2009年11月01日

ヤドリギの赤い実

 今日の散歩道

        1101-yadorigi.jpg

 木々の葉が散るとあのヤドリギが再び姿を現す。

 近寄ってよく見ると、



        1101-yado-up.jpg

        1101-yado-up-2.jpg

 ヤドリギに赤い実が生っている。

 この実を小鳥が食べ、未消化の種が排泄されるが、

 この種は地上に落ちると発芽しない。

 ではどうしてヤドリギは木の高い枝等に生えているのか?

 そのからくりを調べてみた。
 
 

 『種が強い粘性を帯びているので糞がなかなか落ちず、

 小鳥が肛門から糸を引いた状態で飛び回るうちに種が宿主の枝や幹に付着する』


 なるほど。納得。

 
ブログランキング"banner_02.gif"



 応援(クリック)してくださいね。
 
 

 

 


posted by tosshy at 11:56| Comment(0) | 日記4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ブログランキング"banner_02.gif"

cropped-cropped-Logo-SKV02.png
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。