2009年02月28日

ひょっとしたら間違ったかも・・・。でもいいや。

 今日は月1回の循環器内科の定期検査日(薬を貰う日)。

 この1ヶ月間、血圧がほぼ目標数値で推移していたので、

 定期検査を2ヶ月に1回にしてもらえるかも知れない。

 と期待していたが、

 DRから、

 『もう少し安定するまで無理です』

 と言われた。

 ガクッ!!


  ABPM:24時間血圧計

        227-abpm.jpg

 
 しかも、こんな機械まで装着させられた。

 24時間連続で、30分あるいは60分毎に血圧を測る機械だ。


 DRが『不整脈の疑いがあります。24時間心電図て調べましょう』

 と言ったので、てっきりホルター心電図を付けられるものと覚悟していた。

 しかし、別室で看護婦が付けてくれたのはこの機械だった。

 一瞬『不整脈を調べるはずなのに変だな』と思ったが、それ以上深く考えなかった。


 家に帰って家族から、

 『看護婦が間違ったンじゃない?』

 と言われ、急に不安になった。

 『人のすることだから間違いはあるだろう。

 しかし、まさか機械を間違える事などありえない。

 でも、念のため病院に電話して確かめるか?』

 などと考えたが、

 生死には関係ないし、もしまた病院に呼ばれたら面倒くさいのでほっておくことにした。


 人気ブログランキングに参加しています。

 応援(クリック)してくださいね。




ブログランキング"banner_02.gif"



 



 

 

 
 
 

 

2009年02月27日

何のための『お知らせ』ですか?

 今日、区役所保険年金課から『医療費のお知らせ』なるものが届いた。

 『あなた又はあなたのご家族が病院などで診療を受けた医療費の総額をお知らせするものです』

 とあり、H20.8〜11に、

 いつ(年と月)、誰がどこの病院で診療を受け、

 その医療費の総額がいくらか等が記載されている。


 ときどき思い出したように送られてくる『お知らせ』で、

 現役で働いているときもたまに貰っていた。


 そして、これを受け取るたびに、

 『お前の医療費はこんなに沢山かかっているんだぞ!

 日ごろから健康に気をつけて、安易に病院にかかるな!』

 と言われているみたいで、不快な気分になっていた。


 必要だから病院に行っているのだし、余計な干渉はしてほしくない。

 お上から言われなくても健康には気をつけているつもりだ。

 それなのに、

 嫌みったらしく数字を見せ付けられて言われるとカチンとくる。


 そもそも、このような『お知らせ』を送りつけてくる目的がよく分からない。

 医療費を少しでもは減らすための啓蒙活動なのかもしれないが、

 もしそうだとしたら逆効果だと思う。

 この『お知らせ』を受け取って、

 『よし、これからは健康に気をつけよう』

 と素直に考える人がいるとは到底思えないからだ。


 はっきり言って税金の無駄遣い。

 と考えるのは私だけだろうか?



 ???  
        226-asiato-3.jpg


        226-asiato^-2.jpg

 
 いつもモモを遊ばせる野津幌川の川原に、

 その大きさから中型犬のものと見られる足跡がくっきりと残っていた。

 不思議なことにその足跡はほとんど沈んでいない。

 クロスしているモモの足跡(上の写真)と対照的だ。

 なお、モモの足跡は、ジャンプしながら走ったときのもの。

 下の写真の大きい足跡は私の長靴の跡。


 この犬は、深夜か早朝、気温が低く雪が固く締まっているとき、ゆっくりと歩いたようだ。

 近くに人の足跡がないのでおそらく一匹で・・・。

 しかし最近は全く野良犬を見かけない。

 ひょっとすると、逃げ出した飼い犬がさまよったのかもしれない。

 



 人気ブログランキングに参加しています。

 応援(クリック)してくださいね。



ブログランキング"banner_02.gif"






2009年02月26日

『マイ・ペン・ライ』って事のようです。

 1月25日、チェンマイ(タイ)で発行している日本語情報誌の定期購読を申し込んだ。

 すると、1週間後、最新号(1月25日発行;139号)が届いた。

 月に2回(10日と25日)発行されるので、

 2月10日発行の140号が2月17日ころには届くだろうと期待していた。

 ところが2週間待っても届かない。

 いくらチェンマイから送られてくるとしても遅すぎる。

 変だ。何か事情があるのか?

 待ち切れなくなり、今日、発行元にメールで照会した。

 1時間後

 『こちらの手違いにて郵送が遅れておりました。

 近日中に140号及び141号を郵送手配いたします。

 申しわけございませんでした。』

 という返事が届いた。

 2回目の発送からこれでは先が思いやられる。

 
 次男にこのことを話すと、

 『発送などの担当者はおそらくタイ人だろうから仕方がないよ』

 と言う。


 そうか。そうだったのか・・・。

 タイから帰ってはや1年。あの言葉をすっかり忘れていた。

 『マイ・ペン・ライ』だ。

 状況に応じて、『どういたしまして』、『大丈夫、大丈夫』、

 『まぁ、いいか』、『仕方ないか・・・』など、

 いろんな意味に使われる便利な言葉だ。

 この際、気長に待つことにしよう。


 人気ブログランキングに参加しています。

 応援(クリック)してくださいね。



ブログランキング"banner_02.gif"


 
 

 


 

