2009年10月31日

今年も大根を干しました。

 毎年この時期になると漬物用の大根を干している。

 今年も車で30分ほどのところにある新篠津まで行って

 ヨメの友人から大量に分けてもらってきた。



 干した大根干

        1031-daikonn.jpg

 今までは洗った大根をそのまま干していたが、

 太い大根なので干しあがるまで時間がかかるし、干した後だと皮が剥きづらくなるので、

 今年は予め皮を剥き半分に割って干してみた。



 こうして大根を干すと思い出すことがある。



 二年前の今日

        0710.jpg

 今は亡きリキが写っている。

 このときは気づかなかったが、リキはかなり辛そうな表情をしている。

 リキは体が弱ってからも日中は外のケージに入れていた。

 今さら後悔しても遅いが、日中も家に入れておいてやればよかった。

 きっときつかっただろうし、寂しかったに違いない。

 リキはこの2週間後突然遠い国に旅立った。



   (リキの最後の様子は、2007年11月13〜14日のブログに書いています。

    ご覧いただければ幸いです。

    2007年11月のページからお入りください)



 http://niseko-vs-tennis.seesaa.net/archives/200711-1.html


 それに引きかえリキ2号(モモ)は


        1031-momo.jpg

 超過保護の部屋犬だ。


ブログランキング"banner_02.gif"



 応援(クリック)してくださいね。



 
 
 
posted by tosshy at 14:15| Comment(0) | 日記4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月30日

危うくニセコの家を差し押さえられるところでした。

 督促状

        1028-toku-2.jpg


        1028-tokusokujyou.jpg

 ニセコ(倶知安)と札幌の固定資産税の納期限(9月末)をすっかり忘れていた。

 そのうち倶知安町役場から届いた督促状だ。

 札幌市役所からはまだ届いていない。

 納期限から20日を過ぎた10月20日に発送しているので、

 我々がニセコ行ったのと行き違いに届いたようだ。

 もちろんすぐ完納した。


 『この督促状の効力が発生した日から起算して10日を経過した日までに完納しないときは、

 滞納処分(財産の差押等)を受けることになる』

 とあるので、今回もしのんびりとニセコ暮らしを楽しんでいたら、

 名誉ある?差し押さえを受けることになったかも・・・。

 危ない、危ない。

 どうでもいいが、ご丁寧に、表にも裏にも大きい文字で『督促状』と書かれており、

 見ればみれば見るほどムカつく書類だ。


 一生に何度も受けることはないだろうし、この督促状は額に入れて記念にとっておく。
 


 なお、支払い関係は全てヨメに任せており明らかにヨメのミスだが、

 ヨメはこの督促状を見ても、

 『ちょっと忘れていただけじゃん。納めれば良いっしょ』

 と全く動じない。

 それどころか、

 『こんなことで督促手数料を100円も取るの?!』と怒り出す始末。

 反省のかけらもないとはこのことだ。



 今日の夕焼け、15:39 

        2029-yuuyake.jpg

ブログランキング"banner_02.gif"



 応援(クリック)してくださいね。

 
 
posted by tosshy at 01:36| Comment(0) | 日記4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月29日

ニセコから札幌へ。そこで待っていたのは・・・。

 今日の我が家の周囲

        1028-asa-ura.jpg

 台所の窓から道路を見ると・・・。




        1028-wagaya.jpg

 道路から我が家を見ると・・・。




 今日の羊蹄山、6:23

        1028-yo-asa.jpg


 薪小屋の横から、11:31

        1028-youtei.jpg


 近藤湧水の水汲み場から、12:43

        1028-yo-ko.jpg



 真狩付近の裏道から、12:55
 
       1028-youtei-ma.jpg



 中山峠から、13:33

        1028-yo-nakayama.jpg


 ニセコに行ってから1週間しか経っていないが、

 今月30日に眼科の定期検査があるので札幌に戻った。

 冬支度がまだ半分ほど残っているので、

 根雪になる前にもう一度ニセコに行かなければならない。

 が、11月はいろいろ予定が立て込んでいるため20日ごろまで無理?


 後は根雪にならないことを祈るのみ。


 今日は天候に恵まれたし渋滞もなく、約2時間半で無事札幌の我が家に着いたが、

 ある役所から届いていた手紙を見て愕然とした。

 70年近い人生で初めて受け取った屈辱的手紙だ。

 (続く)



ブログランキング"banner_02.gif"



 応援(クリック)してくださいね。
 
 



 
posted by tosshy at 01:49| Comment(0) | 日記4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月28日

2000円のランチ&入浴パック。

 今日のモモ

        1026-momo.jpg

        1027-momo.jpg

 私がブログを書いている椅子の下がお気に入りの場所だ。

 あまりに気持ち良さそうに寝ているので、足先で突っついてやった。




 我が家から車で20分ほどのところに昆布温泉郷がある。

 甘露水で有名な坂本公園があるところだ。

 その温泉郷のあるホテルがランチ&入浴パックをやっていて、

 温泉もさることながら食事が美味しいという評判だったので、

 近所の仲間数人で出かけた。

 量はやや少ないが、上品な洒落た料理で味も良かった。

 これで2000円は安い。

 その後、カフェと手作りパン屋に寄って帰宅。

 
 行ったのはもちろんヨメとその仲間だ。

 私のランチは、前の晩に食べたあまり美味くなかったチャーハンの残りのみ。

 いわゆる残飯整理。


 でも、いいんだよ。君さえ幸せなら・・・。

 なんて思うはずはない!

 かと言って別に不満ではない。

 おそらく私以外のダンナ衆も同じ気持ちだと思う。

 ただ、もし逆だったらどうだろう?

