2009年02月11日

見かけは悪くても・・・。

 今日も天気が好かったのでモモと林の中をのんびりと散策した。

 結構雪が締まってきたので、わざわざスノーシューを履かなくても大丈夫だ。

 誰も足を踏み入れてないところを歩くのはとても気持ちが良い。

 と思っていたら、


 誰か(何か)の足跡

        210-kitune.jpg

 キツネにしては少し大きすぎる?

 人間ではないし熊でもない。

 じゃあ何だ?



 長い影

        210-2-kage.jpg

 もう少し高いところから写したかった・・・。


 格好は二の次

        210-suberidome.jpg

 以前、長靴に取り付けた滑り止めが外れやすい事を書いた。

 滑り止めが長靴と同じ黒色なので、

 雪の中を歩いていて外れた場合、そのことに気づかないことがある。

 そこで、雪の中でも目立つよう滑り止めの先端に赤と黄色のビニールテープを貼った。

 こうしておくと、外れたことにすぐ気づくので探しやすい。

 はずだったが、

 深い雪だとこのテープがまるで役に立たない事が分かった。

 また、外れやすさが改善されたわけではない。


 先日も、深い雪の中を歩いていたとき知らない間に外れた。

 しかし、そのこと気づくのが遅れ深い雪の中を必死になって探した。

 外れた滑り止めは足跡の中に残っているはずなので、足跡を一つずつ
掘って探すしかない。

 もう駄目かと諦めかけたとき偶然見つけたが、毎回こうだと大変だ。


 もともと滑り止めであって深い雪のを中を歩くためのものではない。

 色々考えたが外れないようにすることは難しい。

 となると、外れても長靴から逃げないようにするしかない。

 見かけが悪いのは致し方ない。

 どうせ人のいないところを歩くのだから・・・。

 

 人気ブログランキングに参加しています。

 応援してくださいね。

 下のロゴマークをクリックしていただくと私に10ポイント入ります。



ブログランキング"banner_02.gif"





 

 



 





ブログランキング"banner_02.gif"

cropped-cropped-Logo-SKV02.png
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。