2009年02月25日

もし自分がその立場だったら・・・。

 今日(2月24日)の北海道新聞(朝刊)の特集記事

 『もう一度抱きしめて(若年認知症の妻と生きる)』は、

 非常に重いテーマだと思った。

 『妻が52歳で若年認知症と診断された夫婦の10年間』を追ったもので、

 今日(5回シリーズの1回目)は導入だけで終わっているが、

 ご主人に抱きしめられ、嬉しそうに(無邪気に)笑っている奥さんの写真がとても印象的だった。

 今後の展開が気になる。


 我々夫婦だっていつどうなるか分からない。

 心身とも健康に老いていけたら本当に幸せだと思う。

 たとえヨメが1年に365日ラケットを振り回したとしても、

 それは心身が健康な証であり、感謝こそすれ文句など言ってはいけないのだ。

 とは書いてみたが、もちろんタテマエで、

 やはりほどほどにしてほしいのが本音だ。

 

 今日のモモ

        223-torenai.jpg

 コーヒーの空き缶の底にビスケットを入れて与えたら案の定・・・。

 『これが66歳のすることか』

 と、子供達に馬鹿にされたが、何歳になっても悪戯は楽しい。



 人気ブログランキングに参加しています。

 応援(クリック)してくださいね。



ブログランキング"banner_02.gif"





 

 



 

 

 

  

 

 

 

 

2009年02月24日

やっと排雪が始まりました。

 今日と明日は町内会の排雪作業。

 投入された機械類

        223-buru.jpg

        223-ro-tari-.jpg

        223-tumikomu.jpg

        223-pawa-.jpg

 とても迫力があり見ているだけで楽しい。

 で、今日一日で町内の様子がすっかり変わった。



 2月22日(before)

        222-kouenn.jpg

 2月23日(after)

         223-kouenn.jpg
 

2月22日(before)−2

        222-yamate.jpg 


 2月23日(after)−2

        223-kireini.jpg

 道がこんなに広かったんだ・・・。

 この排雪作業が終わると春は近い。



 人気ブログランキングに参加しています。

 応援(クリック)してくださいね。



ブログランキング"banner_02.gif"



 

2009年02月23日

一体どこから来たの?

 カメムシ

        221-kamemusi.jpg

 ニセコの家では時々見かけるが、まさか札幌の家に現れるとは・・・。

 札幌の家でも、夏に緑色のヤツは見たことがあるが、

 この手のヤツは初めてだ。

 下手に刺激すると大変なことになるので、

 ティッシュに乗せたままそっと窓から外に出した。

 なお、ニセコの家でカメムシを見つけたときは、

 四つ折にしたティッシュにサラダオイルか台所用洗剤を少量たらし、

 それでカメムシを素早く包み込み、そのままストーブで火葬。

 そうすれば、あの嫌な悪臭の被害に遭わなくて済む。

 幸い我が家に現れるカメムシは年に十数匹ほどだが、もし集団で出てきたら、

 ウ〜ン・・・打つ手なし?

 以前、(ネットで見た)紙コップを使ったカメムシの捕獲器を作ったことがあるが、

 一冬で1匹しか獲れなかった。


 今日のモモ

        221-momo-1.jpg

 雪に埋もれて冷たくなっていた・・・。

 というのはウソ。

 5秒後には、


        221-momo-2.jpg

 モモは本当に雪が好きだ。


 人気ブログランキングに参加しています。

 応援(クリック)してくださいね。



ブログランキング"banner_02.gif"



 


2009年02月22日

真冬に逆戻りです。

 珍しく天気予報が当たり今週末は大荒れの天気。

 今日の野津幌川

        1-nozuhorokawa.jpg

 完全な雪景色だ。

 つい4,5日前は、
       

         216-nozu.jpg

 水辺の雪が解け始め、春の訪れを感じせる風景だったのに・・・。

 そう甘くはないさ。

 だって、ここは雪国、しかもまだ2月21日だ。

 あと2,3回はドカ雪が来るかも・・・。
 


 住宅道路

        221-ooyuki.jpg

 今回の雪は降雪量としてはそれほど多くない。

 しかし、風が強いため至るところに吹き溜まりができている。

 今日、町内会の排雪作業が行われる予定だったが、

 悪天候のため延期になった。

 これ以上ドカンと降ると車が通れなくなりそうだ。



 冬の夕日

        221-yuuhi.jpg

 夕方、雪が止み少し晴れ間がのぞいたのでモモの散歩に出かけた。

 丁度夕陽が沈むところだった。


 夜になると、


 また雪が・・・ 


        221-yoru-botann.jpg

 昨日も今日も、朝夕2回雪かきに追われ少々お疲れ?

 この調子だと明日も雪かき指数は100だ。


 ご近所は皆さんご夫婦でやっているのに、

 我が家だけは私が一人で黙々と・・・。

 理由は簡単。

 ヨメと家族が、私が運動不足にならないよう気遣ってくれるからだ。

 しかも、雪かきだけでは足りないだろうと、モモの散歩も100%私にさせてくれる。

 涙が出るほど嬉しいではないか!

 お陰で、ニセコから札幌に戻っても毎日楽に1万歩をクリアしている。



 人気ブログランキングに参加しています。

 応援(クリック)してくださいね。



ブログランキング"banner_02.gif"




 

 

 

 
 

 
 

 

2009年02月20日

貴女はフェニックスです!

 病院の予約は午後3時。

 病院まで車で30分足らずだが、ヨメは1時半過ぎに一人で出かけた。

 結果が分かり次第電話をくれることになっていたのに、3時半を過ぎても電話が来ない。

 結果を聞くだけならそんなに時間はかからないはず。

 ひょっとしたら、結果が悪く、いろいろ説明を受けているのかも・・・。

 やはり一緒について行くべきだったのか?


