2008年11月23日

なんとかデッキの撤収が終わりました。

 予想外の大雪に見舞われたため少々あわてました。

 24,5日にはニセコを離れなければならないのに、

 デッキの撤収という大仕事がまだ終っていなかったからです。


 自慢のデッキ 

      9-dekki.jpg

 屋根から出ているデッキが、春先の落雪で何度も痛い目に遭っていますので、

今シーズンからデッキの桟板だけでなく、手摺も取り外せるようにしました。

 ただ、テーブルの天板がかなり重いため一人で持つ事は困難です。

 幸い今日は雪が止み、風邪で体調を崩していたヨメもやっと回復

しましたので、急遽撤収する事にしました。

 まず楔で止めてあるテーブルの天板(2枚)を外します。

 次にボルトとナットで止めてある手摺を取り外します。

 そこまでは順調でしたが、桟板がびくともしません。

 解けた雪が下の台木に凍りついてしまったのです。

 寒かった去年はお湯を掛けて融かそうとしましたが、ちょっとでも作業に手間取ると、

せっかく融かしたところが再び凍りつくため苦労しました。

 今年は、比較的暖かかったのでゲンノウで叩いてみました。

 すると、凍り付いていた氷が割れ、無事桟板を取り外す事ができました。



 撤去完了

      1122-dekki.jpg

 所要時間は約1時間でした。

 これで冬支度はほぼ完了。

 残る作業は、薪小屋の出入り口の閉鎖とボイラーの排気ダクトのガードです。

 前者は30分もあれば済みますが、後者は難題です。

 昨シーズン使ったガードが壊れてしまったため作り直しです。

 しかし、手持ちの材木などには適当なものがなく、

いいアイデアも浮かばないので今回はパス?



 人気ブログランキングに参加しています。

 応援(下のロゴマークをクリック)してくださいね。



ブログランキング"banner_02.gif"




 
 




 

 

 


ブログランキング"banner_02.gif"

cropped-cropped-Logo-SKV02.png
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。