2008年12月17日

イタチ騒動・・・その後の続き。

 昨夜、ブログを書き終わって風呂に入ると、

 風呂場の天井裏でガタガタ、ゴトゴトと大きな音がする。

 しかも、音がする場所が動かない。

 どうやらネズミ?の捕獲に成功したらしい。

 ネズミ捕りをセットしてわずか2時間。

 なーんだ簡単じゃないか。

 と思ったが確認する勇気?がなかったのでそのまま放置することにした。

 まさか逃げることはないだろうから・・・。

 
 朝7時、朝風呂に入った長男が興奮気味に、

 『ネズミを捕まえたみたいだよ』

 と報告。

 家族全員が風呂場に直行。

 しかし、ネズミ?が暴れる音を確かめ、

 『間違いないな』

 と言っただけで、誰一人点検口を開けようとはしなかった。

 出勤前だし仕方がないか・・・。


 例によって今日も私一人で留守番していたが、点検口を開けて確認する気にはならなかった。


 夜9時、長男が仕事から帰り家族全員が揃ったところで、いよいよ点検口を開けて確認することになった。

 不思議なことに、天井裏は物音一つしない。

 逃げた?それとも観念した?

 期待と不安で点検口を開けると、


 でかい!

      1216-ne-2.jpg

 すっかりおとなしくなった巨大なネズミが・・・。

 とりあえずネズミ捕りに入れたまま庭に運び出した。


 さて、このネズミの処分をどうするか。

 今後のことを考えると『極刑』が妥当か。

 しかし、誰が執行する?

 もちろん誰も手を上げない。

 ネズミの捕獲を知った隣町の親族から、

 『我が家の男連中は頼りないから、極悪非道のオニヨメがやるしかないよ』

 とメールが来た。

 然り。我が家でそれができるのは神をも恐れぬオニヨメしかいない。

 ・・・が、肝心のオニヨメはあれだけ怒っていたのに、

 『こういうことは男の仕事に決まっているでしょう』

 と逃げる。


 やはり、情状を酌量?すると『所払い』か。

 どんな情状かだって?

 そう。今年はネズミ年だから・・・。


 庭に運んで写真を撮ったとき、



 目と目が合ってしまった

      1216-ne-1.jpg

 必死に、

 『もう二度とお宅には戻ってきません。命だけは助けてください』

 と訴えているように感じるのは私だけだろうか?

 
 いずれにせよ、明日中には解決しなければならない。

 

 人気ブログランキングに参加しています。

 応援(下のロゴマークをクリック)してくださいね。



ブログランキング"banner_02.gif"


 


 

 




 

 

 

 

 

 


ブログランキング"banner_02.gif"

cropped-cropped-Logo-SKV02.png
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。