 こういうときはなぜか悪いことばかり頭に浮かんでくる。

 もし再発だとしても、まだそれほどステージは進んでいないかも。

 だとすると、(悪性リンパ腫の場合)直ぐは治療には入らず、

 ステージが進むのを待つことなる可能性が大きい。

 まさに『生殺し』だ。


 等等考えていると、15:48やっと電話が来た。

 恐る恐る結果を聞くと、

 『全く異常なし。腎臓も肝臓も・・・』

 だった。

 ホッとすると同時に、全身から力が抜けていく感じがした。


 ヨメは、

 『先生は、安心のため受けなさいと言ったけど、3万円(PET検査代)は高いよね。

 何でもなかったし・・・』

 とぼやく。

 しかし、この安心料は決して高くはないと思う。


 なお、ヨメは結果を知らせる電話をかけてきた後デパートに直行し、

 両手一杯いろんなも物を買ってきた。

 良かった、良かった・・・。



 (ここからはPR)

 前回悪性リンパ腫で入院したのは2007.1.22です。

 その後7回入退院をくり返し、最終的に退院したのは2007.7.29でした。

 その間、闘病(看病)記録をブログに書きましたので、よろしかったらご覧ください。

 その書き始めは、2007.1.25です。


 http://niseko-vs-tennis.seesaa.net/article/32082499.html

 その前後に、第一回タイ旅行や、豪雪との闘い(雪の国からシリーズ)も書いています。

 また、2008.2から2008.3にかけてチェンマイでロングステイしたとき、

 現地からリアルタイムでドタバタ生活を報告しました。

 スタートは2008.2.11です。


 http://niseko-vs-tennis.seesaa.net/archives/20080211-1.html

 これらも併せてご覧いただければ幸いです。


 人気ブログランキングに参加しています。

 応援(クリック)してくださいね。
 

 

ブログランキング"banner_02.gif"



  



 

2009年02月19日

ひょっとしたら悪性リンパ腫が再発?

 モモとヨメ

        218-mo-hi-2.jpg


        218-mo-hi.jpg

 この姿が二度と見られなくなるかも・・・。

 と思いながら写しました。


 実は、約1ヶ月ほど前からとても気がかりなことがありました。

 ヨメが『またシコリができている』と言い出したのです。

 前回は最初うなじ付近にできましたが、今度は太ももの内側です。

 いわゆるリンパ腫ができやすい鼠徑部ではありませんが気になります。


 1月28日の定期検査の際、担当医から、

 『このシコリが何か分かりません。

 できた場所だけでリンパ腫か否かを判断することはできません。

 今回もマーカーに異常が無かったので心配ないとは思いますが、

 念のため、安心するためPETを受けてください』

 と言われたそうです。

 ガーン!

 5ヶ月前にCTを受けたばかりなのに、今度はPETか・・・。

 もしかして・・・。


 『マーカーは異常なし』と言われたので大丈夫だろうとは思いつつも、不安になります。


 もちろん、指示された2月6日にPETを受けました。

 ただ、かかりつけの病院にはPET検査の機械が無いため、

 別の病院でPET検査を受けなければなりませんでした。

 そのためか、検査結果が出るのは12日後です。

 
 悪性リンパ腫の場合、完治はありえず寛解がゴールだとか。

 つまり、絶えず再発の危険性を背負っているので、

 どうしても悪いことばかり考えてしまいます。


 もし再発だったら・・・。

 治療が終わってまだ1年半・・・早すぎない?!

 2年前のことが次から次へと浮かんできます。


 12日間の何と長かったことか・・・。

 今日、ようやくその結果を聞くことができました。


 人気ブログランキングに参加しています。

 応援(クリック)してくださいね。
 



ブログランキング"banner_02.gif"


 

 

 

  

 

 

2009年02月18日

喜んだのはモモだけ?

 昨日の夜半から雪が本降りになり、今日も一日中降り続きました。

 我が家がある厚別区の降雪量は20センチほど?

 しばらく暖かい日が続いたので、

 このまま春になるのかなァと期待していたのに・・・。残念!


 気温が低かったため、サラサラの軽い雪です。

 軽い雪だと除雪は楽?のようですが、

 積み上げようとしても崩れやすいため、結構大変でした。


 久しぶりの新雪を喜んだのはモモです。


 寝転がる

        217-momo-2.jpg


 走る

        217-momo.jpg


 跳ぶ

        217-momo-tobu.jpg 

 ハイテンションでエンジン全開! 


 人気ブログランキングに参加しています。

 応援(クリック)してくださいね。



ブログランキング"banner_02.gif"



2009年02月17日

根明け(根開け)は『輻射熱』のおかげ?

 いろんな根明け(根開け)

        216-neake.jpg

        2156-neake-2.jpg

        216-neake-4.jpg

        216-neake-3.jpg


 雪国育ちの家族からは、

 『またこれかい。つまらないな』

 と馬鹿にされそうですが、

 本州の南端で育った私にとっては、先日書いた『巨大氷柱』同様、

 とても珍しい現象でした。

 しかし、雪国に住んでいるとごく普通の現象です。

 ですから、その呼称すら知らない人がいる(我が家では誰も知りませんでした)し、

 『なぜそうなるのか?』などと考えることはないのかも知れません。


 初めて目にしたときは、生きている木のエネルギーで解けるのかなと思いましたが、

 それでは電柱の根元の根明け(開け)の説明がつきません。


 ネットなどで調べた結果、どうやら主な原因は『輻射熱』のようです。

 つまり、 

 『樹木や電柱などが太陽光で暖められ、その輻射熱でその周囲の雪が解ける』

 らしいのです。

 確かに、細い木よりも(熱容量の大きい)太い木の周りに大きい穴ができるし、

 穴の形も同心円ではなく、太陽光をより多く受ける南側に大きく広がる傾向があります。

 春先、広大な畑に黒い粉(炭の粉末?など一種の融雪剤)

