2008年12月06日

無事乗り切ることができました。

 次男がインフルエンザと診断されたのは11月28日で、11月30日にはすっかり熱が下がっていました。

 しかし、熱が下がってから2日間は人にうつす可能性があるそうですので、12月2日まではその危険性があったわけです。

 インフルエンザの潜伏期間は平均2日ですが、今日現在他の家族は誰もインフルエンザの症状が出ていません。

 ということは、次男が罹ったインフルエンザに家族は誰も感染しなかったと考えて良いでしょう。

 家族全員が手洗い、うがい、マスク着用など感染予防に気をつけました。

 もちろんそれも大切ですが、全員インフルエンザに負けない体力があったからだと思います。

 『若者はともかく、60代の我々夫婦が罹らなかったのは、日ごろの鍛錬のおかげだ。

 ヨメは週4、5回のテニスで、私は1日2回のモモの散歩でそれぞれ鍛えている。』

 ということにしておきましょう。

 なお、次男は昨日から職場に復帰しています。


 人気ブログランキングに参加しています。

 応援(下のロゴマークをクリック)してくださいね。



ブログランキング"banner_02.gif"



 



 

 


 


ブログランキング"banner_02.gif"

cropped-cropped-Logo-SKV02.png
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。