2009年11月17日

13年も使えば仕方がないか・・・。

 2年ほど前からガスコンロの右側バーナーの調子が悪かった。

 着火時炎がなかなか安定せずすぐ消えるため、

 右側バーナーを使うときはいつも苦労していた。

 点くまで何度もガチャガチャ・・・。

 その都度無駄に電池を消耗。電池を取り替えても効果がない。

 ようやくたどり着いたテクニックが鍋などを載せない着火だった。

 ただ一旦着火すると立ち消えしないので、騙しダマシ使ってきた。


 しかし、先日ガス会社の「無料点検月間」を機会に見てもらったところ、

 「原因はバーナーキャップかもしれません。10年以上使うと熱で変形し、

 着火を感知するセンサーがうまく作動しなくなる可能性があります」

 と言われたので、早速バーナーキャップを注文し今日取り替えてもらった。



        1117-hutakuchi.jpg

 新旧のキャップを比べるとその違いがよく分かる。とても同じものとは思えない。


        1117-b-c.jpg


        1117-b-c-ura.jpg


        1117-hu-2.jpg


        1117-n-2.jpg


        1117-hu-1.jpg


        117-n-1.jpg

 もちろん結果は上々。すぐ点くようになった。

 費用は部品代(945円)のみ。

 いずれ左側も点きにくくなる可能性があるらしいが、

 部品さえ取り寄せれば自分でも簡単に交換できるし、

 症状が現れるまでは取り替える気にならない。
 



ブログランキング"banner_02.gif"



 応援(クリック)してくださいね。 
 


posted by tosshy at 12:02| Comment(2) | 日記4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ブログランキング"banner_02.gif"

cropped-cropped-Logo-SKV02.png
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。