 ひょっとしたら波風が立つ家庭があるかも・・・。


 老人夫婦はこの微妙なバランスの上に成り立っていると考えるのは私だけだろうか。 



ブログランキング"banner_02.gif"




 応援(クリック)してくださいね。
posted by tosshy at 00:31| Comment(0) | 日記4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月27日

たとえ馬鹿(ばか)でも薪は薪。

 ン、悪くないな・・・。


 1026-obuje.jpg

 外階段の踊り場に置いた甕にガマの穂とモミジを挿していたら、

 通りがかった近所のNさんが、『これもなかなかキレイですよ』と

 大イタドリの茎を一抱え持って来てくれた。

 早速それを甕に挿すとなかなか味があるではないか。


 大イタドリは繁殖力が強くどちらかというと厄介モノというイメージが強い雑草だ。

 もちろんこれまで関心などなかった。

 しかし、こうして近くで見ると、真っ黒な茎は艶があり、まるで黒竹のようだ。

 身近にタダでいくらでもあるし、使い方次第では結構面白い素材だと思う。
 



 馬鹿(ばか)の薪 

1028-maki-baka.jpg

 普通の薪

1026-maki.jpg

 両者の違いは歴然。

 薪ストーブ愛好者はおそらく馬鹿(ばか)の薪など使わないだろう。

 しかし、私は堂々と?使っている。

 理由はいたって簡単。


 昨年夏待望の薪小屋が出来たので、

 3,4年間雨ざらしにしていた丸太を薪にしようとしたが、

 すっかり腐っていてまるでスポンジのようになっていた。

 そのまま大地に還してもよかったが、

 大量だったし、ヨメからいつもケチ言われている私にはできっこない。

 乾かせば燃やせるかもしれないと考え、薪小屋で1年ほど乾燥させた。

 こうして馬鹿(ばか)の薪が完成したのだ。

    なお、この馬鹿(ばか)の薪は私の造語?で、

    『捩子がばかになった』と使うときのばかに近く、

    『本来の用をなさなくなった』の意。
 

 しかし、馬鹿(ばか)の薪を馬鹿にしてはいけない。

 馬鹿(ばか)の薪だってちゃんとメリットがある。

  @軽いので持ち運びが簡単。 

  Aとてもよく燃える。

 もちろんデメリットもある。

  @積んだときの見栄えが悪く、木屑が多い。

  A火持ちが悪くすぐ燃え尽きる。




 巨大リース?


        1026-maru.jpg 


        1026-maru-up-3.jpg

 まさに自然の造形美だ。


ブログランキング"banner_02.gif"



 応援(クリック)してくださいね。
posted by tosshy at 01:23| Comment(0) | 日記4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月26日

落ち葉集めの決め手。

 今日の羊蹄山、12:07

        1025-youtei-hiru.jpg


 13:44

        1025-yo-tuki-up.jpg

 目を凝らして見ると、羊蹄山のすぐ上に月が・・・。



 15:45

        1025-yo-momo.jpg

 水溜りに映る羊蹄山を写そうとしたら邪魔が入った。



 16:30

        1025-yo-yu.jpg



 ブローの活用

        1025-buro-.jpg


        1025-buro-2.jpg

 ニセコの我が家は林の中にあるため落ち葉の量はめちゃくちゃ多い。

 もちろん毎年腐葉土を作っている。 

 これまでは集めた落ち葉を大きいバケツ(130L)に詰めて腐葉土コーナーまで運んでいた。

 しかし、新しい落ち葉は軽いし嵩張るためバケツ詰めが大変だった。

 そこで、ブローを使って落ち葉をネットの袋に入れることを思いついた。

 防風ネットを使った試作品だが予想以上の成果に満足。

 これはいける!

 札幌で不要になったカラスネットを利用してバージョンアップしたい。

 なお、バキュームも試みたが落ち葉が途中で引っかかり思うように吸い込まなかった。


ブログランキング"banner_02.gif"



 応援(クリック)してくださいね。
 
 
posted by tosshy at 01:01| Comment(2) | 日記4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月25日

充実したニセコ暮らし。

 今日の羊蹄山、6:31

        1024-yo-asa.jpg

 カーテンに赤みがかった光が差しているのに気づき、

 慌てて起きたがすでに6時半を回っていた。

 せめて、あと30分早く起きていたら・・・。

 因みに札幌の明日の日の出は6時だ。



 7:48

        1024-yo-asa-moya-2.jpg


 7:51

        1024-tate.jpg


 12:57

        1024-yo-hiru-up-2.jpg


 16:36 

        1024-yo-yu.jpg


        1024-yo-yu-up.jpg


 イワオヌプリ

        1024-iwao.jpg 



 ワイスホルン

        1024-waisu.jpg


 白樺の林

        1024-sirakaba.jpg

 かなり散っているが黄色が鮮やかだ。


 ラクヨウ

        1024-rakuyou.jpg

 ヨメは散歩の途中でもラクヨウ(カラマツ)の木があるとラクヨウ(茸)を探し始める。

 この分だとまだあるかもしれない。



 沢山写真を載せたが、決して写真ばかり写しているわけではない。

 我が家では、たとえ年金生活高齢者でも『働かざるもの食うべからず』だからだ。

 仕事の合間にヨメの目を盗んで?写しているだけだ。

 今日は本業のモモの散歩と流しの片付け以外に次のことをした。

 @ 昨日に引き続きデッキの下の薪をデッキに移動。

 A ヨメに頼まれたクラフト用の白樺の小枝集め。

  ところが、これが大変だった。

  ヨメの注文は『細くて真っ白な枝』だ。

  我が家の庭にも白樺は沢山生えているが、

  ゲットしやすい若く細い木は皮がまだ白くないため、

  ある程度大きくなった木の高い枝を狙うしかない。

  かなり危険だ。

  たまたま、知り合いのBさんから大量に白樺の木を切ったと言う話しを聞いたので、

  2キロほど離れたBさんの林までもらいに行った。

  長さが2メートルほどの小枝でも、30本も集めるとかなり重い。

  それを担いで野を越え川を渡りだからクタクタに疲れた。

 B 落ち葉集め。

  落ち葉の量が多いので箒ではとても無理。

  強力ブローで吹き飛ばすと、あっという間に落ち葉の山が出来る。

  これを一箇所に集めて腐葉土を作る。

 
 結構充実した毎日だと思う。
 


ブログランキング"banner_02.gif"



 応援(クリック)してくださいね。

posted by tosshy at 01:59| Comment(0) | 日記4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月24日

ニセコに来るのがちょっと遅かった。

今日の羊蹄山、7:13

        1023-youtei.jpg


今日のアンヌプリ、8:33 

        1023-ann.jpg


 今日のワイスホルン、8:38

        1023-waisu.jpg

 地元の人の話では、今年は紅葉(黄葉)、特に黄色がとてもキレイだったそうだ。

 しかし、3,4日前の強風でキレイな葉がほとんど散ってしまったらしい。

 我が家自慢のシダレモミジもイタヤカエデもすっかり丸坊主だった。

 残念!!


 天気予報だと明日からしばらく晴れの日が続くらしい。

 明日こそ日の出前の羊蹄山を写したいのだが・・・。

 早起きは大の苦手だ。さてさてどうなることやら。



ブログランキング"banner_02.gif"



 応援(クリック)してくださいね。
posted by tosshy at 00:45| Comment(0) | 日記4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月23日

町民説明会の本当の狙いは何だ?

