2009年01月07日

札幌でも雪かきに追われています。

 今日のモモ

      106-momo.jpg

 札幌もたくさん雪が降りました。

 雪の中を自由に走れるのでご機嫌です。



 札幌の年間降雪量はニセコの半分以下です。

 しかし、それが大都会に降るので厄介です。

 車の通行を確保するため市が道路の除雪をしてくれますが、

 車道の雪を歩道や道路脇に除けるだけなので、

 ブルが入った後は、

 玄関前や車庫前に大量の重い雪の塊が残されます。

 ブルは大抵深夜や明け方に来ますので、朝一番の仕事はその雪の塊を除けることです。

 ブルは路面の雪を削って押してきますので、雪が硬く締まります。

 もちろん雪ハネは役に立ちません。

 強引に雪ハネでやろうとすると、

 頑丈がうたい文句のポリカーボネート製でも簡単に壊れてしまいます。

 ブルが残した雪は、剣先スコップに頼らざるを得ません。

 ところが、ブルが入ってから時間が経つと、

 雪の塊がいったん解けてまた凍ることがあり、それこそ氷の塊になってしまいます。

 そうなると鶴嘴の出番です。

 雪って本当に困り者?

 
 ニセコでは毎日雪かきに追われ、札幌に戻ってもまた雪かきの毎日・・・。

 いっそ、雪かきの心配が(少)ないマンションに移るか?

 などとは考えていません。



 夕焼け

      106-hasi-yu.jpg


 人気ブログランキングに参加しています。

 応援;">(下のロゴマークをクリック)
してくださいね。



ブログランキング"banner_02.gif"



 


 


 

 

 
 

  

 

 
ブログランキング"banner_02.gif"

cropped-cropped-Logo-SKV02.png