2009年10月23日

町民説明会の本当の狙いは何だ?

 今日の羊蹄山、11:57

        1022-youtei.jpg



 今回ニセコに来た目的の一つが『花園開発プロジェクト町民説明会』に参加することだった。

 しかし、参加してがっかりしたと言うか、腹が立った。

 受付で渡された資料はA4の紙きれがたった1枚。

 それも、左半分が本説明会の次第で、残りの半分が建設予定地の航空写真のみ。

 しかも、正味1時間の説明会のうち約三分の一は親会社の宣伝で、

 開発計画の実質的説明は30分足らず。

 アウトラインをなぞっただけだ。

 受付で住所、氏名まで書かせておいてこれはないだろう。

 我々が書かされた(もちろん強制ではなかったが)参加者名簿をどうするつもりなのか?

 住民説明会を開いたという実績作りに利用されたのかもしれない、

 と感じたのは私だけだろうか?


 もう一つ奇異に感じたことがある。

 帰り際にシュークリームを1個ずつ渡されたことだ。

 説明会に参加したことへのお礼のつもりか。シュ−クリーム1個が・・・。

 それに、『このシュークリームは地元で購入した』と断ったのはわざとらしい。

 地元企業を大事にすると言うポーズが見え見えだ。

 そのときは目先の欲?で特に抵抗感なく受け取ったが、よくよく考えてみるとおかしい。

 大の大人に・・・ちょっと馬鹿にしていない?

 シュ−クリームを配る金があったらちゃんとした資料を配れ!

 と言いたい。

 もっとも、金は腐るほどあるらしい会社だから、

 ちゃんとした資料は配りたくないのかもしれないが・・・。

 



ブログランキング"banner_02.gif"



 応援(クリック)してくださいね。


 
 


posted by tosshy at 01:55| Comment(4) | 日記4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ブログランキング"banner_02.gif"

cropped-cropped-Logo-SKV02.png
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。