2009年05月21日

2009年山菜情報・・・その4(フキ)


ブログランキング"banner_02.gif"



 先日札幌に帰るヨメに土産として持たせたフキは大好評だった由。

 ニセコ界隈のフキはこれから1ヶ月ほどが旬。

 昨日もモモの散歩がてらフキ採りに出かけた。

 一人で食べる分(10本?)だけのつもりだったが、

 素晴らしいフキがたくさん生えていたので、結局30本ほど採ってきた。

 半分をキンピラにし、残りは下ごしらえをして冷蔵庫にストックした。

 なお、キンピラは昨日と今日で完食した。

 

 山菜採りにはもちろんマナーがある。

 フキの場合は、その株の葉柄を全部採らないこと。

 例えば、葉柄が3本ある場合、出てくる順番に1,2,3とするなら、

 1と2だけ採り、3(中ブキ)は来年のために残すこと。

 柔らかいうちは手でもちぎれるが、出来ればナイフで根元からキレイに採りたい。

 

 フキには青ブキと赤ブキがある。葉柄の色の違いだ。


 青ブキ

        520-ao.jpg

 赤ブキ

        520-aka.jpg


 食用には青ブキが適していると言われている。

 赤ブキも食べられないことはないらしいが、

 私はまだ赤ブキを食べたことがない。

 美味しい青フキが沢山あるのに、あえて不味い?赤ブキを食べる気にならない。



ブログランキング"banner_02.gif"




 我が家の庭のウド

        520-udo.jpg

 こんな感じで至るところに生えてきた。
 

 ツタウルシ

        520-tutaurusi.jpg

 林の中ならどこにでも生えている。

 人によっては、直接触れたり、その汁が付くと被れるので要注意!

 危険ではあるが、秋には一際美しく紅葉する。

 

 蝉の抜け殻

        520-semi.jpg

 蝦夷春蝉(エゾハルゼミ)の抜け殻?

 気の早いヤツがいたものだ。

 まだ鳴き声は聞いていない。



 人気ブログランキングに参加しています。

 応援(クリック)してくださいね。



ブログランキング"banner_02.gif"


 






posted by tosshy at 01:18| Comment(0) | 日記4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ブログランキング"banner_02.gif"

cropped-cropped-Logo-SKV02.png
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。