2009年02月14日

薪の消費量(我が家の場合)

 ニセコの家のメイン暖房はもちろん、

 薪ストーブ

        2-suto.jpg

 ダッチウエスト社(アメリカ)製のセネカ。

 薪ストーブとしては小型だが、これ1台で約24坪の我が家全体を暖めることができる。

 20度以下の部屋が無くなるため食品の保存に困るほどだ。

 近所の友人達は室温を22度前後に抑えているみたいだが、

 我が家はヨメが寒がりなのでいつも28度前後。

 しかも、補助的に(灯油の)床暖をLOWで入れているので、油断すると30度を超える。

 もちろん室内は半袖OK。

 だから、我が家に遊びに来る友人は決まって『暑すぎる!』と言う。


 では、一体薪をどれだけ消費するのか?

 毎年冬になる前にデッキの3面(玄関横と裏口側)に薪を積んでいる。

 それが、正月と今回(合計21日滞在)で、

 玄関横は、


 11月24日

        11-genn-kann.jpg

 2月12日

        212-genn-kann.jpg


 裏口側は、

 11月24日
 
        11-uraguchi.jpg
 
 2月12日

        212-uraguchi.jpg 

 になった。

 つまり、延べ3週間でデッキに積んだ薪の約半分を消費したことになる。

 今後雪解けまで長期滞在することはないだろうし、

 今冬は残りの薪で十分乗り切れると思う。


 人気ブログランキングに参加しています。

 応援してくださいね。

 下のロゴマークをクリックしていただくと私に20ポイント入ります。

 なお、残念ながら1日1回しかポイントされません。

 



ブログランキング"banner_02.gif"


 



ブログランキング"banner_02.gif"

cropped-cropped-Logo-SKV02.png
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。