2009年11月30日

明日からシワス(嫁走)

 年を取るに連れて月日が経つのが早いように感じるのは私だけだろうか?

 明日からもうシワスだ。

 シワスは師走と書くが、私の場合は敢えて嫁走と書く事にする。

 その理由は、


 12月(シワス)の予定

        1130-siwasu.jpg

 これを見れば一目瞭然。

 私の予定は12月4日の眼科の定期検査だけだが、

 ヨメはすでに内科の定期検査以外に15日間も予定が入っている。

 もちろんテニス関係だ。

 これ以外に友達とのお食事会?が数件あるらしい。

 『凄い!』の一言だ。

 出歩けるという事は元気な証拠であり喜ぶべき事だ。

 ただね、そのアオリが全くないかと言えばウソだ。

 例えば、今日も朝から終日の予定で出かけているが、私の昼食は、



 ジャーン!

        1130-a.jpg

 これだけだ。

 と言ったら叱られそうなので、朝の忙しい最中に握っていただいた事に感謝!

 明日からのシワス(嫁走)は、お昼の半分はオニギリ1個になりそうだ。

 もちろん、それだけではお腹が空くので自分で卵焼きを作ることになるだろう。

 これが年金生活5年目の現実か・・・。

 退職前に描いていた第二の人生とは程遠い。

 そこで替え歌を一つ。『雪やこんこ 霰やこんこ』のメロディに乗せてどうぞ・・・。

  定年来ちゃった 第二の人生

  時間はあるけど やる気が起きない

  ヨメは喜び出歩き回り 亭主はおうちで引き篭もる


ブログランキング"banner_02.gif"



 応援(クリック)してくださいね。
posted by tosshy at 14:14| Comment(0) | 日記4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

年金暮らしでもこんなに貯金が出来る!?

 国に倣って我が家の家計を独断と偏見で『事業費仕分け』をやってみた。

 @ 私とヨメの小遣い

  私が小遣いの中から決まって使っているのは散髪代のみ。

  しかも、この地区の最安値の床屋に2ヶ月に1回行くだけなので、
  
  毎月小遣いの9割は残る。

  つまり、使わないということは必要がないということだ。

  よって、私の小遣いは90%減額。大甘査定でも80%減額。

  ヨメは小遣いからテニスの経費まかないと化粧品を買っているとかで、

  ほぼ全額消費しているらしい。

  ただ、最近テニスの成績は芳しくないし、化粧してもその効果は期待できない。

  つまり、費用対効果が極めて悪い(無駄)。

  『結果じゃない!』(ヨメ)

  よって、30%減額としたいところだが遠慮して10%減額。


 A 食材費

  食べないで捨てるものが多すぎる。ざっと計算しても買ったものの30%は捨てている?

  これではいくら安売りで買っても意味がない。

  残らない範囲内で買い、捨てる事がないように努力すべきだ。

  また、余るほど食事を作ってはいけない。

  『無理だよそんなこと。やってみたら分かるよ。ぶつぶつ・・・』(ヨメ)

  『努力してください』(私)

  よって、30%減額。


 B 米代

  道内産が美味しくなったので新潟コシヒカリにする必要はない。

  『やはり味が違うよ』(ヨメ)

  『どうして日本一美味しいお米である必要があるのですか?』(私)

  よって、20%減額。


 C 新聞代

  生活するうえでの必要な情報はテレビとインターネットで十分?

  しかし、印刷された活字は捨てがたいし薪ストーブの焚きつけに欠かせない・・・。

  よって、保留。


 D ガソリン代

  安易に車に乗り過ぎだ。健康にも良いので歩けるところは歩くべきだ。

  『雨や雪の日も歩くの?ニセコニも行けなくなるけどいいの?』

  『質問は受け付けません』(私)
 
  よって、20%減額。


 E 光熱費 

  室温30度は高すぎる。26度以下に下げること。

  風呂は毎日焚かず一日おきにすること。

  洗濯の回数を抑えること。

  居ない部屋の明かりを必ず消すこと。

  これだけで20%は節約できるはず。

  よって、20%減額。


 G 携帯電話代

  置き場所を決めていないし、外出時も忘れる事が多いので、

  架かってきたとき出ないことが多く、ほとんど役立っていない。

  『ないと困る』(ヨメ)・・・テニスばばあの連絡網?

  よって、保留。


 F モモの餌代等

  輸入の高い餌にする必要性があるのか?

  『大事なモモちゃんだよ。ケチるんでない!』(ヨメ)

  『・・・』(私)

  よって、保留。

 以上、主な事業(出費)を仕分けしてみた。

 今回の仕分けだけでざっと3.5兆節約できる事が分かった。

 なお、今回は聖域(ニセコ関係)には手を付けなかったが、

 これだけ不景気が続くといずれメスが入れられる事になるだろう。


 それはそれとして、仕分けどおりにすればそっくり貯金できるぞ!!

 老後に備えて・・・。

 でも、虚しい人生だなあ・・・。

 
ブログランキング"banner_02.gif"



 応援(クリック)してくださいね。
   
posted by tosshy at 01:49| Comment(0) | 日記4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月29日

まだまだ根雪にはならないでしょう。

        1128-yuki.jpg


 朝起きたときは一面真っ白だったが、

 2時間後には松の葉や草の上にしか残っていなかった。



        1128-namiki.jpg


        1128-namiki-2.jpg


         1128-yadorigi.jpg

 木の葉が落ちると宿り木が目立つ。

 
 そう言えば、先日、町の中で宿り木だらけの街路樹を見かけた。

         1124-yadorigi.jpg

 これでも枯れないのだからこの木は丈夫だと思う。


ブログランキング"banner_02.gif"



 応援(上のロゴマークをクリック)してくださいね。
posted by tosshy at 00:20| Comment(0) | 日記4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月28日

一番の魅力は光学10倍。

 夕方待ちに待ったカメラがようやく届いた。


 CANON PowerShot SX120IS

        10-camera.jpg 


        2-camera-ura.jpg

 このカメラを選んだ主な理由は、 

  @ ズームが光学10倍

  A 手ごろな値段(代引き手数料込み出20,118円)