 今日の羊蹄山、11:57

        1022-youtei.jpg



 今回ニセコに来た目的の一つが『花園開発プロジェクト町民説明会』に参加することだった。

 しかし、参加してがっかりしたと言うか、腹が立った。

 受付で渡された資料はA4の紙きれがたった1枚。

 それも、左半分が本説明会の次第で、残りの半分が建設予定地の航空写真のみ。

 しかも、正味1時間の説明会のうち約三分の一は親会社の宣伝で、

 開発計画の実質的説明は30分足らず。

 アウトラインをなぞっただけだ。

 受付で住所、氏名まで書かせておいてこれはないだろう。

 我々が書かされた(もちろん強制ではなかったが)参加者名簿をどうするつもりなのか?

 住民説明会を開いたという実績作りに利用されたのかもしれない、

 と感じたのは私だけだろうか?


 もう一つ奇異に感じたことがある。

 帰り際にシュークリームを1個ずつ渡されたことだ。

 説明会に参加したことへのお礼のつもりか。シュ−クリーム1個が・・・。

 それに、『このシュークリームは地元で購入した』と断ったのはわざとらしい。

 地元企業を大事にすると言うポーズが見え見えだ。

 そのときは目先の欲?で特に抵抗感なく受け取ったが、よくよく考えてみるとおかしい。

 大の大人に・・・ちょっと馬鹿にしていない?

 シュ−クリームを配る金があったらちゃんとした資料を配れ!

 と言いたい。

 もっとも、金は腐るほどあるらしい会社だから、

 ちゃんとした資料は配りたくないのかもしれないが・・・。

 



ブログランキング"banner_02.gif"



 応援(クリック)してくださいね。


 
 
posted by tosshy at 01:55| Comment(4) | 日記4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月22日

再びニセコへ

 いつも札幌とニセコの行き来は山峠を越えている。

 『紅葉の時期だし、たまには別のルートにしよう』と言うことになり、

 昨年9月に開通した393号線(小樽市〜赤井川村〜倶知安町)経由にした。



 毛無山展望所

        1021-kenasi-tenn.jpg

        1021-kenasi-kara.jpg

 小樽から赤井川に向かう途中、北海道では珍しい連続した九十九折りを登ると、

 毛無山展望所がある。

 そこからは小樽市外が一望できる。


 この分だと赤井川方面の紅葉がキレイだろうなと期待していたが、

 展望所を出発してから5分もしないうちに激しく雨が降り始めたため

 残念ながら紅葉見物どころではなかった。


 393号ルートは中山峠越えより12,3キロ遠いが、たまには別のルートも悪くない。

 これからも時々気分転換に利用したい。

 ただ、小樽・毛無山展望所間の連続九十九折りはかなりきつく、冬そこを走る自信はない。



 我が家に到着

        1021-wagaya.jpg


        1021-wa-kaidann.jpg


        1021-dekki.jpg

 紅葉はピークを過ぎ、すっかり落ち葉の季節に変わっていた。 



ブログランキング"banner_02.gif"



応援(クリック)してくださいね。 
posted by tosshy at 01:08| Comment(0) | 日記4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月21日

ついつい昔の癖が・・・。

 郷里山口県のN市役所から依頼された印鑑登録証明書を取るため区役所に行った。

 お上の都合で取るわけだから、もちろん自腹を切るつもりはない。



 公用交付依頼

        1021-kouyou.jpg

 これはN市長から札幌市長(区長)あての公用扱いで無料にしてほしいと言う依頼文書。

 ただ、N市役所の担当者から、『札幌市で公用扱いにしてくれるかどうか分からない。

 もしダメだったら後で料金相当の切手を送る』

 と言われたのでちょっと気になった。

 今のご時勢、どうせダメだろう・・・。

 案の定、区の担当者から『依頼内容は免除条件に該当しない』と言われた。


 まあ、それはそれで構わない。どうせ後から料金(350円)は送られてくる。

 はずだから。

 問題は、N市役所の担当者が事前に札幌市に公用扱いかどうか確認していなかったことだ。

 いきなり『遺産分割協議証明書』に判を押せと言ってきたやり方と共通している。

 明らかに要指導の事案だ。

 印鑑登録証明書などを返送するとき、一言その事を書くかどうか迷ったが結局やめた。

 とっくに役人はリタイヤしたのだから・・・。

 でも、やはり書くべきだったかなあ?



 今日の紅葉

        1020-kouyou.jpg



ブログランキング"banner_02.gif"



 応援(クリック)してくださいね。 

 

posted by tosshy at 01:42| Comment(0) | 日記4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月20日

贅沢な悩みかもしれませんが・・・。

 紅葉真っ盛り


        1019-kouyou-kisha.jpg


        1019-kouyou-2.jpg

 今年の紅葉は例年よりキレイ?


 札幌に戻って8日が過ぎた。

 主夫業以外にすることがない生活は虚しすぎる。

 札幌暮らしで体力が回復した(正しくは体が鈍った)ので、

 疲れた心?を癒すため近々またニセコに行く予定。


 ただ、これからやって来る冬の事を思うと気が重くなる。

 できるものなら冬の間はニセコの家をクローズして暖かい南国に行きたい。

 しかし、家があまりに華奢なので、ずーっと留守にしていると雪の重さで潰れそうだ。

 で、一冬に最低2回は屋根の雪を下ろし、それを排雪しなければならない。

   新しい読者の方へ

   10年間にわたる豪雪との闘いは、2006.11から2007.3にかけて、

   『雪の国から』シリーズで詳しく書いています。

   ご一読ください。

   
   2006.11は、

 http://niseko-vs-tennis.seesaa.net/archives/200611-1.html

   ですので、そこからお入りください。ヨメの闘病記録もあります。

 これから年を取るにつれ、ニセコの家の冬の管理がだんだん重荷になるに違いない。

 
 そのうち、冬の間ニセコの家を守ってくれる人を募集しなければならなくなるかも・・・。



ブログランキング"banner_02.gif"



 応援(クリック)してくださいね。
 







 

 

 

posted by tosshy at 02:30| Comment(0) | 日記4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月19日

ドキッとさせられた一言。

 今日、あるテレビ局が先日62歳で自ら命を絶った作曲家K氏のことについて、

 「Kさんは鬱気味で、最近親しい友人などに、『したいことが何もなくなった』

 ともらしていたらしい」

 と報じていた。


 K氏のこの言葉は、

 残り少ない日数を数えながら、何とか生きている者にとってドキッとさせられる言葉だ。

 『何かしたいことがあるか、ないか』と問われたら、

 自信を持って『これがしたい』ということは見当たらないからだ。


 したいことをひたすら追い求めて生きてきた人にとっては

 それがなくなるということは深刻だと思う。


 幸か不幸か私の場合は何となく惰性で生きてきたと言えるので、

 仮令したいことがないとしても自らを追い詰めたりはしない。

 と思う。


 厚真の海

        1018-nami-2.jpg


        1018-kamome-0.jpg


        1018-namimachi.jpg


        1018-umi-2tari.jpg


 我が家から車で1時間半ほど走ると、太平洋に面した浜厚真という砂浜がある。

 北海道ではサーフィンができる数少ない砂浜らしい。

 いまさらサーフィンを始めるつもりはないが、

 ぼんやりとただ海を眺めているだけで心が癒される。

 山も良いけど海も良い。

 残り少ない人生、その生き方に何かヒントをもらったような気がした。



 
ブログランキング"banner_02.gif"



 応援(クリック)してくださいね。
posted by tosshy at 14:33| Comment(2) | 日記4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月18日

ニセコが世界屈指の豪華なリゾートに?