 を散布するのはこれと同じ原理かもしれません。

 
 人気ブログランキングに参加しています。

 応援(クリック)してくださいね。



ブログランキング"banner_02.gif"


 

 



 

 
 

 

 

 

2009年02月16日

愚痴の一つも言えないのか・・・。

 無題

        215-mudai.jpg

 午前中の写真です。

 よーく見ると、支持率9.7%の・・・。

 夕方通ったときは道路橋の雪の上に置かれていました。無造作に・・・。


 もちろんこの項、他意はありません。



 根開け(根明け)のアップ

        215-neake-up.jpg

 この現象は、生きている木だけでなく電柱などでも見られます。

 今日のモモ

        215-momo.jpg

 相変わらず元気に雪の上を走り回っています。

 ニセコに比べて雪が少ないので少々物足りないかも・・・。




 札幌に戻ってまだ4日目。

 なのに、もはやストレスが溜まってきた?


 ちょっとでもタメ息をついたり、『疲れた』と言おうものなら、

 『嫌味なの?グチ、グチ言うのは止めて!』と怒鳴られる。

 出されたものを黙々と(文句を言わずに)食べ、

 黙々とモモの散歩や雪かき、食事の後片付けをするしかない。

 誰かさんのように、週に7日出かけるところがあればいいのだが・・・。


 と書きながら、これこそ愚痴だと気がついた。


 人気ブログランキングに参加しています。

 応援(クリック)してくださいね。
 


ブログランキング"banner_02.gif"


 


 


 

2009年02月15日

早すぎない?2月中旬なのに・・・。

 昨夜は気温がマイナスに下がらず、一晩中雨が降っていた。

 2月にこれだけ雨が降るのは珍しい。

 お陰?でちゃんと除雪されていない道路は、


        214-wadachi.jpg

        214-wadachi-4.jpg

        214-wadachi-3.jpg

 車の運転はもちろん、歩くのも大変だ。


 午後になってブルが入ったのはいいが、

 車道のシャーベット状の雪を道路の両側に押し付けただけだ。

 車道の轍は解消されたが道幅が狭くなった。

 で、公共心のある(気の弱い?)者がそれを人力で雪山の上に積み上げるハメになる。

 ほっておいても構わないかもしれないが、交通の支障になるし、

 気温が下がったらデカイ氷の塊ができる。

 そうなったら人力では歯が立たなくなるので、その前に処理しなければならない。

 それにしても、ブルが押し付けたシャーベット状の雪はメチャクチャ重い。

 今冬扱った雪で一番重かった。



 根明け(根開け)

        214-neake.jpg

 これが現れたら春は直ぐそこ?

 2月もまだ半ばだと言うのに・・・。

 気象台のデータだと今冬の降雪量は平年とほとんど変らない。

 だとすると、気温が高い日が多いということか。

 確かに1月はそうだったし、2月も気温が高い日が多い。

 このまま一気に春になってほしいところだが、

 去年は2月の後半だけで約2メートル雪が降っているので油断できない。


 人気ブログランキングに参加しています。

 応援してくださいね。

 下のロゴマークをクリックすると私に10ポイント入ります。

 残念ながら有効なのは1日1回だけですが・・・。
 



ブログランキング"banner_02.gif"


 




2009年02月14日

薪の消費量(我が家の場合)

 ニセコの家のメイン暖房はもちろん、

 薪ストーブ

        2-suto.jpg

 ダッチウエスト社(アメリカ)製のセネカ。

 薪ストーブとしては小型だが、これ1台で約24坪の我が家全体を暖めることができる。

 20度以下の部屋が無くなるため食品の保存に困るほどだ。

 近所の友人達は室温を22度前後に抑えているみたいだが、

 我が家はヨメが寒がりなのでいつも28度前後。

 しかも、補助的に(灯油の)床暖をLOWで入れているので、油断すると30度を超える。

 もちろん室内は半袖OK。

 だから、我が家に遊びに来る友人は決まって『暑すぎる!』と言う。


 では、一体薪をどれだけ消費するのか?

 毎年冬になる前にデッキの3面(玄関横と裏口側)に薪を積んでいる。

 それが、正月と今回(合計21日滞在)で、

 玄関横は、


 11月24日

        11-genn-kann.jpg

 2月12日

        212-genn-kann.jpg


 裏口側は、

 11月24日
 
        11-uraguchi.jpg
 
 2月12日

        212-uraguchi.jpg 

 になった。

 つまり、延べ3週間でデッキに積んだ薪の約半分を消費したことになる。

 今後雪解けまで長期滞在することはないだろうし、

 今冬は残りの薪で十分乗り切れると思う。


 人気ブログランキングに参加しています。

 応援してくださいね。

 下のロゴマークをクリックしていただくと私に20ポイント入ります。

 なお、残念ながら1日1回しかポイントされません。

 



ブログランキング"banner_02.gif"


 

2009年02月13日

免許証不携帯・・・貴方ならどうしますか?

 今日の羊蹄山、13:21

        212-youtei.jpg

 

 2,3日前から、そろそろ札幌に戻るかな?もう少しニセコにいるかな?と迷っていたが、

 昨夜、札幌に戻らなければならない緊急事態?が発生した。

 ヨメが置いていった車の中にヨメの運転免許証があることに気づいたからだ。

 郵送することもできるが、ヨメのことだ、

 免許証を忘れたことに気づいても絶対乗るに違いない!