  B 前のカメラと同じメーカー

 本当は光学20倍がほしかったが、サイズが大きいし値段も高いのでパス。



ブログランキング"banner_02.gif"



 応援(上のロゴマークをクリック)してくださいね。
  

   
posted by tosshy at 01:34| Comment(0) | 日記4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月27日

年を取ると何かと金がかかるなァ。

 2ヶ月振りに循環器内科クリニックで定期検査を受けてきた。

 早いものでこのクリニックに通い始めて約1年になる。

 今日は頚部と胸部のエコー検査があった。

 結果は、

 『僅かながら動脈硬化の兆しが見られるが、現時点では問題ない。

 心臓は正常に動いている。雑音もない。

 ただ、一部硬化していると思われる弁があり、若干血液の逆流が認められるが、
 
 心配するレベルではない』

 だった。

 1年前に指摘された『心臓肥大』について聞くと、『心配ない』とのことだった。

 なァ〜んだ・・・。

 血圧も1年前は90(±5)〜170(±10)だったが、

 最近は70(±5)〜120(±5)で安定している。

 治療経過は一応順調のようだ。次回検査は2ヵ月後。

 なお、現在服用している薬は次の3種類   

   プロプレス錠12・・・・・・2錠/1日

   アムロジピン錠5mg・・・1錠/1日

   フルイトラン錠1mg・・・1錠/2日

 で、これらの薬代は一月なんと3580円!!

 年金生活者にはかなりの負担だ。



ブログランキング"banner_02.gif"



 応援(上のロゴマークをクリック)してくださいね。 
posted by tosshy at 01:54| Comment(0) | 日記4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月26日

大変お世話になりました。

 壊れた右腕

        1-camera.jpg

 このカメラを買ったのは2006年11月だから丁度3年前だ。

 以来、どこに行くときも一緒だった。

 タイにも2回行っている。

 町に出るときも、犬の散歩に行くときも手放した事はない。

 本当に良く働いてくれた。

 しかし、今回雪囲い中の事故で


 
       2-ura.jpg

 液晶画面が完全に狂ってしまった。

 最初は雨に濡れた所為かなと思ったが乾かしても直らなかった。

 画面を良く見ると、右上部に何かが当たったような痕跡があるので、

 脚立から転落した際、右ポケットに入っていたカメラが何かに当たった可能性が大きい。

 撮影機能には全く問題がないので写す事はできる。

 昨日のブログの写真はすべてこのカメラで撮った。

 まだまだ使えなくないが、液晶画面がないとやはり不便だ。

 ハイエンドの一眼レフデジカメは持っている。

 しかし、普段パシャパシャ写すときは大きすぎて扱いづらい。

 三年間ハードに使ったし、買い替え時期かもしれない。

 ということで、早速新しいカメラを注文した。

 明後日には届く。


ブログランキング"banner_02.gif"



 応援(上のロゴマークをクリック)してくださいね。
posted by tosshy at 01:03| Comment(0) | 日記4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月25日

脚立から転落し右腕が・・・。

 昨日、雨の中で雪囲いをしていたとき、足を滑らせ脚立の三段目から転落した。

 幸い雪が積もっていたので右腕が壊れただけで済んだが、

 これがないとブログが書けなくなる。

 作業を中断しストーブの前で暖めたが症状は一向に改善しない。

 もうダメか・・・。

 と半ば諦めていたが動かしてみると正常に動くではないか!

 ひょっとすると壊れたのは液晶画面だけかもしれない。

 試しに写してパソコンで確認するとちゃんと写っていた。

 よし、これなら何とかなりそうだ。

 液晶画面がダメでも光学ファインダーがある。

 しかし、写した画像のチェックが出来ないし、細かなプログラム撮影ができない。

 仕方がないので全てオートで写すことにした。

 今の時代では不自由だが、フィルムカメラだと思えばいい。



 今日の羊蹄山、日の出(7:08)

        1124-yo-hinode.jpg

 私が寝ている間にヨメが撮ってくれていた。


 13:10

        1124-youtei.jpg 

 この写真を写した後、札幌に向けて出発した。 


 アンヌプリ

        1124-ann-3.jpg


        1124-ann-konn.jpg


 イワオヌプリ

        1124-iwao.jpg


 ワイスホルン

        1124-waisu.jpg


 これらの山ともしばらくお別れだ。


 羊蹄山、中山峠(頂上)からの眺め

        1124-nakayama.jpg


 中山峠、定山渓まで14キロ付近

        1124-kudari.jpg

 札幌市内には全く雪がなかった。


ブログランキング"banner_02.gif"



 応援(上のロゴマークをクリック)してくださいね。
posted by tosshy at 01:26| Comment(0) | 日記4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月24日

雪囲い・・・今年はこれでいこう。

 庭木の雪囲いと言っても、きちんとするのはシダレモミジとドウダンツツジの2本だけだ。

 以前は山モミジやカラマツなど20本以上の木に支柱を立てて縛っていたが、

 支柱をしても豪雪には勝てず何本も折れたし、春先に野ネズミに丸坊主にされたりしたため、

 去年から雪囲いは上記2本に絞り、外の木は簡単に枝をまとめて縛るだけにした。
 



 シダレモミジ

        1120-sidare.jpg


        1123-sidare.jpg

 枝が拡がっていても、枝が柔らかくしなやかなので簡単にまとめる事ができる。

 札幌から移植して三冬目だが、これまでこのやり方で無事乗り切っている。

 問題はこのドウダンツツジだ。



        1123-doudann.jpg

 これも5,6年前に札幌から移植した木だが、

 全く手入れをしていないため枝が好き勝手な方向に伸びている。

 しかも、枝が硬いため無理に曲げようとすると直ぐ折れる。

 これまで何度も丸太や板を使って大掛かりな雪囲いをしてきたが、

 一度も無事だった事がない。

 上からの雪の重みではなく、斜面にあるため雪囲い全体が雪に押されて

 丸太が折れ、板が割れてしまうのだ。

 そこで、去年の秋から丸太や板で囲う事を止め、

 

       08-kakoi.jpg

 枝を紐で縛ってまとめ、その上から防風ネットを被せた。

 見るからに頼りなさそうな雪囲いだ。(11月10日)

 もちろん、後で枝の下に支える台を取り付ける予定だった。

 ところが、



        08-yuki.jpg

 油断していたら、10日後の朝こうなっていた。

 ヤバイ!

