2009年01月05日

豪雪地帯の生活は大変です。

 危険な雪庇

      104−kikenn.jpg

 12月29日の雪庇の様子です。

 排気筒の上にせり出しています。

 この雪庇はそれほど大きくなかったため大事には至りませんでしたが、

 留守中に何度か雪庇が落下したらしく、排気筒の先端がかなり凹んでいました。


 ここは豪雪地帯ニセコです。 

 これから降るであろう大雪のことを考えると、やはりガードは必要です。

 本当は札幌で作ってくるつもりでしたが、

 いろいろと忙しかった?ため間に合いませんでした。


 条件が悪い(地上3メートル以上の高所、壁がサイディングなので釘が打てない)ので、

 なかなか良いアイデアが浮かばず、

 いっそ今冬はガードをやめようかなと思い始めていた矢先、今朝、ヨメに、

 『ガードを早作りなさい。明日札幌に帰るんだよ』

 と言われたため、急遽、昨冬使ったガードを再利用して作ることにしました。

 それを雪の下から30分以上かけて掘り出し、壊れた部分を修理し、


 排気筒のガード

      104-ga-do-2.jpg

      104-ga-do.jpg

 何とか設置することができました。

 しかし、降り積もった雪で足場が悪い上、

 細かい作業は素手でやらなければならないため、手が悴んで感覚がなくなるし・・・。

 いやはや大変でした。

 しかし、こうやれば上手くいきそうだというヒントを得ることができたのは収穫でした。

 来年の冬までには着脱式のちゃんとしたガードを作らないと・・・。



 今日のモモ

      104-mousukosi.jpg

 獲物?を目指して必死に斜面を上っています。

 もう少しだ、がんばれ!

 
 人気ブログランキングに参加しています。

 応援(下のロゴマークをクリック)してくださいね。



ブログランキング"banner_02.gif"

ブログランキング"banner_02.gif"

cropped-cropped-Logo-SKV02.png