2009年06月17日

フキの佃煮に挑戦。

 ここ3週間、毎日のようにフキ(キンピラ、煮付け、味噌漬けなど)

 を食べ続けた。

 いくら好きでもさすがに飽きてきた。贅沢な話しかもしれないが・・・。


 しかし、周囲には美味しいフキがふんだんにあるし、

 もうすぐ今年のフキのシーズンが終わるので、

 その前にフキの新しい料理にチャレンジすることにした。

 なお、塩漬けは、作る手間と塩抜きの手間を考え、漬けていない。


 そこで、先日ヨメの友人からもらって美味しかった、フキの佃煮を作ることにした。

 佃煮ならある程度保存も利く。

 ネットでその作り方を調べるといろんなレシピがあった。

 迷った末、一番甘口と思われるレシピを参考にして作った。


 フキの佃煮第一作

        616-huki-tukudani.jpg

 材料(今回のレシピ)

   フキ   1000グラム

  上白糖   100グラム

  ザラメ    50グラム

  醤油    130CC

  昆布醤油   30CC

  酒      67CC

  味醂     33CC

  酢      33CC

  唐辛子     少々
 


 煮だった後、弱火で4時間煮詰めた。

 第一作としてはなかなか美味。

 これでまたフキ採りに行かなければならなくなった。



 デッキが完成?

        616-dekki-kannsei.jpg

 春先から探していた、デッキの手すりを固定する金具(ボルトとナット)が、

 玄関横のスキーを収納しているロッカーから出てきた。

 なぜそこに手すり用の金具を入れたのか未だに謎だ。


 ともあれ早速手すりを固定。

 手すりがなくても別に支障はないが、やはり手すりが付くと安心感がある。


 もう一つ、ずーっと探しているものがある。

 チェーンソーの燃料キャップだ。

 ありとあらゆる場所を探したが見つけられなかった。

 そのときは考えて仕舞ったつもりなのに、

 日が経つと、そこに仕舞った理由を思い出せないのだから情けない。

 まあ、その内ひょっこり出てくるだろう。



ブログランキング"banner_02.gif"



 ↑ ↑ ↑

 応援(クリック)してくださいね。




 

 


posted by tosshy at 01:08| Comment(2) | 日記4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ブログランキング"banner_02.gif"

cropped-cropped-Logo-SKV02.png
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。