2009年08月02日

高齢者の焼肉は量より質。

 モモは我々がどこかに出かける準備をするとその気配を感じるらしく、

 落ち着きがなくなる。

 クンクンなきながらあっちにウロウロ、こっちにウロウロ・・・。


 しかし、留守番させるときは気を持たせては可哀想なので、

 早めに『違うよ。お留守番!』と言ってやる。

 するとシュンとしておとなしくなる。

 実に聞き分けが良い。


 が、その時の落胆した表情がとても悲しげなので、

 近所への買い物でもついつい『おいで』と言ってしまう。

 
 するとモモは、瞬時に雨のち晴れに変わる。

 一目散に車に向かい、トランクのドアを開けろと催促する。

 ドアを開けてやると、自分からヒョイと飛び乗る。

 車に乗るとすっかり安心するらしく、何時間でもおとなしくしている。



 今日のモモ

        801-momo.jpg

 ニセコに来るときの様子。

 なかなか出発しないので、『どうしたの?早く行こうよ』

 と訴えている。



 入道雲だ!

        801-natu.jpg

 札幌から定山渓に向かう途中。

 この雲を見ると夏を感じる。



 完食!

        801-kannshoku.jpg

 久しぶりにデッキで焼肉をした。

 こうして羊蹄山を眺めながら食べる焼肉は格別だ。

 高齢者二人だからもちろん量より質。


 肉は牛肉(特上の次の次?)1パックと鶏の脚(生)1本で済む。

 野菜は、ピーマン、ジャガイモ、ナス、玉ねぎ、ニンジン、

 キャベツ、シイタケなど少々。

 飲み物は、ヨメがビール1缶、私がサイダー1本。

 もちろん完食。
 

 
 人気ブログランキングに参加しています。

 応援(クリック)してくださいね。


    ↓  ↓ 

ブログランキング"banner_02.gif"





 

 



posted by tosshy at 01:07| Comment(0) | 日記4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ブログランキング"banner_02.gif"

cropped-cropped-Logo-SKV02.png
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。