 で、急遽



        08-yuki-hokyou.jpg

 このように補強した。

 結果は上々。このまますっぽりと大雪の中に埋もれたが、無事冬を乗り切った。
 
 さて、今年はどうするか?

 去年と同じ方法も考えたが、去年の写真を見ると防風ネットを被せたことにより、

 広い面積で雪を受け止めているように思われたので、

 今年は枝をまとめるだけにして、防風ネットを被せないことにした。

 

        1123-do-ato.jpg

 もちろん、最初から枝の下に支える台を設置した。



 これにて予定していた冬支度は全て終了。めでたしめでたし・・・。

 のはずだったが、雨の中びしょ濡れになりながら作業をしたため

 とんでもないアクシデントに見舞われた。

 ひょっとしたらブログが書けなくなるかも・・・大ピンチ!



ブログランキング"banner_02.gif"



 応援(上のロゴマークをクリック)してくださいね。 
posted by tosshy at 01:17| Comment(2) | 日記4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月23日

デッキの片付けが終わりました。

 雪が止んだので今日こそデッキの片づけをしなければならない。

 まず、



        1121-de-yuki.jpg

 デッキとテーブルの除雪だ。4〜50センチは積もっている。

 幸い気温が高く雪が凍っていないので雪ハネでOK。

 もし厳寒期だったらツルハシや剣先スコップの出番となる。

 15分ほどで、



        1122-dekki-jyosetugo.jpg

 除雪完了。

 次は、テーブルとその台の撤去。



        1122-de-tennpann-nassi.jpg

 テーブルは2枚ともとても重く一人で抱えるのはかなりきついので、

 このときだけはヨメに手伝ってもらった。


 次は、手すりと桟板の撤去。



        1122-de-tesurinasi.jpg

 手すりは支柱にボルトとナットで固定されているので、それを外す。

 外す方がセットするより簡単。




        1122-de-sannnasi.jpg

 桟板は台木に乗せているだけなので起こせばよい。

 のだが、気温が低いときは桟板が台木に凍り付いているため、

 お湯を掛けて解かさなければならない。


 こうして外したテーブルや桟板などは、




        1122-de-shuunou.jpg


        1122-de-simau.jpg

 デッキの通路や隅に固定しておく。

 できれば薪小屋に仕舞いたいのだが、重すぎるのでやむなくデッキに置いている。

 デッキの撤収作業は2時間ほどで終った。

 明日は庭木の雪囲いだ。



ブログランキング"banner_02.gif"



 応援(上のロゴマークをクリック)してくださいね。

 





posted by tosshy at 00:58| Comment(0) | 日記4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月22日

ニセコの象徴と言えばこの山でしょう・・・。

 昼前頃羊蹄山が久しぶりに姿を現した。

 今日はたっぷりとその美しい姿をお届けしたい。
 


11:45
        1122-youtei.jpg


 12:41、UP
        1122-youtei-up.jpg

 すっかり雪に埋もれた避難小屋が見える。かな?



 14:01、倶知安市街地に向かう途中
        1122-youtei-2.jpg

 北海道らしい風景?



 15:01

        1122-youtei-3.jpg

 太陽が西に回り、斜めから光が当たるようになったのでヒダが浮き出てきた。


 15:43
        1122-youtei-4.jpg

 ピンク色に染まり始めたぞ。



 15:53
        1122-youtei-5.jpg

 もう少し赤く染まることを期待したが、今日はこれまで・・・。


ブログランキング"banner_02.gif"



 応援(上のロゴマークをクリック)してくださいね。
posted by tosshy at 20:50| Comment(0) | 日記4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ニセコは今日も雪!

 雪は昨日の夜からり続いていた。

 今朝の我が家

        1121-wagaya.jpg

 昨日、折角屋根の雪がおちたのに・・・また20センチくらい積もってしまった。

 でも、すぐまた落ちるなので不安はない。 



 我が別荘区の遠景

        1121-hubuki.jpg

 とても11月とは思えない風景だ。



 午後、ようやく雪が小降りになったので薪小屋のクローズに取り掛かった。




 BEFORE 

        1121-makikoya-1.jpg

 去年はビニール張りからしなければならなかったので大変だったが、

 今年の春、薪小屋を開けるときビニールをロール状に巻いて梁に留めておいたので、

 今冬は簡単だ。

 


 AFTER

        1121-makikoya-2.jpg
 (冬の季節風が吹き付ける北西側)



        1121-makikoya-3.jpg
 (南西側)

 ビニールを垂らして固定し、下段にコンパネを打ち付け、

 最後にビニールが風でバタバタ煽られないよう横にロープを張るだけだ。

 なお、去年はビニール張りからコンパネ打ちまで、全部一人で作業したが、

 今冬は雪で足場が悪かったので、コンパネを打ち付けるときヨメに手伝ってもらった。

 このように、ちょっとアシストしてもらうだけで作業はとても楽だ。

 今回は素直に感謝。

 明日は天気が回復するらしいので、デッキ関係と雪囲いをする予定。




 今日の羊蹄山、15:43

        1121-youtei.jpg

 デッキの積雪は45センチ。


ブログランキング"banner_02.gif"



 応援(クリック)してくださいね。
posted by tosshy at 00:19| Comment(0) | 日記4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月21日

モモは喜び庭駆け回る・・・。

 2年前に死んだリキもそうだったが、モモはニセコに来るとテンションが上がる。

 しかも大好きな雪が積もっているときたら・・・




        1120-momo-4.jpg



        1120-momo.jpg



        1120-momo-2.jpg

 モモにとってニセコライフは最高?!


 昨夕来たとき我が家の屋根には雪が30センチくらい積もっていたが、

 薪ストーブなどを点けてから2,3時間で落ち始めたではないか!

