2009年09月06日

やはり我が家は見えませんでした。

 どの写真もクリックすると大きくなります。

 真冬のイワオヌプリ

        1-iwa-huyu.jpg

 空気が澄んでいると、我々の集落からこのように見える。

 ということは、山の上から我が集落も見えるはずだ。

 ひょっとしたら我が家も・・・。

 ところが、



        903-a-kageda.jpg

 わずかに倶知安の町?が見えるだけだ。

 少し移動してズームアップしても、
       


        903-a-ku.jpg

 倶知安市街地しか見えない。

 折角登ったのだから何が何でも我が集落を見てみたい!

 そうか、邪魔をしているのは、




        903-a-anomukou.jpg

 あの丘だ。あの丘に登れば見えるかもしれない。

 Yさんも同意見だ。

 こうして石と岩だらけの道なき道を進む事約10分、

 ようやくかの丘の上にたどり着いた。

 すると、

 


       903-y-a.jpg

 右手にアンヌプリ(手前)と羊蹄山が、
 


        903-waisu.jpg

 左前方の眼下に、ワイスホルン(1046M)が見えるではないか。

 しかも、




        903-mierukana.jpg

 前方に我が集落が広がっている。

 ズームアップすると、




        903-a-mienai.jpg

 花園スキー場の駐車場はもちろん、Kさんの豪邸が確認できた。

 しかし、小さな我が家は林に隠れて確認できなかった。

 残念!

 でも、我が集落が確認できたので一応満足。

 本当はそこでゆっくり弁当(おにぎり)を食べたかったが、

 風がメチャクチャ強く、油断すると岩から吹き飛ばされそうだったので、

 風の当たらないところまで退却する事にした。




        903-a-modori.jpg 

 こんな岩いくつもを上ったり下りたり・・・。 



        903-a-benntou.jpg

 ここでゆっくりと弁当を食べ、



        903-kudari.jpg

 14:13、下山開始。

 登りが55分だったので下りは40分かな?

 と思っていたが、


        903-a-asibaga.jpg

 足場が悪い(ズルズルと滑りやすい)上、若くない膝が笑うため、登り同様55分かかった。


 ともあれ、イワオヌプリ登山は無事終了。

 その日はかなり疲れたと思ったが、翌日に疲労は残らなかった。

 Yさんも同様だったらしく、早くも次の登山計画が持ち上がった。


 モモのため、そして自分のため毎日足腰を鍛えなければならない。

 さあ大変だ。

 なお、最近、血圧は70〜120、体脂肪は11.0±1をキープしている。




 人気ブログランキングに参加しています。

 応援(クリック)してくださいね。
 


 ↓ ↓

ブログランキング"banner_02.gif"


 

 



posted by tosshy at 02:24| Comment(0) | 日記4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ブログランキング"banner_02.gif"

cropped-cropped-Logo-SKV02.png
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。