2009年10月17日

知らない間に遺産分割協議・・・その2

 今日の紅葉

        116-momiji-3.jpg


 (昨日の続き)


 郷里に住んでいる兄に電話したところ、

 兄のところにも『遺産分割協議証明書』が届いていた。

 もちろん突然届いたらしい。


 傍から見れば些細な事かもしれないが、あまりに非常識なやり方なので、

 送ってきた市役所の担当者に電話し、今回の事務連絡について説明を求めた。


 担当者O氏が、

 『古いため池の改修工事をする上で、法的にどうしても必要な手続き云々』

 とクドクドと説明し始めたので、

 『私自身法律と関りの深い仕事をしていたのでその辺りの事情は分かる。

 聞きたいのは、遺産分割協議に一切関っていない者に対して

 いきなりこのような書類を送りつけた理由だ』

 と尋ねた。

 
 O氏によれば、地元在住の共同相続人の何人かと話し合って決めたらしく、

 『外の相続人にも連絡するよう頼んでおいた』

 とのこと。


 ちょっと待て!

 このようなことを、90歳の寝たきりの老人に依頼し事足りると考えたのか?

 なぜ、担当者自身が関係者に事前に連絡しなかったのか?

 いきなり『遺産分割協議証明書』を送りつけるなどありえないことだ。

 どうせ誰も文句など言ってこないだろうと軽く考えているのか?

 いつもこのような感覚で仕事をしているとしたら由々しき事だ。


 上司を呼んで一言注意する事も考えたが、O氏が電話口で何度も

 『済みませんでした。申し訳ありませんでした』
  
 と謝るのでそれは止めた。  


 もとより、事情さえ分かれば敢えて事を荒立てるつもりはない。

 



 人気ブログランキングに参加しています。

 応援(クリック)してくださいね。


ブログランキング"banner_02.gif"


 


posted by tosshy at 02:15| Comment(0) | 日記4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ブログランキング"banner_02.gif"

cropped-cropped-Logo-SKV02.png
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。