 昨年までは、セントラルヒーティング、床暖、薪ストーブと家中の暖房をフル回転させ、

 室温が上がったところで天井裏に強制的に暖気を送り込まない限り

 屋根の雪は落ちなかった。

 それが、暖房開始後わずか2,3時間で落ち始めるとは・・・感激した!

 やはり、今年の秋口に屋根を新しく塗装したからだと思う。


 今朝はまだ背骨部分に残っていたが、昼過ぎには



        1120-yane-rakka.jpg

 完全になくなった。

 近所の屋根勾配が100分の100と大きい家(この辺りでは普通)は、

 外気がそれほど低くないこの時期は住んでいなくても雪は落ちるが、

 悲しいかな屋根勾配が100分の35と小さい我が家は、

 比較的暖かい今頃でも住んでいない限りどっかりと乗ったままだ。

 しかし、今回屋根を塗り替えたことで住んでさえいれば落ちる事がわかった。



   なお、ニセコに居を構えてから10年間にわたる雪との闘いについては、

   2006.11〜2007.3にかけて『雪の国から』シリーズ(26回)で書きました。

   途中に第1回タイ旅行とヨメの闘病生活もあります。

   是非ご覧ください。

   2007.3のページは 



  http://niseko-vs-tennis.seesaa.net/archives/200703-1.html

   です。


ブログランキング"banner_02.gif"



 応援(クリック)してくださいね。
 
posted by tosshy at 00:15| Comment(0) | 日記4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月19日

ニセコは真冬だった。

 今日約3週間ぶりにニセコに来た。前回やり残していた冬支度をするためだ。

 札幌市内は



        1119-sapporo.jpg

 時おり雪がちらつく程度だったが、


        1119-jyouzannkei.jpg

 
        1119-nakayama-2.jpg

 定山渓温泉を過ぎ、中山峠を上り始めると本降りになった。


 中山峠

        1119-touge.jpg

 真冬の景色だ。気温−4度。



 京極湧水噴出し公園

        1119-kyougoku.jpg

 さすがに水を汲む人はほとんどいない。



        1119-kinnjyo.jpg

 倶知安市街地の道路はほとんど雪がなかったが、約5キロほど上った

 我が家の近くは轍が出来ていた。




 我が家

        1119-wagaya.jpg


 デッキ

        1119-dekki-2.jpg

        1119-dekki-0.jpg

 積雪は約25センチ。


 薪小屋

        1119-makikoya.jpg

 想定外の積雪にうんざり。

 今回の滞在期間は僅か5日。その間に冬支度を終わらせなければならない。

 主な作業は、デッキのテーブル・桟板・手すりの撤収、薪小屋のクローズ、

 看板と外灯の撤収、庭木(5,6本?)の雪囲い、薪運びなど。

 天気が回復するといいのだが・・・。



ブログランキング"banner_02.gif"



 応援(上のロゴマークをクリック)してくださいね。

posted by tosshy at 20:42| Comment(0) | 日記4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月18日

どちらかが死ぬまで続くバトル・・・

 ???

         1118-arenani.jpg

 あんなところに椎茸が?

 よく見ると



         1118-nanitake.jpg

 似ているけど違うようだ。

 雪を少し被っている。





 夜10時過ぎ、パソコンに向かっていると台所からヨメが大声で

 「明日、オニギリ握っておいたほうが良いよね」

 と叫ぶ。

 「うん。お願い」と答えれば良かったが、ヨメの発した言葉にカチンときたので

 「どっちでも・・・面倒くさかったら握らなくても良いよ。好きにして」

 と言ってしまった。

 案の定?ヨメは逆切れし

 「そんな言い方はないでしょう!」

 と怒鳴り返してきた。


 かくしてまたまた不毛のバトルが始まった。


 ヨメは明日大事なテニスの試合があり朝から出かけるため、

 自分のオニギリ以外に私のオニギリも握るかどうか聞いてきたのだが、

 ヨメは終日テニスに行くときはいつもオニギリを持参し、

 たいてい私の分も握っておいてくれる。

 なのに、今回わざわざ聞いてきたのは、

 『朝が早く忙しい。できれば(私の)オニギリは省略したい』

 という思惑以外の何ものでもない。

 で、カチンときた私はあのように答えてしまったのだ。


 ゴチャゴチャやり取りする中でヨメは

 「ときどきお父さんが『オニギリより白いご飯が好きだ』と言うので聞いただけだ」

 と言っていたが、明らかに言い訳がましい。

 仮にそうだとしたら

 「握っておいたほうがいいよね」と遠まわしに聞かず、単純に

 「オニギリと白いご飯どっちが良い?」と聞けばよい。

 そう聞かれたら素直に「オニギリ!」と答えたはずだ。

 筋子があるのを知っていたから・・・。
 
 このように受け取った私をヨメは「僻みだ!」と決め付ける。


 客観的に見れば実にくだらないバトルだ。

 しかし、ついついつまらない事で衝突してしまう。

 それも最近とみに回数が増えたように感じる。

 二人とも年を取った所為か?

 「頑固さ。自己中心性」が増大し、

 「思い遣り。労わり。感謝」の気持ちが減少ているらしい。

 私がニコニコしながら何でもハイハイと受け入れればトラブルは起きないだろう。

 しかし、もとより私は神や仏、聖人君子とは無縁の俗人。

 ヨメも120%否200%俗人ゆえ観音様にはなりえない。

 
 つまり、どちらかが死ぬまでバトルは続くと言うことだ。

 裏を返せば、不毛のバトルも生きている証かもしれないが・・・。


 でも・・・バトルは精神的に疲れるよなあ。

 それを少しでも抑える努力は必要だと思う。

 そうだ、これからはカチンときてもとりあえず謝ることにしよう。

 栃木県出身の彼らのように

 「ゴメンネ〜。ゴメンネ〜!

