2009年10月12日

ニセコから札幌に戻りました。

 今日の羊蹄山、7:52

        111-yo-dekki.jpg



 朝の6時前からヨメが居間でバタバタと動き回っている。
 
 仕方なく7時過ぎに起きだすと、

 ヨメが『今日札幌に帰るから』と言うではないか。

 『明日じゃなかったの?』と聞くと、

 『そう思っていたけど、やはり試合の前に少し練習する事にしたの。

 お父さんはどうする?一緒に帰る?』ときた。

 私の嫌いな想定外の展開だ。

 さあ困った。今日一日かけて、ヨメと一緒に札幌に帰るかどうか考えようと思っていたのに・・・。

 いきなり結論を出せと言われても・・・、

 今回ニセコに一人で残る場合と、一緒に帰る場合の

 メリットとデメリットを検討して判断しなければならない。

 しかし、データーが多すぎて旧式のPC(お脳)はさっぱり働かない。


 結局考えるのが面倒くさくなり一緒に帰ることにした。

 まさに、フリーズ寸前だ。

 家を空けて帰るとなったらめちゃくちゃ忙しい。

 今度来た時のためにキレイに掃除をしなければならない。

 いつもなら、夕方までに札幌に着けるよう出発すればいいのだが、

 今日は連休の中日、しかも紅葉の時期だ。

 午後2時ころまでには中山峠を越えておかないと、大渋滞に巻き込まれてしまう。

 掃除の分担はいつも決まっていて、ヨメは主に家の中を、私は外回りを担当する。

 朝食抜き(私だけ)で片づけをし、12時15分、漸くニセコを出発。



 羊蹄山、12:35 

        111-yo-ko.jpg

 羊蹄山の麓にある近藤湧水の水汲み場(我が家から約14キロ)から見上げたところ。

 ここはあまり知られていないが、今日は珍しく先客が一人いた。

 振り返ると、

 
 アンヌプリ

        111-ann.jpg

 この後一路札幌に向かう。

 中山峠方向の空が真っ黒だ。

 一雨来るなと思っていたら、案の定喜茂別の手前で激しく降り始めた。

 タイヤがかなりボウズになっているので70キロ以上出さないよう気をつけていたが、

 左カーブで車体がズズズと横滑りするではないか!

 ヤバイ!

 何と、いつの間にか雨がアラレに変わっていた。

 外気温も9度から6度に急激に下がっている。

 夏タイヤ、しかもほとんどボウズ状態。滑るはずだ。

 これから1000メートル近い峠を登ろうというのにどうする?


 見ると、外の車も60キロ以下で走っている。

 5分もすると幸い雨は止み気温も9度に上がった。

 流れに乗ってついていくしかない。

 車は切れ目なく走っているが、渋滞はない。
 

 たいてい、中山峠の休憩所で運転を交代するのだが、

 今日はヨメが熟睡していたのでノンストップ。
 
 美しい紅葉は残念ながら写せなかった。



 定山渓付近の紅葉

        111-kouyou.jpg

        111-kouyou-p.jpg

 峠を下ったところでようやくヨメが目を覚ましたので運転を交代。

 遅ればせながら駐車場から紅葉をパチリ。
 


 人気ブログランキングに参加しています。

 応援(クリック)してくださいね。
 


ブログランキング"banner_02.gif"


 
 

 

 

 


 

 


 



posted by tosshy at 10:14| Comment(0) | 日記4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ブログランキング"banner_02.gif"

cropped-cropped-Logo-SKV02.png
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。