 それゆえ一刻も早く届ける必要がある。

 幸い朝から穏やかな天気だし、急遽札幌に戻ることにした。



 札幌への車窓から・・・

        212-machi.jpg

        212-kucchann.jpg

        212-kyougoku-he.jpg

        212-jyosetu.jpg

        212-nakayama.jpg
 

 札幌に戻り、ヨメに免許証のことを聞くと案の定、

 『札幌に向かう列車の中で忘れたことに気づいた。

 しかし、絶対捕まらない自信があったので、

 免許証なしで乗っていたし、(お父さんに)連絡しなかった。

 その代わり、ちゃんとシートベルトをしたし、スピードも出さなかった』

 という答えが返ってきた。

 聞き捨てならない発言だ。

 私も免許証を忘れたまま運転したことがあるが、知らなかったから運転できたのだと思う。

 もし気づいたら、その時点で運転できなくなったかもしれない。

 それに比べてヨメの何と大胆なこと・・・。

 まさに、確信犯?

 しかし、ヨメと同じような考え方のドライバーは意外に多いのかもしれない。
 
 

 人気ブログランキングに参加しています。

 応援してくださいね。

 下のロゴマークをクリックしていただくと私に10ポイント入ります。



ブログランキング"banner_02.gif"


 

 

 

 

2009年02月12日

年金問題(私の場合)再び・・・その7

 『年金問題(私の場合)再び・・・その6』の続きです。

 なお、『・・・その6(2008.8.26)』は、


 http://niseko-vs-tennis.seesaa.net/article/105431841.html


 昨年2月初めに偶然古い年金手帳を発見し、社会本事務所に納付期間の確認申請をしました。

 その後確認ができるまで6ヶ月もかかり、

 指示されるまま支給額の再裁定の申請をしたのですが、いまだに『ナシのつぶて』です。

 いずれ支給されるとは思いますが遅すぎます。

 もっとも、

 確認申請してから実際に支給されるまで1年、2年は珍しくない

 と聞いたことがありますので、気長に待つしかなさそうですが・・・。


 ニセコに来てから約2週間が経ちました。

 屋根の雪も落としたし、しばらく大雪も降りそうもないので、

 そろそろ札幌に戻りますか・・・。

 モモのことを考えるとずーっといてやりたいのですが、

 メシ作りに疲れました。

 というのは、ヨメが2月1日から札幌に戻っているからです。

 もちろん大事な試合のためです。定期検査もありますが・・・。

 聞けば、毎日のように『テニス、買い物、外食、温泉etc』と、

 自由気ままな生活を謳歌しているみたいです。

 ひょっとすると、私があの世に旅立った後の生活のリハーサルかも・・・。


 人気ブログランキングに参加しています。

 応援してくださいね。

 下のロゴマークをクリックしていただくと私に10ポイント入ります。



ブログランキング"banner_02.gif"





 





 





2009年02月11日

見かけは悪くても・・・。

 今日も天気が好かったのでモモと林の中をのんびりと散策した。

 結構雪が締まってきたので、わざわざスノーシューを履かなくても大丈夫だ。

 誰も足を踏み入れてないところを歩くのはとても気持ちが良い。

 と思っていたら、


 誰か(何か)の足跡

        210-kitune.jpg

 キツネにしては少し大きすぎる?

 人間ではないし熊でもない。

 じゃあ何だ?



 長い影

        210-2-kage.jpg

 もう少し高いところから写したかった・・・。


 格好は二の次

        210-suberidome.jpg

 以前、長靴に取り付けた滑り止めが外れやすい事を書いた。

 滑り止めが長靴と同じ黒色なので、

 雪の中を歩いていて外れた場合、そのことに気づかないことがある。

 そこで、雪の中でも目立つよう滑り止めの先端に赤と黄色のビニールテープを貼った。

 こうしておくと、外れたことにすぐ気づくので探しやすい。

 はずだったが、

 深い雪だとこのテープがまるで役に立たない事が分かった。

 また、外れやすさが改善されたわけではない。


 先日も、深い雪の中を歩いていたとき知らない間に外れた。

 しかし、そのこと気づくのが遅れ深い雪の中を必死になって探した。

 外れた滑り止めは足跡の中に残っているはずなので、足跡を一つずつ
掘って探すしかない。

 もう駄目かと諦めかけたとき偶然見つけたが、毎回こうだと大変だ。


 もともと滑り止めであって深い雪のを中を歩くためのものではない。

 色々考えたが外れないようにすることは難しい。

 となると、外れても長靴から逃げないようにするしかない。

 見かけが悪いのは致し方ない。

 どうせ人のいないところを歩くのだから・・・。

 

 人気ブログランキングに参加しています。

 応援してくださいね。

 下のロゴマークをクリックしていただくと私に10ポイント入ります。



ブログランキング"banner_02.gif"





 

 



 



2009年02月10日

朝から快晴。絶好の写真日和?

 我が家の裏の林

        209-asahi.jpg

 朝日を浴びた木々が雪の上に長い陰を落としている。


 アンヌプリ・・・1

        209-annnu.jpg

 花園スキー場の駐車場からの眺望。

 こんなに天気が好いのに誰も滑っていない?

 まさにマイゲレンデ。



 アンヌプリ・・・2

        209-ann-ennkei.jpg

 羊蹄山麓の水汲み場(近藤湧水)からの眺望。

 見る角度が変わるとまるで形が違う。

 とても同じ山とは思えない。


 羊蹄山・・・1

        209-mobairu-yo.JPG

  花園スキー場の駐車場からの眺望。

 手前にスノーモービルのコースが見える。



 羊蹄山・・・2

        209-youtei.jpg
 
 羊蹄山麓の水汲み場(近藤湧水)からの眺望。

 近くで見るとさすがにデカイ!