 と。



 目立つ白樺

        1118-hitori.jpg

 周りの木はほとんど葉が落ちているのに・・・頑張ってるよなあ。
 


ブログランキング"banner_02.gif"



 応援(クリック)してくださいね。
 
posted by tosshy at 12:03| Comment(0) | 日記4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月17日

13年も使えば仕方がないか・・・。

 2年ほど前からガスコンロの右側バーナーの調子が悪かった。

 着火時炎がなかなか安定せずすぐ消えるため、

 右側バーナーを使うときはいつも苦労していた。

 点くまで何度もガチャガチャ・・・。

 その都度無駄に電池を消耗。電池を取り替えても効果がない。

 ようやくたどり着いたテクニックが鍋などを載せない着火だった。

 ただ一旦着火すると立ち消えしないので、騙しダマシ使ってきた。


 しかし、先日ガス会社の「無料点検月間」を機会に見てもらったところ、

 「原因はバーナーキャップかもしれません。10年以上使うと熱で変形し、

 着火を感知するセンサーがうまく作動しなくなる可能性があります」

 と言われたので、早速バーナーキャップを注文し今日取り替えてもらった。



        1117-hutakuchi.jpg

 新旧のキャップを比べるとその違いがよく分かる。とても同じものとは思えない。


        1117-b-c.jpg


        1117-b-c-ura.jpg


        1117-hu-2.jpg


        1117-n-2.jpg


        1117-hu-1.jpg


        117-n-1.jpg

 もちろん結果は上々。すぐ点くようになった。

 費用は部品代(945円)のみ。

 いずれ左側も点きにくくなる可能性があるらしいが、

 部品さえ取り寄せれば自分でも簡単に交換できるし、

 症状が現れるまでは取り替える気にならない。
 



ブログランキング"banner_02.gif"



 応援(クリック)してくださいね。 
 
posted by tosshy at 12:02| Comment(2) | 日記4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月16日

私のために現れた虹?

 昨日リンゴ狩りに行く途中、支笏湖にとても美しい虹がかかっていた。

 慌てて車を止めて写したが



 ?!?!?! 

       1115-yabu.jpg

 木々に邪魔され・・・残念! 

 動いている車からは見えたが、止まって見るとこのようにしか見えないということか。

 藪をかき分けて前へ出るか、高いところに登って写せば良かった。

 かもしれないが、足場が悪くとても無理だと諦めた。

 
 ところが帰り道、支笏湖畔のモーラップキャンプ場に立ち寄ったとき、


 支笏湖

        1115-sikotu-waido-2.jpg


        1115-eniwadake-2.jpg

 最初は暗く重苦しい風景だったが、

 虹だ!

        1115-sikotu-niji.jpg

 突然雲が切れて虹が現れた。

 行きに見た虹に比べると小さく鮮やかさが足りなかったが、

 この虹は写真を撮り損ねた私のために現れてくれたに違いない、

 と勝手に思った。


 千歳支笏湖線

        1115-sikotu-chitose.jpg


 なお、昨日書き忘れたがリンゴの木のオーナーの料金は3000円だそうだ。


ブログランキング"banner_02.gif"



 応援(クリック)してくださいね。

posted by tosshy at 20:01| Comment(0) | 日記4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月15日

りんご狩り

 今年の春、ヨメがひょんな事から壮瞥(そうべつ)町のリンゴ園のオーナーになった。

 と言っても僅か1本の、しかも1年限りのオーナーだ。

 ただ、仲間3人でそれぞれ異なる品種のオーナーになったので、

 3種類のリンゴを分け合うことができる。

 
 そして今日、そのりんごの収穫に出かけた。

 壮瞥町は、我が家からだと千歳、支笏湖畔経由が最短だ。それでも車で約2時間かかった。

 
 リンゴ園への道

        1115-konooku.jpg 


 リンゴ

        1115-rinngo-aka.jpg


        1115-rinngo.jpg


 

       1115-huukei-2.jpg

 脚立の上に立つと長閑な田園風景が見える。


 昭和新山と有珠山

        

 リンゴ園のすぐ近くに有名な火山が見える。

 左が昭和新山、右が有珠山。




 昭和新山(398m)

        1115-shouwa-up.jpg 

 1943年(昭和18年)から2年間噴火をくり返したがその後活動は収まっている。


 有珠山(737m)

        1115-usu-up.jpg 

 この山は2〜30年毎に大噴火をくり返しており、

 2000年3月の大噴火は記憶に新しい。



 今日の収穫

        1115-rinngo-3hako.jpg

 今年は王林、ハックナイン、メロウの3種類だ。

 途中隣町の娘のところにレジ袋一杯おいてきたがこれだけあった。

 もちろん鮮度抜群で味もバッチグー!

 ただ、まったくボケていない(硬い)ので、現地で試食しようとした際、

 不用意に齧ろうとして入れ歯が外れそうになった。

 分かるかな・・・この辛さ。



ブログランキング"banner_02.gif"



 応援(クリック)してくださいね。 

 
 
posted by tosshy at 23:06| Comment(0) | 日記4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月14日

ネズミ騒動その後。

 天井裏

        1114-tennjyou-ura.jpg


 11月3日に浴室の天井裏にネズミ捕りをセットした後も

 時々天井裏でゴトゴト音がしていたが、11月8日ころからパッタリ音がしなくなった。

 今度こそ捕獲に成功したかも?と11月9日天井裏を覗いたが、

 ネズミ捕りの扉は開いたままだった。

 仕掛けの餌もそっくり残っていたのでそのまま天井裏に通じる蓋を閉めた。


 その後も天井裏は静かで物音一つしない。


 シビレを切らし先ほど再度天井裏を覗いたが、ネズミ捕りに変化はなかった。

 残念ながらネズミを捕獲できなかった。しかし、もう天井裏にネズミはいないだろう。

 あのネズミは天井裏から逃走したのか?それとも餓死したのか?

