喜茂別付近(出発してから約30キロ)で気づきましたが『まあ、いいや』と諦めました。

 札幌に帰ってきた最大の目的がその手続きだったのに・・・。

 
 今日のモモ

      913-momo.jpg

 札幌に帰っても、モモがいるため今までのように退屈はしません。

 しかし、ニセコのように自由に走り回らせることができないので、モモには気の毒です。

 できるだけ早くニセコに戻る事にしましょう。



 人気ブログランキングに参加しています。

 下の小さなロゴマークをクリックしていただくと私のに10ポイント加算されます。


ブログランキング"banner_02.gif"



 応援してくださいね。

 


 

 



ブログランキング"banner_02.gif"

cropped-cropped-Logo-SKV02.png
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。