 今日のモモ

        209-momo.jpg

        209-mo-ura.jpg

 それにしても元気過ぎる。

 まったく疲れを知らない犬だ。


 人気ブログランキングに参加しています。

 応援してくださいね。

 下のロゴマークをクリックしていただくと私に10ポイント入ります。



ブログランキング"banner_02.gif"



2009年02月09日

吹雪くときは家でおとなしく・・・。

 今日は朝から荒れ模様。

 もちろん羊蹄山は見えない。

 すぐ近くのアンヌプリも、


        208-ann.jpg

 まったく見えない。

 我が家から町の大型スーパーまでは約5キロ。標高差約120メートル。

 雪が少し小降りになったとき山を下りて町に買い物に出かけたが、


 視界不良

        208-mienai.jpg

        208-mienai-2.jpg

 途中までずーっとこんな感じだった。

 道路端のポールなどが見えるのでまだ良い方?

 ひどいときはまったく何も見えなくなり、どこを走っているのか分からなくなる。

 止まりたくても追突される危険があるのでひたすら走るしかない・・・。

 吹雪き模様のときは出歩かないのが一番?



 我が家の様子

        208-wagaya.jpg

 一般道はもちろん取り付け道路(私有地)もこのようにキレイに除雪してくれる。


 
 人気ブログランキングに参加しています。

 応援してくださいね。

 下のロゴマークをクリックすると私に10ポイント入ります。


 
ブログランキング"banner_02.gif"





 

 

2009年02月08日

やはりニセコは素晴らしい!

 このブログの写真はクリックすると大きくなります。


 花園スキー場

        207-annnu.jpg

 10:27の様子。今日は珍しく駐車場にかなり車が止まっていた。

 しかし、週末だし天気も好いのだからもっと来てもいいのに・・・。

 もったいない話だ。

 もっとも、私もすぐ近くに住んでいながら何年も滑っていないのだから、
 
 他人のことは言えないが・・・。



 ワイスホルン

        207-waisu.jpg

 花園スキー場の駐車場からの眺め。

 この山にもニセコワイススキー場があり、我が家から車で10分ほどで行ける。

 初級者向きのロングコースがありいつもガラガラなので気に入っていたが、

 数年前から団体客しか滑れなくなったらしい。


 今日の羊蹄山、12:10

        207-youtei.jpg

 いつ見ても何度見ても美しい!

 ここだけの話し、ヨメと違うところだ。

 ヨメは年を取る(取った)がこの山は絶対年を取らない。

 もしヨメが聞いたらきっと、

 『よく言うは。お父さんはもっとショボクレてるんだよ!アハハ』

 と笑い飛ばすに違いないが・・・。


 今日のモモ

        207-momo.jpg

 もともと元気だったが、最近日に日に逞しくなっていく。

 雪の中を伸び伸びと走り回っている姿を見ると、

 ずーっとこのままニセコで生活させてやりたいと思う。

 札幌に戻ると私同様ウツ状態になるかもしれない。

 やはり当分ニセコの家は手放せないようだ。



 人気ブログランキングに参加しています。

 応援してくださいね。

 下のロゴマークをクリックしていただくと私に10ポイント入ります。


 
ブログランキング"banner_02.gif"






 

2009年02月07日

平均11000歩!

 札幌にいるときは頑張って歩いたつもりでも1日8000歩止まりで、

 なかなか10000歩にはならない。

 しかし、ニセコだと朝夕のモモの散歩だけで8000歩になるので、

 別に意識しなくても軽く10000歩を超える。

 因みに今回ニセコに来てからの平均歩数は1日11000歩強だった。

 その所為かどうか分からないが血圧の調子がとても良い。



 手作りおもちゃ

        206-omocha.jpg

 モモは棒投げ遊びが大好きなので細い棒や木の枝を使っていた。

 しかし、投げているうちに(モモの唾液のせいで)雪が付いてだんだん太く重く滑りやすくなる。

 そうなると投げづらいし、モモも銜えるのが大変になる。

 タオルを丸めて試してみたが、それも雪の団子になって扱いづらい。

 そこで思いついたのがこのおもちゃである。

 太いビニールホースを丸め、中にナイロンロープを通して縛っただけだ。

 これだと雪が付かないし、モモの歯にも優しい。

 我ながらグッドアイデアだ。



 行け!もう少しだ!

        206-ike.jpg

 以前は3,4回で飽きていたが、

 最近は10回でも、20回でも飽きずに取りに行くようになった。

 少し成長したらしい。

 凹んで見えるのは調整池。

 今冬は氷が薄いので乗ったら割れるかもしれない。


 さあ困った

        206-edani.jpg

 調子に乗って遠くに投げようとしたら途中の木の枝に引っかかってしまった。

 5メートル以上ある高い枝だ。

 近くの小枝を折って伸ばしてみたがとても届かない。

 家に道具を取りに行くのは面倒くさい。

 仕方がないのでリードを丸めてそれをぶっつけて落とすことにした。

 しかし、足場が悪くなかなかコントロールが付かない。

 結局10数回投げてやっと落とすことができた。



 今日の羊蹄山、14:56

        206-youtei.jpg

 なかなか美しい姿を見せてくれない。


 人気ブログランキングに参加しています。

 応援してくださいね。

 下のロゴマークをクリックしていただくと私に10ポイント入ります。


 
ブログランキング"banner_02.gif"




 

 



 
 

 


 


 


 

 

2009年02月06日

雪国では別に珍しくありませんが・・・。

 久しぶりにスノーシューを履いて近くの林に出かけた。

 我が家の周りの積雪は120〜130センチ。

 この雪のおかげで、普段はとても入れない藪や沼地などに行けるから楽しい。


 アーチ・・・1
        203-aachi.jpg

 アーチ・・・2

      203-aachi-2.jpg

 また新しいアーチを見つけた。

 これはこれでキレイだが、円形はないかな?