 餓死するくらいなら冥土の土産に餌を食べれれば良いのに・・・。

 もし逃走したとするとまた舞い戻ってくるかも・・・。

 ということで、新しい餌に取替え再度ネズミ捕りをセットした。
 



ブログランキング"banner_02.gif"



 応援(クリック)してくださいね。
posted by tosshy at 15:16| Comment(0) | 日記4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月13日

三周忌

 2年前の今日(11月13日)、12年間家族の一員だったリキが突然死んだ。

 早いものであれから2年が過ぎた。



   その時の様子は2007年11月13〜14日のブログに書きましたのでご覧ください。

   2007.11のページ


  http://niseko-vs-tennis.seesaa.net/archives/200711-1.html

   からお入りください。


 家族全員とてもリキを可愛がっていたが、命日を覚えているのはおそらく私だけだと思う。

 しばし在りし日の天国のリキを偲びたい。

 どの写真も旅立つ2,3ヶ月前の雄姿?

 とても穏やかな表情をしている。


        07-8-riki-h.jpg


        07-8-riki.jpg


        07-8-riki-2.jpg


        07-8-riki-3.jpg


        07-8-riki-4.jpg


        07-8-riki-6.jpg


        07-8-riki-nobori.jpg


        07-8-riki-suro-pu.jpg


        08-9-riki.jpg



 リキが死んだ後、もう犬は飼わないと思っていたが、

 9ヵ月後にはリキ2号(モモ)がっやってきた。



ブログランキング"banner_02.gif"



 応援(クリック)してくださいね。 

 
posted by tosshy at 14:24| Comment(2) | 日記4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月12日

第二便を発送しました。

 先日、チェンマイから一時帰国中のAさんあてボールとグローブなどを送った。

 今日は第二便として



 1112-soft.jpg

 バット6本、レガース一式、ヘルメット2個(左右1個ずつ)を送った。


 用具類はどれも重いし嵩張るので、チェンマイまで運ぶのは大変だと思う。

 おそらく帰国される度に少しずつチェンマイに持ち帰られるだろうが、

 このような物の送りつけ、かえって迷惑だったのでは?と心配している。


 ただ、喜んでくれるであろう北タイの子供達のことを思うと

 「よろしくお願いします」と言うしかない。



 なぜ北タイなのか?

 特に理由はないが強いて言うなら、

 2008年2月〜3月、2回目のタイ旅行でチェンマイを訪れたとき、

 ブログを通じて知り合ったチェンマイの日本語情報誌「チャ〜オ」のYさんと

 Yさんの友人Aさんに案内してもらった北タイのことが忘れられないからだ。


 北タイは 



        1-tai-kita.jpg


        2-tai-kita.jpg


        3-tai-gakkou-2.jpg

 こんな感じ・・・そう、辺鄙な山奥だ。

 中学生くらいの子供達が狭いグランドで一生懸命バレーボールをしていた。



   なお、2回目のタイ旅行(チェンマイにロングステイ)のことは、

   2008年2月〜3月のブログに書きました。

   2008年3月のページは


 http://niseko-vs-tennis.seesaa.net/archives/200803-1.html

   です。

   最初のタイ旅行(2006.12)は2006.12のブログに書きました。

   2006.12のページは


 http://niseko-vs-tennis.seesaa.net/archives/200612-1.html

   です。

   是非ご覧ください。
 


ブログランキング"banner_02.gif"



 応援(クリック)してくださいね。
 
 
posted by tosshy at 15:19| Comment(0) | 日記4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月11日

とうとう降りました。

 天気予報どおり我が厚別区でも今朝方雪が降ったらしいが、

 私が起きだしたときはすでに解けていた。

 残念!

 それでも、


        1111-yuki-kuruma.jpg


        1111-yuki-sasa.jpg

        1111-yuki.jpg


 車のフロントガラスや日陰の笹や松葉の上には僅かに残っていた。

 これからイヤというほど降るわけだが、今時降る雪はなぜか愛おしい。



ブログランキング"banner_02.gif"



 応援(クリック)してくださいね。 
 
posted by tosshy at 14:29| Comment(2) | 日記4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月10日

『乗り鉄』って何?

 今朝の北海道新聞の25面、

 根強い人気を誇る鉄道。「鉄ちゃん」と称されるマニアの中でも乗車好きを「乗り鉄」と呼ぶ。

 という書き出しで始まる記事は興味深かった。



        1110-tabi.jpg

 3日間かけて北海道を一周する旅だ。

 一日目は札幌ー函館ー釧路ー根室、二日目は根室ー網走ー旭川ー稚内、

 そして三日目は稚内ー札幌ー様似ー札幌。

 乗車距離は実に2600キロに及ぶ。

 しかも、その目的はただ乗るだけらしい。



   車窓を流れいく風景をただぼんやりと眺める・・・。

   学生時代、郷里(山口)と北海道の間を幾度となく行き来したころを思い出し、

   ジーンとこみ上げてくるものがあった。



 ヨメにこの記事のことを話すと、言下に

 『ただ乗るだけじゃつまらないでしょう!観光地を見るとかしないと・・・』

 と否定されてしまった。

 『そうかなあ。ぼんやり景色を眺めるだけでも面白くない?』と言ったが、

 『だったら、お父さん行きなさい!』

 と突き放されてしまった。


 ガーン!!

 まさに夢と現実のギャップだ。


 記事に登場した、道内4200キロを5日間かけて乗る千葉県の「乗り鉄夫婦」を羨ましく思った。

 我が家の場合、海外旅行以外乗り物は原則車。しかも、モモも一緒。
 
 もちろんモモに責任はない。

 ヨメには、ダンナなしの旅行はあっても、モモなしの旅行は考えられないからだ。


 なお、記事は「乗り鉄」の先駆けともいえる文豪・内田百閧ェ

 「何も用事がないけれど、汽車で大阪に行ってこようと思う」

 と旅に出て随筆「阿房列車」を著したことも紹介していた。

 是非一度読んでみたいと思う。



ブログランキング"banner_02.gif"



 応援(クリック)してくださいね。
posted by tosshy at 10:47| Comment(0) | 日記4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月09日

毎日家でゴロゴロしています。が、何か?

 ここ数年、特に所謂団塊世代の定年退職が始まったころから、

 定年退職した夫が家でゴロゴロしていることに対する、

 奥様方の不満がしばしば話題になる。今日もテレビで、

 『家でゴロゴロしている夫のここが不満』

 というテーマのトーク番組をやっていた。


 毎度のことながら識者と思われる方が偉そうに

 『趣味を持て』『地域社会でボランティア活動を』等と声高に叫んでいた。


 どちらも『言うは易く行うは難し』だ。

 60年間無趣味だった者が簡単に趣味を見つけれれるだろうか?

