2009年01月21日

それでも雪が好きですか?

 札幌地方、昨日から今日にかけて雪が40センチほど降った。

  雪が降った朝は    

       120-soude.jpg

 朝早くから家族総出で雪かきだ。 

 幸い、我が家の前の道路は反対側が崖なので、そこまで押していって積み上げる。

 しかし、



 湿った重い雪

      120-omoiyuki.jpg 

 今回の雪は気温が高かったため、湿っていてめちゃくちゃ重い。

 雪ハネ(先端)部分に水を一杯入れた10Lのバケツを乗せて持ち上げる感じだ。

 気をつけないと腰を痛める。


 家族は、除雪もモモの散歩もすべて

 『お父さんの運動』

 の一言で片付けてしまう。

 つまり、邪魔をしない(手伝わない)。

 このように、私の健康を気遣ってくれる心優しい家族に恵まれた私は幸せ者だ。


 通学路

      120-michi.jpg

 本通りの通学路はこの様に歩道が除雪されている。

 しかし、
 

裏通り 

      120-semai.jpg

 一歩脇道に入ると歩道などない。

 車がやっと1台通れるだけだ。


 今日のモモ

      120-momo.jpg

 雪が降って喜んでいるのはモモだけ?

 雪景色

      120-yukigesiki.jpg

      120-yuki-kawa-3.jpg

 確かに見るだけなら美しい。

 しかし、そこで生活するとなると話は別だ。

 ここ数年、雪が降り始めるといつも思う。

 どうしてよりによって雪国に住むようになったンだろう?と。

 大自然に憧れて北海道に来たはずなのに・・・。

 あれからン十年。

 年をとった所為なのか?

 

 人気ブログランキングに参加しています。

 応援(ロゴマークをクリック)してくださいね。



ブログランキング"banner_02.gif"







ブログランキング"banner_02.gif"

cropped-cropped-Logo-SKV02.png