2009年01月01日

3億円のはずがが300円に・・・。

この時期には珍しく気温が高くなり、昼前ころから屋根の雪が落ち始めた。

 北側の屋根

      1231-rakusetu.jpg

 いつもは南側が先に落ちるのに、今日は北側から落ち始めた。

 なぜだ?風向きの影響下か?

 そんなことはどうでもいい。落ちてくれれば・・・。


 今回ニセコに来た目的は年越しと同時に屋根の雪落としである。

 それゆえ、

 ニセコを離れるぎりぎりまで待って、屋根の雪が深くなったところで落とすつもりだった。

 しかし、願っても無い気温上昇だ。

 急遽天井裏に暖気を送り、残った南側の雪を落とすことにした。

 結局、

 夕方6時ころまでに屋根の雪は背骨の部分(稜線)を除きほとんど落ちた。

 屋根に上る手間が省けたことは大きい。


 ヨメは、

 『わざわざ屋根に上らなくても、時間さえかければ落ちるんだから』

 と言う。

 しかし、落ちきらないまま急に気温が下がったら、

 雪が軒先から大きくせり出したまま止まる可能性があり、軒先に負担がかかる。

 やはり、少しでも早く落とした方が良い。

 そこで、

 屋根に上って屋根の庇にしがみついている雪庇を落とし、

 屋根に跨った状態で雪の落下を妨げている稜線の雪を左右に分けることが大切だ。

 
 大晦日の夜

      1231-maki-yoru.jpg

 新年に向かって静かに時は流れていく。

 来年もニセコライフを楽しむぞ!

 たった300円じゃ南国への移住は不可能だから・・・。


 人気ブログランキングに参加しています。

 応援(下のロゴマークをクリック)してくださいね。

 どうかお忘れなく・・・。


ブログランキング"banner_02.gif"




 

 
 


 

 


ブログランキング"banner_02.gif"

cropped-cropped-Logo-SKV02.png