 『地域社会でボランティア?冗談じゃないよ』と言ったら叱られるかもしれないが、

 現役時代仕事に追われ地域社会とはほとんど関わりなかった者にとっては、

 地域社会はある意味未知で無縁の世界であり、

 そこに入っていくだけでプレッシャーがある。

 そんな状態でボランティアといわれても・・・まず無理だ。


 新たな趣味を見つけたり、地域社会のボランティアに生きがいを見つけた人は

 それはそれで大いに結構、おめでとう。

 であるが、それが見つけられない哀れなゴロゴロ亭主を

 犯罪者扱いすることはやめてほしい。

 死ぬまでゴロゴロだって良いじゃないか。

 何も好き好んでゴロゴロしているわけではない。

 そういう生き方しか出来ないだけだ。

 奥様方も、『自分はゴロゴロ亭主の被害者』という考え方は絶対改めるべきだ。

 そんな亭主でも、愛情のひとかけらでも残っていたら、ゴチャゴチャ責めたてないで、

 そっと見守ってやってほしい。

 テレビ局も、ゴロゴロ亭主の目線で一度番組を作ってほしいものだ。


 なお、私なりに考える一番良い解決方法は、ゴロゴロ亭主が留守番している事を幸いに、

 奥様方が毎日出歩く事だ。

 現に我がヨメはそれを実践している。

 もっとも、それも度が過ぎると問題だが・・・。


 
ブログランキング"banner_02.gif"



 最近人気低迷で、自分で設定した引退ライン付近を行ったりきたりしています。

 ここ1週間が勝負?

 もしよろしければ応援(クリック)してください。

 
posted by tosshy at 14:35| Comment(0) | 日記4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月08日

知らぬが仏・・・。

 ただのコーヒーケトル

        1107-coffee-k.jpg

 我が家では毎日私がコーヒーを入れている。

 いつの頃からか分からないが、いつの間にかそうなってしまった。

 コーヒーだけではない。紅茶を入れるのも私の仕事になっている。

 どちらも基本に忠実に入れているだけだが、

 私以外の家族が入れたものより明らかに美味しいと自負している。

 
 コーヒーも紅茶も、入れる事自体は大した手間ではないし

 そんなことはどうでもいい。

 問題は、この神聖なコーヒーケトルを粗末に扱うヤカラがいるということだ。


 実は今日こんな事があった。


 いつものようにコーヒーケトルでお湯を沸かし、ふきこぼれないよう蓋を取ってびっくり!

 透明なはずのお湯が少し濁っているではないか。

 また何かに使ったな。

 犯人?は分かっている。


 『お母さん、ヤカン何かに使った?』(私)

 『うん。米の研ぎ汁を花にやるとき使った』(ヨメ)


 やはりそうか。

 このヤカンは先が細くなっているので、確かに花に水を遣りやすい。

 だからそれに使ったことを責めるつもりはないし、

 『水遣りに使ったら洗っておいてくれ』などと言うつもりはない。

 私がお湯を沸かす前に洗えばよかっただけだから・・・。


 さて、沸かしたお湯をどうするか?

 折角沸かしたのだし、大切なニセコの水だ。このまま捨てるのはもったいない。

 濁りもスポーツドリンク程度だ。このまま入れちゃえ!

 (全く根拠はないが)ひょっとしたらコーヒーの味がまろやかになるかも・・・。

 で、米の研ぎ汁で入れたコーヒーのお味は、

 実に美味だったと書きたいところだが、いつもと変わりなかった。

 残念!

 もちろん家族からも全くクレームはなかった。
 


ブログランキング"banner_02.gif"



 応援(クリック)してくださいね。
 
posted by tosshy at 00:40| Comment(0) | 日記4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月07日

『孫カード』って何?

 この花は何という花?

        1108-p0-hana-up.jpg

 見慣れた観葉植物?だがまさかこんな花が咲くとは・・・。


 先月末に出産した姪に祝いの品を贈るため近くの総合スーパーに出かけた。

 その際、レジでこんなやりとりがあった。

 『マ*カードお持ちですか?』(店員)

 よく聞き取れない。

 『エッ?』(私)

 『マゴカードです』(店員)

 『何ですかマゴカードって?』(私)

 『お孫さんはいらしゃいますか?』(店員)

 『いません』(私)

 『そうですか。大変失礼しました』(店員)

 どうやら、孫がいる祖父母を対象にした優遇カードらしい。


 そんなカードがあるなんて・・・ぜんぜん知らなかった。

 商魂の逞しさに驚いたが、同時にちょっぴり寂しい思いをさせられた。

 仕方がないから、モモに肉でも買って帰るか・・・。

 でも、太るので我慢、我慢。


 ポインセチア

        1106-po.jpg

 そう、冒頭の花はポインセチアの花だ。

 
ブログランキング"banner_02.gif"



 応援(クリック)してくださいね。
posted by tosshy at 02:22| Comment(0) | 日記4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月06日

白樺の小枝で椅子を作ってみました。

 何ヶ月も前からヨメに頼まれていた椅子(鉢を載せる台)をようやく作った。

 札幌の花屋でこれと似た台を見つけとても気に入ったらしいが、

 結構高かったとかで私が作らされるハメになった次第。

 しかし、聞いただけではイメージが湧かなかったので、

 今回わざわざ花屋まで行って実物を見てきた。
 
 なんだこれか・・・簡単に出来そうだ。
  


         1105-isu.jpg

 材料はニセコで集めた白樺の小枝。

 背もたれの高さは約60センチ。所要時間は約3時間。

 試作品としてはまずまずの出来?ヨメからも一応合格点をもらった。

 要領がわかったので、次はもっと上手く出来そうだ。

 実際に鉢?を載せると、

 

        1105-hana-dai.jpg

 こんな感じになる。

 今後の参考にしたいので、ぜひ感想を聞かせていただきたい。



ブログランキング"banner_02.gif"