 10月17日付北海道新聞(朝刊)に我らが花園地区の大規模開発の記事が載っていた。

        1017-kaihatu.jpg

 花園地区の大規模開発の話しは今に始まったことではない。

 2年ほど前から始まったヒラフ地区のあのバブルよりも前に、

 すでに今回と同じような話しはあった。

 しかし、結局大風呂敷を拡げただけで立ち消えになった。

 今度の計画はどこまで本気なのか分からないが、

 隣接する我々の別荘区も少なからず影響を受ける。

 当然、プラス面とマイナス面があり、住民の意見も賛否が分かれるであろう。


 今月22日地元住民に対する説明会が開かれる。

 是非それに参加し具体的なプランを知りたいと思っている。

 その内容についてはもちろんブログで取り上げるつもりだ。

 
 そして、もし実際に開発が始まったら、

 その状況を隣接地区に住む一住民の目線で随時報告したいと思っている。
 


 今日の紅葉

        1017-kouyou.jpg



 人気ブログランキングに参加しています。

 応援(クリック)してくださいね。
 


ブログランキング"banner_02.gif"

posted by tosshy at 01:13| Comment(0) | 日記4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月17日

知らない間に遺産分割協議・・・その2

 今日の紅葉

        116-momiji-3.jpg


 (昨日の続き)


 郷里に住んでいる兄に電話したところ、

 兄のところにも『遺産分割協議証明書』が届いていた。

 もちろん突然届いたらしい。


 傍から見れば些細な事かもしれないが、あまりに非常識なやり方なので、

 送ってきた市役所の担当者に電話し、今回の事務連絡について説明を求めた。


 担当者O氏が、

 『古いため池の改修工事をする上で、法的にどうしても必要な手続き云々』

 とクドクドと説明し始めたので、

 『私自身法律と関りの深い仕事をしていたのでその辺りの事情は分かる。

 聞きたいのは、遺産分割協議に一切関っていない者に対して

 いきなりこのような書類を送りつけた理由だ』

 と尋ねた。

 
 O氏によれば、地元在住の共同相続人の何人かと話し合って決めたらしく、

 『外の相続人にも連絡するよう頼んでおいた』

 とのこと。


 ちょっと待て!

 このようなことを、90歳の寝たきりの老人に依頼し事足りると考えたのか?

 なぜ、担当者自身が関係者に事前に連絡しなかったのか?

 いきなり『遺産分割協議証明書』を送りつけるなどありえないことだ。

 どうせ誰も文句など言ってこないだろうと軽く考えているのか?

 いつもこのような感覚で仕事をしているとしたら由々しき事だ。


 上司を呼んで一言注意する事も考えたが、O氏が電話口で何度も

 『済みませんでした。申し訳ありませんでした』
  
 と謝るのでそれは止めた。  


 もとより、事情さえ分かれば敢えて事を荒立てるつもりはない。

 



 人気ブログランキングに参加しています。

 応援(クリック)してくださいね。


ブログランキング"banner_02.gif"


 
posted by tosshy at 02:15| Comment(0) | 日記4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月16日

知らない間に遺産分割協議・・・その1

 添付した画像はクリックすると大きくなります。


 今日、旧本籍地の市役所から突然封書が届いた。

 一体なんだろうと思いながら中を見ると、



 事務連絡 
 

       2-irai.jpg

 同封した遺産分割協議証明書に署名押印し、印鑑証明と一緒に送り返せとある。



 遺産分割協議証明書

        3-kyougisho.jpg


 相続関係説明図

       1-kannkeizu.jpg


 オレンジ色をつけたところが私だ。

 なんじゃこりゃ?!

 51年前に亡くなった母方祖父の遺産を共同相続人全員で遺産分割協議し、

 相続人中の一人が相続することで協議が成立したとする証明書らしい。


 しかし、こんな協議などしたことはないし、協議の連絡すら受けていない。


 
 いきなりこのような書類を送りつけられた場合、一体どうすればいいのか?
 

 (続く)


 人気ブログランキングに参加しています。

 応援(クリック)してくださいね。


ブログランキング"banner_02.gif"

posted by tosshy at 02:09| Comment(0) | 日記4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月15日

朝も昼もってか・・・。

 おにぎりと蒸しパン


        115-musipann.jpg



 札幌に戻って4日目、相変わらず退屈な日々が続いている。

 案の定、13日の試合が終わってもヨメはテニス三昧だ。

 それはそれで良い。ただ、出かけるとき昼食の仕度をしないのはいかがなものか。

 今日も朝早く電話がきた。もちろんテニスの練習の誘いだ。

 その後、バタバタと掃除機をかけ、洗濯機を回し、11時少し前にアタフタと出かけた。

 さすが主婦?

 そこまではね。

 ところが、肝心なことが抜けている。


 出掛けに『お昼(昼食)は何?』と聞くと、一言

 『ご飯があるでしょう!』


 ご飯があるので適当に食べろと言う事らしい。

 今までだったら、最低限オニギリくらいは作っていたのに、それさえも・・・。


 そもそも、1年くらい前から朝食は完全にセルフサービスだ。

 私が起き出す時間が遅いのでそれはまあ仕方がない。

 が、昼食までセルフサービスになるとは・・・。


 今日の朝食は右側の蒸しパン、昼食は左側のオニギリだ。

 パンがないときはたいていホットケーキを焼いているが、

 今朝はアレンジして黒砂糖入りの蒸しパンにした。

 もちろんホットケーキミックスは使わない。

 オニギリの具はタラマヨ。

 どちらも実に美味!


 不満ついでにもうひとつ不満を・・・。

 ヨメが病気になって以来私が台所の片付けをするようになった。

 それはヨメが退院(寛解)してからも続いている。

 食事を作って後片付けをするのは大変だろうと思うからだ。

 ところが、最近のヨメは私が作ったときも全く片付けようとはしない。

 これって、ちょっとおかしくない?


