2009年02月26日

『マイ・ペン・ライ』って事のようです。

 1月25日、チェンマイ(タイ)で発行している日本語情報誌の定期購読を申し込んだ。

 すると、1週間後、最新号(1月25日発行;139号)が届いた。

 月に2回(10日と25日)発行されるので、

 2月10日発行の140号が2月17日ころには届くだろうと期待していた。

 ところが2週間待っても届かない。

 いくらチェンマイから送られてくるとしても遅すぎる。

 変だ。何か事情があるのか?

 待ち切れなくなり、今日、発行元にメールで照会した。

 1時間後

 『こちらの手違いにて郵送が遅れておりました。

 近日中に140号及び141号を郵送手配いたします。

 申しわけございませんでした。』

 という返事が届いた。

 2回目の発送からこれでは先が思いやられる。

 
 次男にこのことを話すと、

 『発送などの担当者はおそらくタイ人だろうから仕方がないよ』

 と言う。


 そうか。そうだったのか・・・。

 タイから帰ってはや1年。あの言葉をすっかり忘れていた。

 『マイ・ペン・ライ』だ。

 状況に応じて、『どういたしまして』、『大丈夫、大丈夫』、

 『まぁ、いいか』、『仕方ないか・・・』など、

 いろんな意味に使われる便利な言葉だ。

 この際、気長に待つことにしよう。


 人気ブログランキングに参加しています。

 応援(クリック)してくださいね。



ブログランキング"banner_02.gif"


 
 

 


 


ブログランキング"banner_02.gif"

cropped-cropped-Logo-SKV02.png
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。