 
 廃墟?

       205-haioku.jpg

 実は、別荘区などの下水処理場。

 近づくと汚水の臭いが鼻をつく。


 巨大氷柱

        205-kyodai.jpg

 こんな氷柱に直撃されたらそれこそ大変だ。

 雪国ではこの程度の氷柱は別に珍しくないが、暖かい地方の人には想像できない大きさだと思う。

 私自身初めて北海道の冬を経験したとき、

 下宿の屋根の軒先にできた1メートルほどの氷柱に感動し、

 氷柱と一緒に記念写真を撮ったことがある。

 道内出身者には笑われたが、もちろんその写真は実家(山口)に送った。


 仲良し 

        204-2hiki.jpg

 今日も散歩の帰り、Yさん方のカイ君とひとしきり遊んだ。

 モモもカイ君も毎日それを楽しみにしているようだ。




 人気ブログランキングに参加しています。

 応援してくださいね。

 下のロゴマークをクリックしていただくと私に10ポイント入ります。


 
ブログランキング"banner_02.gif"




 

 

 

2009年02月05日

11回目のニセコの冬を迎えています。

今日の屋根の様子

        204-ochita.jpg

 今日は朝から日差しが強く、気温が0度近くまで上がった。

 おかげで、昨日の段階で屋根に残っていた雪が、

 昨夜降った20センチほどの雪と一緒にほとんど落ちた。


 しかし、たかが屋根の雪のことでなぜこんなに苦労しなければならないのか?

 しかも、危険を冒して屋根に上って雪に切れ目を入れたり、

 屋根裏に暖気を送るなどの禁じ手まで使って・・・。

 もとはと言えば、ニセコの雪を甘く見た設計ミスだ。


 と、今さら愚痴っても解決にはならない。それに、悪いことばかりではない。

 この屋根のおかげ?で、屋根の雪の落とし方についていろいろ考えることができたからだ。

 負け惜しみ半分に言わせてもらうなら、

 あれこれ考えることは楽しかったし、計算通りにいったときは嬉しかった。

 豪雪地帯の家、特に屋根の雪落としに関してはかなりノウハウが身についたと自負している。

 だから、今度立て替えるときは絶対失敗しない自信がある。

 無いのは金だけだ。


 

 ニセコに家を建ててからはや10年。11回目の冬を迎えています。

 この間の雪との闘いの記録は、2006.11から2007.3にかけて、

 『雪の国から』(26回シリーズ)で書いています。

 その間に、最初のタイ旅行あり、ヨメの入院(悪性リンパ腫)ありとテンコ盛りです。

 是非ご覧下さい。


 雪の国から・・・その1は、

 http://niseko-vs-tennis.seesaa.net/article/28285616.html

 雪の国から・・・その26は、

 http://niseko-vs-tennis.seesaa.net/article/35394755.html

です。

 
 人気ブログランキングに参加しています。

 応援してくださいね。

 下のロゴマークをクリックしていただくと私に10ポイント入ります。



ブログランキング"banner_02.gif"





 

 

 

 

 

2009年02月04日

ハロゲンヒーターの復活。

 屋根の雪を下ろすためにニセコに来た以上、何が何でも雪を落とさないと・・・。

 軒先を見上げながら北西側の雪が落ちない原因を考えた。

 3日連続で天井裏に暖気を送っているのになぜ落ちない?

 昨日書いた雪質の変化(粘り、ザクザク)以外に原因があるはずだ。

 5メートルほどある雪落とし用の道具で軒先を突っつくと、

 解けた雪が大量に軒先部分にに凍り付いていた。


 これだ!

 軒先に凍りついた雪がブレーキ(雪止め)になっていることが分かった。

 屋根裏に暖気を通しても、なかなか軒先には暖気が届かないため、

 屋根の上部で一旦解けた雪が軒先で凍りつきやすい。

 放っておくといつまでも雪が落ちないし、スガ漏りの原因にもなる。

 できるだけ早く凍りついた部分を除去しなければいけない。

 その方法は二つ。

   @ 梯子を架けて屋根に上り、ハンマーかスコップで割る。

   A 屋根裏から重点的に軒先に暖気を送るなどして融かす。

 確実なのは@だが危険が大きすぎる。Aは確実性に欠けるが安全である。

 もちろんAを選択した。雪下ろしの事故は死に直結するからだ。

 
 問題はどうやって軒先を暖めるかだ。

 そこで思いついたのが、


 ハロゲンヒーター

        203-harogenn.jpg

 6、7年前、屋根を天井裏から暖めるために買ったが、

 スポット照射だったため効率が悪く、長い間埃を被っていたヤツだ。

 早速天井裏に上がり、ハロゲンヒーターを軒先に向けてスイッチオン!
 
 (手前の白い箱は結露防止用の除湿機)

 すると、


 落下開>始 

        203-rakkachuu.jpg

 1時間ほどで雪が動き始め、次々に落下し始めた。

 大成功!