 この調子だと、そのうち夕食も作らなくなるかも・・・。

 すでに、ヨメの帰りが遅いときは私が米を研いでいる。

 今日のお昼のオニギリも昨日の夜中に私が研いでおいた米だ。



 人気ブログランキングに参加しています。

 応援(クリック)してくださいね。
 

ブログランキング"banner_02.gif"



 

 

 


 

 

 
posted by tosshy at 12:50| Comment(0) | 日記4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月14日

ペットのふんの処理方法。

 北海道新聞10月13日付夕刊『はいはい道新』欄に、

 ちょっと気になる投稿記事が載っていた。



       2-koe.jpg

 犬のふんをビニール袋に入れてごみネットかごに投げ入れる行為は言語道断で、

 投稿者のお怒りはもっともだと思う。

 彼が述べられている

 『ふんは持ち帰って自宅で処理するのが飼い主の義務』

 に異論はない。

 問題は、自宅でどのように処理するかである。

 『自宅』の意味を文字通り『自宅の中で』と解釈すると、

  @自宅の庭に埋める。

  Aトイレに流す。

 くらいしか思い浮かばない。

 実際、我が家でも以前はこれらの方法で処理していた。


 しかし、札幌市の場合ペットのふんは『燃やせるごみ』として出す事が出来る。

 このことは、数年前市の担当者に電話して確認しているし、

 今年の7月から始まったごみの有料化の際配られた

 『新・ごみ分けガイド』にもその旨明記されている。



        1-gomi.jpg

 
 つまり、持ち帰ったふんは、庭に埋めたりトイレに流したりしなくても、

 所定の方法で『燃やせるごみ』として出す処理方法がある。


 投稿者がこのことをご存知だったかどうかは分からない。

 もしご存知だったら一言触れてほしかった。

 道新も、ただ単に投稿者の発言を載せるだけでなく、今回の場合、

 『ペットのふん』の処理方法を調べ、

 何らかの形で読者に伝えるべきだと思う。
 
 
 
 
 人気ブログランキングに参加しています。

 応援(クリック)してくださいね。
 


ブログランキング"banner_02.gif"


 

 

 
posted by tosshy at 01:58| Comment(0) | 日記4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月13日

退屈な日々の始まり。

 野津幌川の土手道

       112-yu.jpg

 毎日モモと散歩する道だ。

 

 昨日は珍しく夜11時を過ぎたころ急に眠くなった。

 いつもブログを書き始める時間帯だが、睡魔には勝てなかった。

 慌しくニセコから札幌に戻ってきたので余程疲れたらしい。


 しかし、朝目が覚めると全く疲れは残っていなかった。

 まだまだ若い?


 さて、これから1週間どうやって過ごすか?

 今日はとりあえず流し周りの掃除と道路掃除(落ち葉集め)という仕事があったが、

 明日以降は何もする事がない。

 もちろん、その気になればトイレ掃除に風呂掃除等など、する事はいくらでもある。

 しかし、何事もほどほどにしないと・・・。

 
 ヨメは何をしているかだって?

 札幌に戻ると超多忙の日々が続く。

 今日は午前中特売品の買出しに行き、午後はテニスの練習と温泉、

 明日は終日テニスの試合(交流会)だ。

 明後日以降は一応未定らしいが、必ず誰からかテニスなどの誘いが来る。
 


 人気ブログランキングに参加しています。

 応援(クリック)してくださいね。

 
ブログランキング"banner_02.gif"



 

 
 



 
posted by tosshy at 01:58| Comment(0) | 日記4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月12日

ニセコから札幌に戻りました。

 今日の羊蹄山、7:52

        111-yo-dekki.jpg



 朝の6時前からヨメが居間でバタバタと動き回っている。
 
 仕方なく7時過ぎに起きだすと、

 ヨメが『今日札幌に帰るから』と言うではないか。

 『明日じゃなかったの?』と聞くと、

 『そう思っていたけど、やはり試合の前に少し練習する事にしたの。

 お父さんはどうする?一緒に帰る?』ときた。

 私の嫌いな想定外の展開だ。

 さあ困った。今日一日かけて、ヨメと一緒に札幌に帰るかどうか考えようと思っていたのに・・・。

 いきなり結論を出せと言われても・・・、

 今回ニセコに一人で残る場合と、一緒に帰る場合の

 メリットとデメリットを検討して判断しなければならない。

 しかし、データーが多すぎて旧式のPC(お脳)はさっぱり働かない。


 結局考えるのが面倒くさくなり一緒に帰ることにした。

 まさに、フリーズ寸前だ。

 家を空けて帰るとなったらめちゃくちゃ忙しい。

 今度来た時のためにキレイに掃除をしなければならない。

 いつもなら、夕方までに札幌に着けるよう出発すればいいのだが、

 今日は連休の中日、しかも紅葉の時期だ。

 午後2時ころまでには中山峠を越えておかないと、大渋滞に巻き込まれてしまう。

 掃除の分担はいつも決まっていて、ヨメは主に家の中を、私は外回りを担当する。

 朝食抜き(私だけ)で片づけをし、12時15分、漸くニセコを出発。



 羊蹄山、12:35 

        111-yo-ko.jpg

 羊蹄山の麓にある近藤湧水の水汲み場(我が家から約14キロ)から見上げたところ。

 ここはあまり知られていないが、今日は珍しく先客が一人いた。

 振り返ると、

 
 アンヌプリ

        111-ann.jpg

 この後一路札幌に向かう。

 中山峠方向の空が真っ黒だ。

 一雨来るなと思っていたら、案の定喜茂別の手前で激しく降り始めた。

 タイヤがかなりボウズになっているので70キロ以上出さないよう気をつけていたが、

 左カーブで車体がズズズと横滑りするではないか!

 ヤバイ!

 何と、いつの間にか雨がアラレに変わっていた。

 外気温も9度から6度に急激に下がっている。

 夏タイヤ、しかもほとんどボウズ状態。滑るはずだ。

 これから1000メートル近い峠を登ろうというのにどうする?