 応援(クリック)してくださいね。
posted by tosshy at 01:16| Comment(0) | 日記4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月04日

第一便を発送しました。

 今年の9月27日のブログで、

 タイ北部の小さな部落にある中学校にソフトボールを送る計画をしていることを書いた。


  http://niseko-vs-tennis.seesaa.net/archives/20090927-1.html


 その後も沢山の方から、ソフトボールの他、

 サッカーボールやテニスボールなどを寄贈していただいた。

  
 今回Aさんがチェンマイから一時帰国され、

 『1ヵ月後チェンマイに戻る。そのときソフトボールも運ぶ』

 と連絡がきたので、

 集まった用具のうち、とりあえずボールなどをAさん宛て発送することにした。


        1104-softball.jpg

 ソフトボール約100個、グローブ(ミット)8個?、

 キャッチャーマスク1個、サッカーボール、テニスボールなど。

 かなり重い。   



         1104-hako.jpg

 この箱に何とか収まった。

 Aさんが一度に運べる量には限りがあるだろうし、これ以上は無理だと思う。


 1,2ヵ月後にはタイの子供達に届くだろう。

 喜んでくれるといいのだが・・・。 

 いつになるか分からないが、

 近い将来?一度彼らの練習風景を見に行きたいと思っている。


ブログランキング"banner_02.gif"



 応援(クリック)してくださいね。
posted by tosshy at 19:49| Comment(0) | 日記4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月03日

今度の敵は手強そうだ。

 ネズミ捕りを浴室の天井裏にセットした後もしばらく天井裏で物音がしていたが、

 4,5時間経ったころから静かになった。

 ひょっとしたら捕獲に成功?

 すぐにでも確認したかったが、別に急ぐ必要はない。

 もし捕獲できていなかったらどうせまた朝方騒ぐだろう。

 ということで、朝になってから確認することにした。


 予想どおり、朝方天井裏は物音一つしなかった。

 間違いなく捕獲している、と確信。処刑の準備も完了。


 ところが浴室の天井裏を除いてびっくり。

 ネズミ捕りの中にネズミの姿はない!

 餌はそのまま残っていたが入り口の扉は閉じていたので、ネズミが触れた可能性がある。



 ネズミ捕りを再度セット

        1103-nezumitori.jpg

 捕獲に失敗した理由は分からないが、ネズミがいる以上再チャレンジするしかない。

 ただ、このネズミは警戒心が強いに違いないから、成功するかどうか・・・。

 やはり、あの恩知らずが舞い戻ったのか?

 だとしたら手強いかも。


 また、今朝方天井裏が静かだったのも不思議だ。

 ひょっとしたら朝方どこかに出かけていたのか?

 だとすると、家(天井裏)への出入り口が、昨日塞いだ穴以外にもあることになる。


 不安が的中し、昼過ぎから再び天井裏でコトコト物音がするようになった。

 どうやら外から帰ってきたらしい。

 音がしたとき下から天井を棒で突っつくと静かになるが、

 しばらくすると別のところでまた活動し始める。

 完全にナメられている。


 のだが、もし、下からトントンと叩いたとき上からトントンと叩き返してきたら絶対面白い。

 対話するネズミ現る!ってことに・・・。

 どうやら長期戦になりそうだ。



ブログランキング"banner_02.gif"



 応援(クリック)してくださいね。 
posted by tosshy at 21:22| Comment(2) | 日記4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月02日

今年も始まった天井裏の運動会。

 今年もまた天井裏が賑やかになった。

 そう、ネズミだ!

 昨年12月一度捕獲したが、子年だったので極刑は不憫と思い特別恩赦で所払いにした。

 人里離れた林で野に放ったとき、何度も振り返り頭を下げて草むらに消えていったので、

 まさか二度と舞い戻る事はないと思っていたのに・・・。


 ところが2週間ほど前からときどき天井裏でコトコト音が・・・。

 ひょっとしたらと外が寒くなったので戻ってきたのか?と気になっていた。


 その後次第に天井裏の音が大きくなり、

 2,3日前からは朝方彼らが走り回る音で目が覚める始末だ。

 遂にヨメが切れた。

 『お父さん、早くやっつけて!

 前から穴を塞げと言っていたのにほっておいたからだよ!!』


 で、早速天井裏にネズミ捕りを設置し、

 天井裏への唯一の侵入口と思われる玄関デッキの隙間を塞いだ。



        1102-husagi.jpg


        1102-husagi-2.jpg

 これで完璧、と言いたいところだが、

 もし他に侵入口があったら徒労に終わるかもしれない。

 それに、昨年所払いにした恩知らずがまた舞い戻ったのだとしたら、

 簡単には捕獲できないかも・・・。


    昨年のネズミ騒ぎは、2008.12.16〜18のブログに

    書いています。その関連で12.7イタチも登場しています。

    是非ご覧ください。

    2008.12のページ
   

   http://niseko-vs-tennis.seesaa.net/archives/200812-1.html

    からお入りください。
 



ブログランキング"banner_02.gif"



 応援(クリック)してくださいね。 
posted by tosshy at 14:23| Comment(0) | 日記4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月01日

ヤドリギの赤い実

 今日の散歩道

        1101-yadorigi.jpg

 木々の葉が散るとあのヤドリギが再び姿を現す。

 近寄ってよく見ると、



        1101-yado-up.jpg

        1101-yado-up-2.jpg

 ヤドリギに赤い実が生っている。

 この実を小鳥が食べ、未消化の種が排泄されるが、

 この種は地上に落ちると発芽しない。

 ではどうしてヤドリギは木の高い枝等に生えているのか?

 そのからくりを調べてみた。
 
 

 『種が強い粘性を帯びているので糞がなかなか落ちず、

 小鳥が肛門から糸を引いた状態で飛び回るうちに種が宿主の枝や幹に付着する』


 なるほど。納得。

 
ブログランキング"banner_02.gif"



 応援(クリック)してくださいね。
 
 

 

 
posted by tosshy at 11:56| Comment(0) | 日記4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ブログランキング"banner_02.gif"

cropped-cropped-Logo-SKV02.png