2009年05月27日

『私達って幸せだよね』・・・当たり前だ!

 下野幌神社のツツジ

        526-tutuji-momo.jpg

 どう見ても、モモとツツジはミスマッチ?


 ツツジのアップ

        526-tutuji-up.jpg



 ヨメは、昨日ニセコからクタクタになって帰ってきたのに、

 朝早く、テニス仲間と5人で札幌から約100キロ離れた壮瞥町に出かけた。

 共同で林檎の木のオーナーになったらしく、現地を視察するとのこと。


 もちろんそれは口実で、息抜き(家事からの解放)に決まっている。

 壮瞥町はサミットで有名になった洞爺湖(温泉)の直ぐ近くだ。

 林檎の視察はそこそこに、温泉に入って食事をして・・・。

 となると、夕方までに帰るのは絶対無理だ。


 あえて、

 『夕食はどうなるの?』

 と聞くと、

 『帰りが何時になるか分からないので適当に食べてちょうだい。

 冷蔵庫に冷や飯があるからチャーハンでも作ったら?』

 だって・・・。


 こうしてまた、退屈な札幌の生活が始まったわけであるが、

 しばらく札幌を留守にしていたため、結構雑用がたまっていた。

 外回りの片付け、居間や台所の片付け等など・・・。


 特に大変だったのは、ドアが閉まらなくなった食器洗い機の修理。

 業者に頼めば簡単だが下手をすると『諭吉さん』が飛んでしまう。

 デジタル物はさっぱり分からないが、アナログ物ならなんとかなる。

 幸い比較的簡単に不具合の原因が分かったので、無事修理完了。

 それでも、なんだかんだで1時間半はかかった。


 ヨメがいないときの昼食は定番のオニギリだ。しかも、たった1個。

 ヨメたちはどこかでおランチを食べているのに・・・。

 オニギリの具が筋子だったのは罪滅ぼしのつもりか?

 
 さて夕食はどうしよう?

 自分だけなら何でもいいが、疲れて帰ってくる長男には何か作らないと・・・。

 冷蔵庫を調べると生ラム肉があったので、それを使ってザンギ(唐揚げ)を作った。

 しかし、二人分には足りないので、

 ザンギの一部を利用して私用にチャーハンを作った。

 
 21時過ぎに長男が帰宅。

 ヨメがまだ帰っていなかったことを知り絶句。

 
 で、ヨメは22時半過ぎにようやく帰ってきた。

 『ああ楽しかった・・・』

 と言いながら・・・。


 やはり、洞爺湖温泉に入ってきたらしい。

 道中、家族やダンナの話題で大いに盛り上がり、

 『こういうことができる私達って幸せだよね』

 ということで意見が一致したとか。

 当たり前だろう!

 これで不平、不満を言ったらそれこそ罰が当たるさ。


 ちょっと気になったのは、話題が私のことやニセコのことになったとき、

 ある人が、

 「お宅のダンナさんは『H子命』だよね。両肩にそう書いてあるんだって?」

 と言い、全員で大爆笑したらしいことだ。

 どうやら、私は、テニスBABA〜達に完全にナメられているようだ。

  注:H子はヨメの名前
 
 
 なお、今日、家族(ダンナ)のために夕食を作って出かけたのは5人中1人で、

 後の4人は、『ホッタラカシ』だったとか。

 
 『嫌な家事 皆でサボれば 怖くない』

 ってか・・・。



ブログランキング"banner_02.gif"


 
 
 そうそう、大事なこ(会話)を書き忘れていた。

 『お土産は?』(私)

 『ないよ』(ヨメ)

 『エッ?遊びに行ったのに何もないの?』(長男)

 『ワカサいもくらいあると期待していたのに・・・』(私)

 『だって、気がついたときはもう店が閉まっていたよ。
 
 オヤツはたくさんあるでしょう』(ヨメ)

 それがあるなしの問題じゃないと思うけどね・・・。
 

 

 


 

 

 
 

 

 



 


posted by tosshy at 01:43| Comment(2) | 日記4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ブログランキング"banner_02.gif"

cropped-cropped-Logo-SKV02.png
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。