 見ると、外の車も60キロ以下で走っている。

 5分もすると幸い雨は止み気温も9度に上がった。

 流れに乗ってついていくしかない。

 車は切れ目なく走っているが、渋滞はない。
 

 たいてい、中山峠の休憩所で運転を交代するのだが、

 今日はヨメが熟睡していたのでノンストップ。
 
 美しい紅葉は残念ながら写せなかった。



 定山渓付近の紅葉

        111-kouyou.jpg

        111-kouyou-p.jpg

 峠を下ったところでようやくヨメが目を覚ましたので運転を交代。

 遅ればせながら駐車場から紅葉をパチリ。
 


 人気ブログランキングに参加しています。

 応援(クリック)してくださいね。
 


ブログランキング"banner_02.gif"


 
 

 

 

 


 

 


 

posted by tosshy at 10:14| Comment(0) | 日記4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月11日

そろそろ都会に戻って骨休みしたいな。

 今日の羊蹄山、8:24

        110-youtei-2.jpg


 10:16

        110-youtei-3.jpg

 昨夜の冷え込みで、8合目付近まで白くなっている。


 15:23       

         110-youtei-4.jpg




 ニセコに来てからあっという間に2週間が過ぎた。

 山葡萄とラクヨウはだいたい予定量を採った。

 冬への備えも早々と一つ終わらせた。

 これまで雪が積もってからやっていた排気筒のガードを、今年は雪が降る前に取り付けたのだ。

 しかも、がっちりした固定式の物にした。


 この後、冬に備えてしなければならない主なことは、


 @ ドウダン、シダレモミジ、公孫樹、林檎などの雪囲い

   いつも苦労するのが枝が四方八方に拡がっているドウダン。

   それ以外はまだ木が小さいので比較的簡単。


 A 薪小屋のクローズ

   三分の一から上は昨年張りつけたビニールを残してあるので、

   下の三分の一にコンパネを打ち付けるだけ。


 B デッキのテーブル、桟板と手すりの撤去

   着脱式なので比較的簡単だが、各パーツが重く一人だと苦労する。


 C デッキへの薪運び

   薪小屋の薪を、ネコ車で約20メートル離れたデッキの下まで運び(最低30回)、

   それを下からデッキの上に放り投げて壁側に積み上げる。

   上に受け手がいると能率が上がり楽だが、一人だと大変。

   いくら好きで始めたこととは言え、結構辛い。


 D 看板の撤収


 これらの作業は1週間もあればできそうだ。


 明後日ヨメが所用(もちろんテニス)で札幌に帰る予定。

 一緒に札幌に戻るかどうか迷っている。

 この2週間フルに働いたので、札幌(都会)に戻って少し体を休めたい。

 こう言ったら、ある人に『都会に戻って骨休み?逆じゃない?』と笑われた。

 しかし、私の場合、都会(札幌)は心が疲れ、田舎(ニセコ)は体が疲れる。

 つまり、

 都会はすることがないためストレスがたまり、

 田舎はする事がありすぎて体が悲鳴を上げる。

 ということで、都会と田舎を適宜行ったり来たりするのがベストらしい。
  



 ラクヨウ

        110-rakuyou.jpg

 今年一度も採りに行っていなかった所にあったとか。

 数は少ないが形が良いので、じっくり探せばまだまだ採れそうだ。

 もっとも、私のラクヨウシーズンは終わっているが・・・。



 
 人気ブログランキングに参加しています。

 応援(クリック)してくださいね。


ブログランキング"banner_02.gif"

posted by tosshy at 01:35| Comment(0) | 日記4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月10日

まだ沢山残っていました。

 久しぶりに秘密の山ブドウ畑(ここの住民は皆知っている?)に行ってみると、


 鈴なり

        109-budou.jpg

 こんなに残っていた。

 その後誰も採っていないらしい。

 そう、必要以上に採らない事が大切だ。




 紅葉した山葡萄

       109-yama-ha.jpg

 沢山実がなっている木ほど紅葉が美しい・・・気のせいか?



 今日のモミジ

        109-momiji-ze.jpg

 この木は我が家の敷地内にあり、デッキから羊蹄山を写すとチョコッと頭が見える。

 今日は、近寄って反対側から写してみた。

 結構キレイな枝ぶりだった。





 今日のモモ

        109-momo.jpg 

 これからドンドン落ち葉の絨毯が深くなる。

 

 人気ブログランキングに参加しています。

 応援(クリック)してくださいね。


ブログランキング"banner_02.gif"

posted by tosshy at 00:53| Comment(0) | 日記4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月09日

今年のラクヨウはそろそろ終わり?

 今朝ヨメがラクヨウを探しに出かけたが、小さなカゴに半分も採れなかったとか。

 いつもカラマツ(ラクヨウ)の葉が黄色くなるころまで採れるが、

 今年はどうも不作らしい。

 霜が降りたらラクヨウのシーズンは完全に終わる。





今日の羊蹄山、9:47

        108-youtei-0.jpg

 先日降った雪はほとんど消えた?


 16:25

        108-youtei-2.jpg

 台風18号の影響か、雨がポツポツと降り始めた。



 今日のアンヌプリ、10:00

        108-annnupuri.jpg



 今日のモミジ

        108-momiji-0.jpg

 黄色と赤のコントラストが美しい。


        108-momoji.jpg

 曇天でもこれだけ鮮やかだ。晴れた日にもう一度写したい。


 人気ブログランキングに参加しています。

 応援(クリック)してくださいね。
 

ブログランキング"banner_02.gif"

 
posted by tosshy at 00:03| Comment(0) | 日記4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月08日

ニセコの美しい山々。

 午前中、空気がとても澄んでいたのでバイクに乗って写真を写しに出かけた。

 まではよかったが、倶知安市街地に向かって2.5キロほど下ったところで、

 またまたポンコツバイクのエンジンがかからなくなった。

 ガソリンはほぼ満タンなのにおかしいな?

 先日エンストしたときは帰りの下り坂だったので助かったが、今日は上り坂だ。

 2.5キロの上り坂をバイクを押して帰るのか・・・。頭の中を不安がよぎる。

 しかし、バッテリー上がりを気にしながら何度もセルを回しているとエンジンがかかった。

 ラッキー!

 やはりバッテリーかな・・・。

 

今日の羊蹄山、8:46

        107-youtei-asa.jpg


 10:02

        107-youtei-1.jpg


 17:23

        107-youtei-yu.jpg


 紅葉・黄葉

        107-kouyou.jpg


 アンヌプリ(左)とイワオヌプリ

        107-ann-wai.jpg


 ワイスホルン

        107-waisu-2.jpg



 人気ブログランキングに参加しています。

 応援(クリック)してくださいね。


ブログランキング"banner_02.gif"



 
posted by tosshy at 02:00| Comment(0) | 日記4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月07日

ちょっとリッチな行楽?

 今日の羊蹄山、8:20

        106-youtei.jpg

 まだ頂上付近の雪が少し残っている。


 これもガード?