 まだ残っている

        203-ochita.jpg

 屋根の上半分と稜線部分に雪が残っているが現時点では仕方がない。


 今日のモモ

        203-mo.jpg

        203-mo-2.jpg

        203-mo-3.jpg

 新雪に頭から突っ込み、雪の中を転げまわる。

 本当に雪が好きだ。



 人気ブログランキングに参加しています。

 応援してくださいね。

 下のロゴマークをクリックしていただくと私に20ポイント入ります。

 ただ、残念ながらポイントになるのは1日1回だけです。



ブログランキング"banner_02.gif"






 






 

 

 

 

 

2009年02月03日

退屈?いいえ本当は贅沢なのかも・・・。

 ニセコ暮らし4日目、雪が降らないとモモの散歩以外特にすることはありません。

 それを退屈だと言ったら罰が当たるかも・・・。 

 時々、自分はとても贅沢な生活を送っているのかもしれないと考えることがあります。


アンヌプリ(1308メートル)

         202-a-hare.jpg

 久しぶりに美しい姿を見せてくれました。

 アンヌプリの東南斜面には大きいスキー場が四つあります。

 東側から、花園、グランヒラフ、ニセコ東山、ニセコアンヌプリです。

 我が家は花園スキー場まで歩いて10分ほどです。

 目を凝らすとゲレンデを滑っているスキーヤーが見えます。

 今日は絶好のスキー日和なのに、

 2500台収容の駐車場には車が30台ほどしか止まっていませんでした。

 しかも、客は日本人よりも外人の方が多いとか・・・。

 
  アンヌプリと夕焼け

        202-a-yuyake.jpg

 我が家から見るアンヌプリの夕焼けはいつもシルエットです。

 
  今日の羊蹄山、16:01

        202-yotei.jpg

 残念ながら頂上は見えませんでした。


 人気ブログランキングに参加しています。

 応援してくださいね。

 下のロゴマークをクリックしていただくと私に10ポイント入ります。



ブログランキング"banner_02.gif"




 

2009年02月02日

また新しい友達ができました。

 ツーショット

      201-2hiki.jpg

 久しぶりにカイ君と遊んでいると、

 白くま君登場

      201-3hiki-4.jpg

 大型犬がやってきました。

 うわさに聞いていたゴールデンレトリバーの白くま君です。

 7歳のオスで40数キロもあるとか。モモが小さく見えます。

 しかし、とても大人しい犬で、3匹はすぐ仲良くなりました。


 スリーショット

      201-3hiki.jpg

      201-3hiki-3.jpg

 

 ニセコに着いた翌日の朝から屋根の雪を落とすため天井裏に暖気を送っていますが、

 なかなか落ちない!

      201-hannbunn.jpg

 南東側の半分が落ちましたが、北西側は30センチほど移動しただけです。

 北西側を横から見ると、

 巨大氷柱

      201-turara.jpg

 巨大氷柱と雪が軒を巻き込むようにせり出しています。

 このようになかなか落ちない原因の一つは雪の粘りです。

   雪は気温が低いままだとサラサラでほとんど粘りがありませんが、

   気温が大きく変化すると、少し解けた雪の結晶が再び凍る際に、

   結晶同士が結びついて粘りがでます。

 もう一つの原因は、巨大氷柱ができていることです。

 つまり、氷柱が大きくなるのは、屋根の表面と接する雪がどんどん解け、

 屋根の表面と雪との間に隙間ができ(雪がザクザクになり)、滑りが悪くなるからです。

 こうなるとなかなか落ちてくれません。

 もし50センチ以上積もっていると、

 雪自身の重さで下(屋根に接する部分)が圧雪状態(氷)になります。

 そのとき屋根を(下から)暖めると、一気に滑り落ちます。

 ところが、今回は屋根の下(軒)のほうで30センチ程度しかありませんでした。

 結論から言えば今回の雪下ろしは失敗です。

 もう少し積もるまで待つべきでした。



 人気ブログランキングに参加しています。

 応援してくださいね。

 下のロゴマークをクリックしていただくと私に20ポイント入ります。



ブログランキング"banner_02.gif"





 

 



 

 

2009年02月01日

画像復活!

 私のパソコンはネットに繋がりませんので、今日も次男のパソコンでブログを書いています。

 昨日は、次男のパソコンではデジカメの画像を読み込めなかったので、

 画像をアップできませんでした。

 しかし、私のパソコンで読み込んでポータブルHDに落とし、

 ポータブルHDを次男のパソコンに繋げばいい事が分かりましたので、

 今日からまた画像を再開します。


 昨日の羊蹄山、16:32

      130-yo.jpg

 ニセコに来る途中、喜茂別から京極に抜ける裏道で写しました。

 羊蹄山は、この辺りからの眺めが一番形が美しいように思います。



 今日の羊蹄山、8:32

      131-yo-turara.jpg

 デッキに面した居間からガラス越しに写しました。

 ロータリー車の威力

      131-ro-tari-.jpg

 前方に花園スキー場が見えます。

 スキーハウス

      131-suki-hausu.jpg

 花園に昨年秋に完成したばかりです。

 顔見知りのスタッフに、『今年は雪が少ないですね』

 と聞いたら、

 『降雪量は平年と変わりませんが、気温が高い日が多く、雨も降ったので沈んでしまいました』

 と説明してくれました。


 我が家の屋根の状況

      09-1-yane.jpg

 それで我が家の屋根の雪も少ないのか・・・。

 ちなみに昨年(2月2日)は、


      008-2-yanenoyuki.jpg

 違いは歴然。 

 屋根の雪を下ろすために来たのに拍子抜け?

 などと言ったら罰が当たります。


  薪小屋

      131-makikoya.jpg

 さすがにビクともしていません。

 壁代わりに張ったビニールも傷んでいません。



 人気ブログランキングを応援してくださいね。

下のロゴマークをクリックしていただくと私に20ポイント入ります。


ブログランキング"banner_02.gif"




 

ブログランキング"banner_02.gif"

cropped-cropped-Logo-SKV02.png