        106-ga-do.jpg

 

 ここの連中は、皆一癖も二癖もあると言われているが、

 遊ぶ話しだとすぐまとまる。


 ということで、午前10時、近所の仲間5人で約100キロ離れた白老町に向かった。

 美味で有名な白老牛の焼肉を食べるためだ。

 途中紅葉が始まった旧大滝村の三階滝を見学し、2時間弱で白老町に到着。

 丁度お昼時だ。

 予め調べておいた焼肉専門店Iに直行。
 
 焼肉セット(1500円;バラ肉、モモ肉、野菜、ライス、味噌汁)に、

 オプションで大皿特上肉(2000円)などを注文。

 アルコールなし。

 ガスコンロを使う店が多い中そこは炭火だ。

 やはり美味!モモ肉よりばら肉の方が美味しい。

 これで一人当たり約2300円は安い。

 わざわざ100キロも車を飛ばして行った甲斐がある。


 焼肉を食べ終えると留守番役の土産に白老肉を購入。



 白老牛のステーキ

        106-siraoi.jpg

 3570円(200グラム)。

 これを買って帰れば文句は言わないだろう。

 
 その後、近くのポロト温泉に入り、10キロほど南の虎杖浜に向かった。

 虎杖浜特産のタラコを買うためだ。



 きれこ

        106-kojyouhama.jpg

 『きれこ』とは製造中に切れたものや形の悪いタラコを集めたリーズナブル商品。

 それでも、300グラムで1890円だ。決して安くはない。

 このタラコは土産というより家庭用?


 17時少し前無事帰着。

 こうして少しリッチな行楽は終わった。


 残念だったのは途中の景色などを一枚も写さなかったことだ。

 デジカメを忘れたわけではない。


 白老まで焼肉を食べに出かけたのがヨメとその仲間達だったからだ。


 もちろん白老牛のステーキは、とろける様に甘く美味しかった。

 が、私は100グラム500円のレベルで十分?


 
 人気ブログランキングに参加しています。

 応援(クリック)してくださいね。

 
ブログランキング"banner_02.gif"


posted by tosshy at 01:22| Comment(2) | 日記4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月06日

排気筒のガード作り・・・その2(完成)

 今日のモミジ

        105-momiji.jpg


        105-momiji-2.jpg

 我が家の周りもどんどん紅葉が進んでいる。


 ボイラーの排気筒のガードが完成した。


 全 体

        105-ga-do-ze.jpg


 拡 大

        105-ga-do-2.jpg

 今までのガードに比べるとがっちりしているし、見栄えも良い。

 着脱可能だが、通年このままにしておく予定。

 なお、トタンなど薪小屋の材料が残っていたので、新しく買ったものは、

 2×4の材木3.6Mが2本とボルトアンカーなどの金具のみで、

 合計約1900円。

 今回のガードは、Yさんの力を借りなかったら絶対出来なかったと思う。

 

 人気ブログランキングに参加しています。

 応援(クリック)してくださいね。 


ブログランキング"banner_02.gif"

posted by tosshy at 00:35| Comment(0) | 日記4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月05日

2009年羊蹄山の初冠雪。

 今日の蹄山


 8:43

        105-youtei-yuki.jpg

 初冠雪だ!

 気象庁のデータだと羊蹄山(1898M)の初冠雪の平年値は10月2日だから、

 今年は平年値より3日遅れになる。

 なお、9月15日に頂上付近で雪が降ったらしいが、

 雲がかかっていたため麓から積雪が観測されなかったそうだ。


 15:10

        105-youtei-yuki-2.jpg


 16:31

        105-yo-yu.jpg


 16:55

        105-yo-yu-2.jpg

 こうしてこの山を眺めているだけで心が癒される。


ブログランキング"banner_02.gif"

posted by tosshy at 23:40| Comment(0) | 日記4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月04日

排気筒のガード作り・・・その1

 今日の羊蹄山、16:36

        104-youtei-D.jpg

 
 16:49

        104-youtei-P.jpg



 現在の排気筒

        103-haikitou.jpg

 2008.2の雪害で傷んだままだ。

 排気側がかなり凹んでいるが、使用上特に支障がないので直していない。

 しかし、これ以上ダメージを受けると危険だ。

 実際、3年前の落雪事故では排気筒が約30度曲がり、

 屋内のパイプの継ぎ目が外れてしまった。

 しかし、ボイラー室の入り口ドアを閉めていたためその事に気づかず、

 数日後、『何だか不完全燃焼臭いね』と言う事でボイラー室に入り初めて分かった。

 危うく重大事故になるところだった。





 排気筒の位置

        103-hai-tesuri.jpg

 長く(約40センチ)飛び出している筒が問題の暖房用ボイラーの排気筒だ。

 それのすぐ上にある給湯用ボイラーの排気筒は、

 壁から15センチしか出ていないので全く問題ない。

 なお、3年前の事故のとき業者に出っ張らない排気筒にするよう頼んだが、

 『このボイラーにはこの排気筒しか付けられない』と言われた。

 つまり、ボイラーを取り替えないとダメということだ。

 となると排気筒を守るしかない。

 
 過去2シーズン、昨日のブログに載せた写真のように、

 階段の手すりに縛り付けた杉丸太の先に雪ハネを利用したガードを取り付けていたが、

 見栄えが悪くも強度足りなかった。しかも作業が大変。


 排気筒が地上3.6メートルのところにあるので、

 (角度を付ける)ガードの先端はそれよりも50〜60センチ高くする必要がある。


 今度は階段の手すりを使わず、地面に杭を打ち込み、

 それに丸太を縛り付けるか?


 ところが、Yさんのアイデアは全く違っていた。

 コンクリート製の土台に角材を取り付け、

 その上にガード用の屋根を乗せるというのだ。

 確かにこうすればがっちり固定できる。




 コンクリートにボルト 

       103-dodai.jpg 

 コンクリートにドリルで孔を開け、

 ボルトアンカーを打ち込んでボルトをねじ込んだところ。


 続く
 

 人気ブログランキングに参加しています。

 応援(クリック)してくださいね。 
 
 


posted by tosshy at 23:31| Comment(0) | 日記4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今年は早々と冬支度を・・・。

 ニセコの雪は半端ではない。

 
        08-2-ooyuki.jpg

 この豪雪の下で我が家が呻きながらじっと耐えている。


 後一月もすればこの忌まわしい?雪が降り始める。

 今年の課題は排気筒のガードを本格的に作ることだ。

 今まで、ありあわせのもので作っていたし、いつも雪が積もってから作業をしていた。

 写真を載せるのが恥ずかしい代物だが・・・。



 2007.11作成のガード

        07-11-G.jpg

 当時としては頑張った積もりだった。

 しかし、



 2008.2 

        08-2-G.jpg

 排気筒の真上にせり出した雪庇が落下し、

        08-2-G-kowa.jpg

 バラバラに壊れてしまった。

 1年前に取り替えたばかりの排気筒もかなりダメージを受けていた。



 2008.2に修理したガード

        08-2-G-shuuri.jpg


        08-2-G-s-2.jpg

 これは春まで壊れなかった。


 2009.1に作ったガード

        09-1-G-4.jpg

 支柱を2本にした。

 これも春まで無事だった。

 ただ、相当傷んでいて再利用不能状態だった。

 こんな調子で毎年作るのは大変だし、固定式のガードを作る事に。

 しかし、なかなか良いアイデアが浮かばない。

 そこで、昨年夏に薪小屋を作ってもらったYさん(1級建築士)に相談した。
 

(続く)


 今日の羊蹄山、16:11

        103-yo-kumo.jpg 


 17:14

        103-yo-yu-2.jpg



 人気ブログランキングに参加しています。

 応援(クリック)してくださいね。


ブログランキング"banner_02.gif"

posted by tosshy at 01:34| Comment(0) | 日記4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月03日

我ながら甘いと思いますが・・・。

 ベニテングダケ

        102-beni.jpg

 見た目は鮮やかでキレイだが有名な毒キノコ。

 これからニョキニョキと出てくる。




 羊蹄山、11:05 

       102-youtei-2.jpg

 今日はこれが限界。

 手前の木々がかなり黄色くなってきた。




 モミジ

        102-momiji.jpg

 散歩の途中、キレイなモミジを見つけると嬉しくなる。 



 モモ


        1-momo.jpg


        2-momo.jpg


 ニセコに来てもなかなかメタボが解消しない。

 原因は分かっている。

 そう、ついつい餌以外のものを与えてしまう飼い主の甘さだ。

 最近は、朝起きたときちゃっかり居間のソファーの上で寝ているとか。

 モモと人間のエリアの境界(丸太)を乗り越える事を覚えたらしい。

 しかし、ヨメは強いて止めさせようとはしない。
 
 困ったものだ・・・。高齢者がペットを飼うとどうしてこんなに甘くなるのか?

 もっとも、かく言う私も『まあいいか』と思っている。

 その内境界の丸太がなくなるかも。




 人気ブログランキングに参加しています。

 応援(クリック)してくださいね。


ブログランキング"banner_02.gif"

posted by tosshy at 01:10| Comment(0) | 日記4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月02日

重力エンジンは究極のエコ?

 羊蹄山、9:05

        101-yo-dekki.jpg



 アンヌプリ、8:56

        101-ann-kann-2.jpg




 アンヌプリ、8:58

        101-ann-kumo.jpg





 天気が良かったので原チャリに乗ってワイス温泉方面に写真撮影に出かけた。

 のだが、帰り道とんでもないアクシデントに見舞われた。


 行く途中から何となくエンジンの調子が悪かった。

 上りとは言え舗装道路でいくらアクセルを回しても40キロに届かない。

 さらに、砂利道に入ると20キロ以下に落ちてしまう。

 変だなと思っているうちにどうにか目的地に着いた。

 
 ところが、帰途、2キロ近い砂利道をトロトロと走り、ようやく舗装道路に出た途端、

 エンジン音がストン、ストンと次第に小さくなり、

 とうとう動かなくなった。

 いくらジンを掛けようとしても掛からない。押し掛けも効果なし。

 バッテリー上がり?それともガス欠?
 

 さあ困った。

 家までは5キロ以上ある。

 携帯はないし、ヘルプも頼めない。

 仕方なく原チャリを押したがら歩き始めた。

 が、待てよ、ここは下り坂だ。重力があるではないか!

 そこで、原チャリに跨り脚で道路を蹴りながら進むと、段々スピードが上がってきた。

 快調、快調。ついに30キロをクリア。

 まさに究極のエコだ! 


 こうして、自宅から約1キロのところまで重力のお陰で帰ることができた。

 もし砂利道でエンストしていたら悲惨だった。

 なお、エンストの原因はガス欠だった。




 羊蹄山、11:53 

        101-yo-saka-2.jpg




 ワイスホルン 

        101-waisu.jpg


 モミジ

        101-momiji.jpg

 


 ラクヨウ三昧

         101-yuuge.jpg

 今朝もヨメがテニスの朝練の帰りにラクヨウを籠一杯採ってきた。

 ということで今日の夕食はラクヨウ尽くし。

 皿一杯のラクヨウ。大根おろしとポン酢で食べる。

 ラクヨウがぎっしり入った味噌汁。

 ラクヨウが好きにはたまらない。

 と言いたいところだが、私はもともとラクヨウが苦手。
 
 しかも、ラクヨウの味噌汁が3日続くと完全に食傷気味だ。




 人気ブログランキングに参加しています。

 応援(クリック)してくださいね。


ブログランキング"banner_02.gif"

posted by tosshy at 00:55| Comment(0) | 日記4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月01日

ニセコ暮らしは体力勝負?

 昨日の疲れか、全身筋肉痛で朝から体が重かった。

 しかし、ニセコ暮らしはのんびり休めない。

 あまりに天気がいいので近くの鏡沼に行く話しが出たが、結局畑仕事に落ち着いた。



 腐葉土運び

        930-huyoudo.jpg


 今日の仕事は、ニンニクを植えるため畑の整備。

 まず、2年前から作っておいた腐葉土を、

 ネコ車で20メートル離れた畑まで運ばなければならない。


 それ自体は大してきつくないが、

 いざネコ車を使おうとしたら車輪がパンクしているときた。

 どうやら1ヶ月ほど前に重い薪を運んだ時にパンクしたらしい。

 4センチほど裂けていたチュウブをなんとか補修。

 ところが、空気を入れた途端プシュー!!

 こりゃあダメだ。

 急遽チュウブレスタイヤを購入。これなら絶対パンクしない。


 

 

   今日の羊蹄山


 14:21

        930-youtei-1.jpg





 15:39

        930-youtei-2-2.jpg




 16:41

        930-yo-tuki-0.jpg




 17:13

        930-yo-tuki-aka-2.jpg




 17:13、UP

        930-akaezo.jpg

 


 17:17

        930-yo-tuki-3.jpg



 ヨメの話しだと、今朝、朝焼けがとてキレイだったらしい。

 何とか朝早く起きたいのだが・・・。



 人気ブログランキングに参加しています。

 応援(クリック)してくださいね。


ブログランキング"banner_02.gif"

posted by tosshy at 01:31| Comment(0) | 日記4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ブログランキング"banner_02.gif"

cropped-cropped-Logo-SKV02.png